【ケイジとケンジ】6話の視聴率とネタバレ!視聴者の一番の関心は東出の罰セリフ!?

【ケイジとケンジ】6話の視聴率とネタバレ!

2月20日に放送された桐谷健太&東出昌大W主演の【ケイジとケンジ】の第6話!

もはや視聴者は東出の言わされるセリフで楽しんでいるよう。

ここでは【ケイジとケンジ】第6話の視聴率とネタバレ、感想などを紹介します。

ドラマ【ケイジとケンジ 所轄と地検の24時】のキャストとあらすじ! 2020年1月スタートの木曜ドラマは桐谷健太・東出昌大W主…
【ケイジとケンジ】視聴率と最終回ネタバレ! 2020年1月16日スタートのドラマ【ケイジとケンジ】! 『ドクターX』や『…

【ケイジとケンジ】の動画【ケイジとケンジ】は、AbemaTVで全話配信!abemaプレミアムでは見逃した番組や人気ドラマが見放題!

U-NEXTで全話配信予定。31日間無料体験するなら、まずは登録+ログイン!※本ページの情報は2020年2月28日時点のものです。

スポンサーリンク

【ケイジとケンジ】第6話の視聴率

第6話の視聴率は9.9%!

2ケタ回復までもう少しです!

【ケイジとケンジ】第6話のあらすじネタバレ

第6話のあらすじ

恋愛が苦手な横浜桜木署の刑事・毛利ひかる(今田美桜)は職業を偽り、頑張って女子っぽさを意識しながら合コンに参加。ところが、ついつい刑事のさがが前面に出てしまい、残念な結果に…。女の幸せを見失い、落ち込みながら帰途につく。そんな中、コンビニで強盗事件が発生した! 逃走した犯人・半田二郎(長谷川朝晴)を逮捕したひかるは、取り調べもスムーズに終え、無事に送検。仲井戸豪太(桐谷健太)ら刑事課の仲間も彼女のファインプレーをたたえ、警察の捜査は大団円を迎えたかに見えたが、その直後、捜査は振り出しに!というのも、横浜地方検察庁みなと部の検事・真島修平(東出昌大)が半田を単独犯として起訴しようとしたところ、調書を読んだ部長検事・樫村武男(柳葉敏郎)の表情が一変。捜査のやり直しを命じたのだ。再捜査の指令を受け、ひかると目黒元気(磯村勇斗)が入手した一枚の運転免許証データを見た豪太らは、我が目を疑う。そこには“捜査の矛先をガラリと変える驚愕の新事実”が、まざまざと提示されていたからだ!

 その事実に、修平はコンビニ強盗どころではない重大犯罪の匂いを嗅ぎ取る。

第6話のネタバレ

部長検事・樫村が捜査のやり直しを命じたのは、被疑者・半田二郎の兄・一郎の存在があったからだった。もし一郎がコンビニ強盗の件を知っていたら・・・いや、やらせたのが一郎だったら・・・凶器や目出し帽を用意したのが一郎だったら・・・それは共犯になる。

一郎を調べたひかると目黒が入手した一郎と二郎の免許証には、どちらも逮捕された二郎の写真が使われていた。しかも古いデータから逮捕された二郎が本当は一郎であり、二郎はまったくの別人、一郎は弟になりすまして免許証を更新していた。そして二郎の所在はわからなかった。

直接一郎を取り調べる修平。一郎は一郎であることを認め、この免許証で消費者金融から金を借りたことがあることも認める。これで詐欺罪と有印私文書偽造罪が成立する。だが、弟の二郎は3年前に出て行きどこにいるかも知らないと言う。

免許証まで書き換える以上、弟がもう帰ってこないと確信していたのでは?と追及する修平。遠回しな取り調べに取調室に「お前が殺したんだろ!?」と怒鳴りこむ豪太。殺人はしていないと信じたいひかる。一郎は殺してない、居場所は知らないの一点張り。

豪太たち捜査員が一郎の自宅を調べると、ルミノール反応と床下に骨らしきものが見つかる。間違いなく殺人事件と考える修平。県警本部も加わり、事件は大事になっていく。しかし一郎は二郎がよく鼻血を出していたと言い、見つかった骨はフライドチキンか何かの骨と判明する。

二郎は3年前から行方不明、3日後に一郎が届けを出していた。だが、別の床下に掘り返した跡があった。なぜか豪太が指示を出し、署員は床下を捜索、生きててほしいと願うひかるは目黒と二郎の行方を追うことになる。

床下を掘り返した豪太が見つけたのは「タイムカプセル」と書かれた小さな缶。中には”30年後のぼくたちへ”と書かれた手紙が入っていた。

一方、二郎を探すため聞き込みを続けるひかると目黒は、ホームレスをしている二郎を発見する。「生きててよかった~」と泣きながら二郎に抱きつくひかる。

修平は、一郎を強盗、有印私文書偽造、詐欺罪で起訴する。そしてみなみが床下から発見された手紙を読んで聞かせる。それは12歳の一郎が書いたもの。「30年後は人の役に立つ仕事に就いて、二郎とも家族ぐるみの付き合いをしていて、人が羨むような生活をしているだろう」と書かれてあった。泣きながらそれを聞いている一郎だった。

豪太とひかるが確認のため二郎を検察庁に連れてくる。移送される一郎と再会した二郎は「俺みたいにちゃんと生きろ」と言い、兄弟で誓い合うのだった。

【ケイジとケンジ】第6話の感想とまとめ

もはや視聴者のみなさんは修平の罰セリフを楽しみにして見ている感があります。

今田美桜にほっこりした方々も!

記事内画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク