ドラマ【テセウスの船】のキャストとあらすじ!竹内涼真が日曜劇場初主演 泣けるミステリー!

テセウスの船
出典TBS

ドラマ【テセウスの船】のキャストとあらすじ!

2020年1月期のTBS日曜劇場は、竹内涼真主演のドラマ【テセウスの船】。

死刑囚の父を無実だと信じる息子が、時空を超えて「真実」と向き合う「泣ける本格ミステリー」です。

今回はドラマ【テセウスの船】のキャストとあらすじなどについて紹介します。

出典公式HP ドラマ【テセウスの船】原作のあらすじネタバレ! 竹内涼真主演のドラマ【テセウスの船】が2020年1月クールで放…
出典TBS ドラマ【テセウスの船】の視聴率と最終回ネタバレ! 竹内涼真主演のドラマ【テセウスの船】(TBS、日曜21時)が2…
【冬ドラマ2020】1月期の新ドラマ情報一覧! 2020年1月スタートの冬ドラマ情報をまとめました。 地上波、朝ドラ、深夜ドラマ…
スポンサーリンク

ドラマ【テセウスの船】の主演キャスト

竹内涼真(役:田村心)

テセウスの船-竹内涼真
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/character/#shin

登場人物:田村心(たむら・しん)……主人公。家族の運命を変えた警察官の父親が起こした殺人事件の謎を追う。心と母親は父の逮捕以来、世間から身を隠すように生きてきた。最愛の妻から父を信じるように言われ、拘置所の父と会う決意をする。しかし昔の事件現場で過去へとタイムスリップする。

キャスト:竹内涼真(たけうち・りょうま)……1993年4月26日生まれ。東京都出身。2013年「minaカレグランプリ」でグランプリを獲得し、芸能事務所ホリプロへ所属。 2014年『仮面ライダードライブ』の主演を務めた。以降『下町ロケット』『ひよっこ』『陸王』『過保護のカホコ』『ブラックペアン』『下町ロケット(第2期)』など多数のドラマに出演。

・竹内涼真は特撮作品の主演・映画のダブル主演の経験はあるものの、ゴールデンタイムの連続ドラマは初主演。そしてTBS伝統の人気ドラマ枠「日曜劇場」には過去4作にレギュラー出演し経験を積み、ついに初主演をつかみました。

●竹内涼真さんのコメント

今回のお話をいただいて原作を手にとってみたのですが、読み始めてすぐにそのストーリーにぐっと引き込まれ、最後まで一気に読めてしまったのが印象的でした。
ミステリーやタイムスリップといった要素もありますが、そこに家族の愛の物語も織り込まれ、今までに読んだことのない非常に面白い作品です。
僕がこのドラマで演じるのは“殺人犯の息子”です。31年前の殺人事件で父親が逮捕され、顔も見たことがない父親のせいで長年苦しい思いをしてきた青年です。重い役柄ではあると思いますが、それ以上に日曜劇場の主演ということで、このような大役を演じさせていただけることを今はすごく幸せに思っています。絶対に良い作品を視聴者の皆さんにお届けできるよう、キャストの皆さん、スタッフの皆さんとともに来年1月の放送に向けて精一杯頑張っていこうと思います。放送まで、ぜひ楽しみに待っていてください。
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/

ドラマ【テセウスの船】のあらすじ

令和から平成元年へ!

主人公の田村しん(竹内涼真)は死刑囚の父・佐野文吾ぶんご(鈴木亮平)が事件を起こす直前の31年前、1989年(平成元年)にタイムスリップ!
――父はなぜ事件を起こしたのか? 本当に殺人犯なのか?

そこは事件現場となる雪深い村「音臼村」。自分の家族の笑顔あふれる姿を目撃した心は、事件によって失われた家族の笑顔を取り戻すため、「過去を変える」というタブーに挑む決意をする…。

※タイトルの『テセウスの船』とは…ギリシャ神話がモチーフとなったパラドックス(逆説)のこと。「テセウスのパラドックス」とも呼ばれる。
・英雄・テセウスの船を後世に残すために朽ちた部品が全て新品に交換されたが、“この船は、同じ船と言えるのか?”という矛盾が問題提起された。
・当ドラマでは、過去を変えた家族は同じ家族と言えるのか、という問題提起となる。

第1話のあらすじ

放送日:2020年1月19日
サブタイトル: 父は本当に殺人犯なのか?
演出:石井康晴

生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。

人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。

そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。

父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。

出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/story/ep1.html

第2話のあらすじ

放送日:2020年1月26日
サブタイトル:
演出:

平成元年にタイムスリップした田村心(竹内涼真)は、木村さつき(麻生祐未)の計らいで事件が起きる音臼小学校の臨時教員として働くことに。
そして、心は父・文吾(鈴木亮平)と村で起こる事件を阻止していくことで父が逮捕される過去を変えようと決意する。
由紀(上野樹里)の事件ノートによると3日後に田中義男(仲本工事)の家が火事になる。
田中家の警戒に向かうと、そこで気味の悪い少女二人の絵が描かれたノートを発見する。
これも音臼小事件に関連しているのでは…という心の不安は的中し、鈴(白鳥玉季)が行方不明になったと村は大騒ぎになる。
想定外の事件に心は動揺し、父・文吾との仲に亀裂が入る…。

出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/story/ep2.html

*サブタイトルは番組表(ラテ欄)などを参照。

ドラマ【テセウスの船】のキャスト

榮倉奈々(役:佐野和子)

テセウスの船-榮倉奈々
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/character/#kazuko

登場人物:佐野 和子(さの・かずご)…田村心の母親。明るく朗らかな笑顔が印象的な肝っ玉母さん。大きな愛で家族を見守り、時に叱咤激励する逞しい母。※榮倉奈々が平成元年の34歳の和子と、現代の65歳の和子を特殊メイクを用いて一人で演じる。

キャスト:榮倉 奈々(えいくら・なな)…1988年2月12日生まれ。鹿児島県出身。研音所属。夫は俳優の賀来賢人。主な出演ドラマに『Nのために』『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON Ⅰ』『東京タラレバ娘』など。ドラマ出演は『僕らは奇跡でできている』(2018年10月期)以来、約1年ぶり。

上野樹里(役:田村由紀)

テセウスの船-上野樹里
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/character/#yuki

登場人物:田村 由紀(たむら・ゆき)…田村心の最愛の妻。柔らかな笑顔で心を包み込む慈悲深い女性。心の父親が殺人犯だと知りながら、両親の反対を押し切って結婚。待望の子どもがお腹の中にいる。

キャスト:上野 樹里里(うえの・じゅり)…1986年5月25日生まれ。兵庫県加出身。アミューズ所属。主なドラマ出演作は『のだめカンタービレ』『江〜姫たちの戦国〜』『家族ノカタチ』 『グッド・ドクター』『監察医 朝顔』など。※本作には特別出演。

鈴木亮平 (役:佐野文吾)

テセウスの船-鈴木亮平
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/character/#bungo

登場人物:佐野 文吾(さの・ぶんご)…田村心の父親で殺人犯。村の駐在警察官で、底抜けに明るく豪快な二児の良き父。家族からも村人からも愛される男だったが殺人罪で逮捕される。現代では死刑囚として服役中。※鈴木亮平が30代と60代の佐野文吾を特殊メイクも用いて一人で演じる。

キャスト:鈴木 亮平(すずき・りょうへい)…1983年3月29日生まれ。兵庫県出身。ホリプロ所属。主な出演ドラマは『東京タラレバ娘』『銭形警部』『西郷どん』など。2019年は映画『ひとよ』に出演。2020年5月には映画『燃えよ剣』(近藤勇 役)の公開が控える。

安藤政信(役:車椅子の男)

テセウスの船-安藤政信
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/character/#mikio

登場人物:車椅子の男…鈴に寄り添う、ミステリアスな男。事件の重要な鍵を握る。

貫地谷しほり (役:田村鈴)

テセウスの船-貫地谷しほり
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/character/#rin

登場人物:田村鈴(たむら・すず)…心の姉。文吾が逮捕されて以来、加害者家族の十字架を背負い、父を呪いながら暗い人生を送ってきた。幼い頃、凍傷のせいで顔に大きなアザが残ってしまった。

芦名星(役:佐々木紀子)

テセウスの船-芦名星
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/character/#noriko

登場人物:佐々木紀子(ささき・のりこ)…長谷川翼(竜星涼)の婚約者。さつき(麻生祐未)の父が経営するメッキ工場のパート職員。物静かな謎めいた女性。

竜星涼(役:長谷川翼)

テセウスの船-竜星涼
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/character/#tsubasa

登場人物:長谷川翼(はせがわ・つばさ)…音臼村の新聞配達員。優しく子どもたちの人気者。写真が趣味。不審な行動を取る心を疑い、執拗に村から追い出そうとする。

ユースケ・サンタマリア(役:金丸茂雄)

テセウスの船-ユースケ
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/character/#shigeo

登場人物:・金丸茂雄(かねまる・しげお)…仙南署の敏腕刑事。村に現れた不審者である田村心(竹内涼真)の正体を暴こうとする。蛇のような目で睨んだ獲物は絶対に逃さない。

麻生祐未(役:木村さつき)

テセウスの船-麻生祐未
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/character/#satsuki

登場人物:木村さつき(きむら・さつき)…音臼小学校の教師。生徒からの信頼も厚い、心優しい女性。実家はメッキ工場を営んでいる。

その他のキャスト

佐野家

  • 白鳥玉季(役:佐野鈴/幼少期) …佐野慎吾と心の姉。長女。明るく快活な女の子。オトナ役は貫地谷しほりが演じる。
  • 番家天嵩(役:佐野慎吾/幼少期)…田村心の兄。長男。天真爛漫な男の子。

音臼村の人々

  • せいや(霜降り明星)(役:田中正志)…村の名士の息子。体の不自由な父親の介護のため、音臼村へ通っている。
  • 今野浩喜(役:徳本卓也)…音臼村の農家。口数が少なく、何を考えているのかわからない男。
  • 笹野高史(役:石坂秀夫) …音臼小学校の校長。気さくで朗らか。絵が趣味。学校で不審な事件が起こることに気を揉む。
  • 六平直政 (役:井沢健次)…音臼村の商店主。陽気で快活な性格から、村のまとめ役として頼りにされている。

ドラマ【テセウスの船】の原作

出典Amazon

原作:東元俊哉 著『テセウスの船』(モーニング KC) 全10巻。

・東元俊哉(ひがしもととしや)さんのコメント

このドラマ化の企画をいただいて一番驚いたのは、キャストの皆さんの豪華さです。
田村心役の竹内涼真さんをはじめ、どの配役もぴったりで、続報にご期待いただければと思います。
脚本も素晴らしくて、原作にはない設定やシーンが多くあります。僕としてはこれがとてもうれしくて、毎回脚本を読ませていただく度に感動してます。
また、この作品はサスペンスの部分も魅力の一つですが、その一方で世間から突き放された加害者家族の愛の物語でもあります。原作ファンの方々や、より多くの視聴者の方々に、このドラマが届いてほしいです。
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/

ドラマ【テセウスの船】の放送日

放送開始日:2020年1月19日(日)スタート、※初回25分拡大

放送日時:毎週 日曜日よる9時~9時54分(日曜劇場)

放送局:TBS系列

ドラマ【テセウスの船】の主題歌

主題歌:Uru「あなたがいることで」(作詞・作曲:Uru、編曲:小林武史)*2020年2月9日発売

ドラマ『テセウスの船』のために書き下ろされた新曲。過去と未来をつなぐ“今”というかけがえのない時間を描く、あたたかさの中に凛とした意思を感じるバラード。

Uru(ウル)は、本名・生年月日・出身地などのプロフィール非公表の女性シンガー。2013年よりYouTube上で数々の著名ミュージシャンの楽曲のカバー動画を配信し、テレビ番組「あさイチ」(2014年11月28日、NHK)でも俳優の小日向文世さんがUruさんを紹介していました。

Uru:これまでのドラマ・タイアップ

  • 「娘より」…新春ドラマ特別企画『しあわせの記憶』:主題歌
  • 「 しあわせの詩」… ドラマ『フランケンシュタインの恋』:挿入歌
  • 「奇蹟」…ドラマ『コウノドリ 第2シリーズ』:主題歌
  • 「プロローグ」… ドラマ『中学聖日記』:主題歌

コメント

Uruさんコメント
お話を頂いた時、すぐに原作を読ませていただき、物語の展開の面白さに引き込まれ一気に読んでしまったのですが、それと同時に、この「テセウスの船」に似合う曲とはどんな曲なのだろうとすごく考えました。
この境遇にあった本人にしかわからない感情を歌にできるのかと色々と言葉を探しましたが「もしも私だったら」と自分に置き換えて曲を書きました。この「あなたがいることで」が、誰かの家族や恋人、友人など、関係を問わず大切な人を幸せにしたい、守りたいという強い気持ちを代弁するような楽曲になってくれたら嬉しいです。

小林武史さんコメント
久々にオーセンティックな真のバラードの名曲ができたのではないか、と自負しています。

竹内涼真さんコメント
初めて聴いた時に、今撮影している風景やシーンが目の前に浮かんでくるような感じがしました。そして歌い出しの歌詞が、心を演じる今の自分の気持ちにとてもリンクしました。これからドラマの完成と共に、この曲がどうマッチしていくのかがすごく楽しみです。

撮影は大変なこともありますが、待っていてくださる方に良い作品をお届けできるよう、この曲を励みにして最後まで頑張っていきたいと思います。

番組プロデューサー・渡辺良介氏のコメント
初めてデモを聴いた時、Uruさんの透明感に溢れたボーカルと歌詞に鳥肌が立ちました。ドラマのテーマにしっかりと向き合って書かれた歌詞は聴くほどに沁みます。ぜひ大切な誰かを思い浮かべながら聴いて欲しいです。
また、ドラマのストーリーが進むにつれ、楽曲も新たな感じ方をして頂けるはずです。ドラマとUruさんの主題歌をぜひ合わせてお楽しみ頂ければと思います。

出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/news/#20200110

ドラマ【テセウスの船】のスタッフ

脚本: 高橋麻紀(過去に日曜劇場『冬のサクラ』を担当。他のドラマ脚本に『いつかこの雨がやむ日まで』『朝が来る』『結婚式の前日に』『アリスの棘』など)

プロデューサー: 渡辺良介、八木亜未

●渡辺良介氏のコメント

愛する家族のために困難に立ち向かいながら過去を変えようとする熱く純朴な主人公・田村心を、竹内涼真さんに演じていただけることに今からワクワクしています。竹内さんが持つイノセントな雰囲気と演技に取り組むひたむきな姿は、主人公と見事なまでに合致します。竹内さんが演じる田村心の家族を思う優しさ、逆境に立ち向かう強い姿を通して、思わず胸が熱くなる“泣けるミステリー”にしたいと思っています。
出典https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/

演出:石井康晴、松木 彩、山室大輔

製作:大映テレビ TBS

役立つ外部リンク

※竹内涼真が「日曜劇場」初主演を務める『テセウスの船』は2020年1月19日(日)スタート。
時を越えて紡がれる家族の絆に「泣けるミステリー」との触れ込み。期待がふくらみます。乞うご期待!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク