2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【グランメゾン東京】2話のネタバレと視聴率!玉森裕太のツンデレに反響 ネットで「話題のアイドル」入り!

grandmaisontokyo-story-02
出典TBS

【グランメゾン東京】2話のネタバレと視聴率!

木村拓哉のドラマ『グランメゾン東京』(TBS)第2話が2019年10月27日に放送されました。

平古役・玉森裕太のツンデレに反響が!ネットで話題の男性アイドルにも入りました。

今回は【グランメゾン東京】2話の視聴率・ネタバレあらすじ・感想まとめなどについて。

ドラマ【グランメゾン東京】のキャストとあらすじ!木村拓哉が玉森裕太と初共演!
ドラマ【グランメゾン東京】のキャストとあらすじ! 2019年10月20日スタートのTBS日曜劇場は『グランメゾン東京』! 主演は木村拓哉、相手役は鈴木京香。共演に玉森裕太(Kis-My-Ft2)、尾上菊之助、及川光博、沢...
【グランメゾン東京】の視聴率と最終回ネタバレ!木村拓哉は三つ星を取れるのか元ネタ映画から予想!
画像出典TBS 【グランメゾン東京】の視聴率と最終回ネタバレ! 2019年秋の日曜劇場は木村拓哉主演の【グランメゾン東京】 木村拓哉が鈴木京香らとともに、挫折から這い上がり、三つ星レストラン作りに挑戦する“大人の青春”...
スポンサーリンク

【グランメゾン東京】2話の視聴率

『グランメゾン東京』2話の視聴率は、13.2%!

前回から0.8ポイントのアップで自己最高視聴率をマークしました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

【グランメゾン東京】2話のネタバレあらすじ

オープンに向けて準備を進める「グランメゾン東京」。だが早速大きな壁にぶちあたっていた。開店に必要な資金5000万を用意しなくてはいけなかったのだ。倫子(鈴木京香)と京野(沢村一樹)は銀行にかけあうが、断られ続ける。

一方で、尾花(木村拓哉)はそんなことお構いなしにメニュー開発に没頭していた。
そんな彼らの動向を掴んだ「gaku」のオーナー・江藤(手塚とおる)は冷笑するが、過去の尾花を知る丹後(尾上菊之助)だけは警戒を強めていた。

尾花たちは、次の作戦として、名声のある相沢(及川光博)に手を借りにいくが、シングルファザーで娘を育てていることもあり、オファーを断られてしまう。窮地の中、京野はある秘策を思いつく。それは、「gaku」の時に懇意にしていた城西信用金庫の融資担当・汐瀬(春風亭昇太)に相談すること。そこで、無担保で5000万円の融資を5年で完済することを条件に事業計画を説明する倫子だが、汐瀬から原価率の高さを理由に計画書の改善を求められてしまう―。
それを聞いた尾花は汐瀬に最高の一品を作るから食べてくれと直談判する。
はたして汐瀬が納得する一皿はできるのか?

出典https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/story/2.html

尾花(木村拓哉)と相沢(及川光博)の対決!

尾花は、相沢の娘・アメリーが好きだったフランボワーズのゼリーを作ることを口実に、相沢の家へ。そこには料理教室や撮影用の豪華なキッチンがあった。

相沢の妻・エリーゼは家を出て行った。育児を任せていたため不満がたまっていたと相沢は思っている。会社は辞め、妻の実家の方も行方は分からないという。

保育園の送り迎えを毎日するから、という娘との約束を破れない。倫子と京野は、コンサルティング・シェフとして名前だけ貸して欲しいと願い出る。融資に必要だ。しかし尾花が口を出す…。

尾花「こいつは名前を出すなら絶対自分で料理を作る。やる気ないやつ誘っても意味ないでしょ。その代わり雇ってくれないかな?」

相沢の料理教室にて。尾花は受講生が差し入れしたワインで、5分でできる即興おつまみを相沢と料理対決!尾花は「ジャガイモのロースト 明太子とトリュフ風味」相沢は「抹茶クリームチーズパスタ」を作った。

受講生たちには相沢先生の料理の方が好評だ。トリュフはありきたりだし、抹茶とパスタが日本人に合う味だという。

尾花、経費削減の話を聞かず?!

京野は、「gaku」の江藤や丹後(尾上菊之助)に了解をもらってから、融資担当の汐瀬に会い、原価率の改善を求められた。しかし、肝心の尾花に相談すると「三ツ星レストランには高級食材が必要だ」と譲らない。

尾花は相沢の家のキッチンに入り浸り、メニューの研究に取り組む。

さらに、尾花はかつての仲間である平古(玉森裕太)が料理長を務めるホテルのレストランを訪問。味について助言したが、平古は「高級フレンチではないんです。」と突っぱねる。

メールをもらった京野は、倫子とともに平古の元へ。平古は京野が尾花の仲間になっていることに怒る。帰り際、尾花はデザート担当の松井(吉谷彩子)の名前を聞いて「キッシュの生地考えた方がいい。ソースには生クリームな!松井さん、プリン最高!本気出して!」と捨て台詞。松井もキッシュのことは同感だった…。

尾花、汐瀬(春風亭昇太)や平古(玉森裕太)と対立。

尾花に頼まれた相沢は、ローストビーフに合わせたソースを持って行った。今の日本人の下に合うのか平古に確かめて欲しいとの伝言だ。しかし、平古は尾花が人の意見を聞くわけがないとゴミ箱に捨てた。

汐瀬は、江藤から尾花夏樹を調べた方がいいと言われた。3年前の事件を知った汐瀬は、融資を断る。それでも諦めない尾花は、蕎麦屋にいた汐瀬に自己紹介。お店に出す最高の一品を1週間後までに作るから食べてくれと直談判。お客さんが来るのは「シェフの名前でなく料理」と訴えた。しかし汐瀬は「味に融資はできないんです。」と断られた。

尾花は平古を待ち伏せ。ソースを捨てられたと聞いた尾花は「本当に捨てたのか、誰よりも食材を大事にしてたお前が!」と疑問を投げかける。平古は「昔の俺じゃないんで。落ちぶれた料理人と話してる暇ありませんから」と去った。

平古は婚約者・美優(朝倉あき)とその父(岩下尚史)と食事をする。彼は大物の都議会議員の蛯名西堂(えびな・せいどう)だ。西堂は3年前の事件のことも知っていた。美優は初耳だった。その店との関係は断ちなさい!あの事件は故意にアレルギー食材を入れたテロだというウワサも西堂は既知だ。平古は事件との関わりを否定した。西堂は「何か困っていたら相談しなさい」と平古を義理の息子として受け入れていた。

尾花・倫子、最高の品を作る!

倫子の家と土地は絶対に担保にはしない。融資の案が行き詰まる中、汐瀬が一品食べることを了承。尾花や倫子たちは、相沢のキッチンを借りて最高の一品作りを始める。食材はナスで、農家に当たり仕入れた。試行錯誤の末、相沢の助言「チョコレートはどうかな」によって、ついに完成。

試食会の運命は!?

試食会当日の朝。倫子は母の自慢料理(卵と鶏そぼろの丼ぶり)を尾花に出す。「毎日食べても飽きない味」と好んだ尾花。倫子は身の上話しを始めた。「私、愛人の子供なの。母があてがわれたこの家でその人が来るのを1週間に1度、ずっーと待ってた。情けない人生でしょう。でもね、最近そんな母のことちょっとすごいなって思うようになったんだ。一人の人のためにおめかししてご飯作ってこの家に必死にしがみついてたんだって。それはそれで一本すじの通った人生だったなあって。」

尾花はこの家のぬか床が素晴らしい理由が分かったという。倫子は「愛する人を引き寄せる母の秘伝のぬか床ですから」と自慢した。

京野は名前だけ貸して欲しいといった件を謝罪。そして相沢も試食会に呼んだ。アイデアがどう評価されるのか見届けてほしい、と。

試食本番。料理は「ナスと白レバーのプレッセ」。一口食べた汐瀬は薄くてサクサクしたものが何か尋ねた。カカオの入ったチョコレート生地を焦がしたものだ。南米ではチョコレートとスパイスを調合したモレソースをナス料理に使うという。

それでも汐瀬は数字しか信用しないと全否定。倫子は原材料の計画変更を伝える。フランスの食材でなく、日本産にすると決めた。今回の料理もナスは長野県、レバーは岩手県産、カタバミは無料だ。原価500円に抑えた。その代わり素材の組み合わせと手間をかけた調理で勝負する。

汐瀬はこのナスのように季節ごとに新作をつくる労力、人件費を問題にした。倫子は売らないと言っていた家の権利書を差し出す。「この前菜は人の意見を聞かない頑固な料理人が自分の価値観を曲げて、昔の仲間の助言を生かして作ったんです。この一皿にはそれだけの(=家を担保にする)価値があるんです。私はこの料理と店のスタッフを信じています!

事前に調べた資産価値は4500万円で500万不足だが、汐瀬は料理で心を動かされたため、上司を説得すると宣言した。


倫子は尾花にやられたと思っていたが、京野は融資でなく別の目的であの料理を作ったのだろうと読んだ。

相沢は3年前の昼食会で、モレソースのアイデアは試していた。しかし今回の組み合わせは考えつかなったという。尾花は相沢に感謝した。

ついにグランメゾン東京の工事が始まる。実は、汐瀬の気が変わって試食してくれた理由は、本店の融資部の指示があったという。

そのころ、平古が美優の父に頼んで城西信用金庫に手をまわしてもらったのだ。平古は尾花のソースを捨てていなかった。ソースの改良に生かすことにした。さらにキッシュの生地を見直すことも指示出しした。

汐瀬は結婚記念日の「gaku」への予約をキャンセル。尾花の店に決めたのだった・・・。

【グランメゾン東京】2話の感想

玉森裕太さんのツンデレが話題です。

ゴミ箱に捨てたのに取っておいて、改良・見直しに生かすことに。

しかも試食会をするように裏でフォローもしていました。

今は邪険にしているものの、憧れの存在だった尾花(木村拓哉)と、いつか仲間になる日が楽しみですね。

【グランメゾン東京】3話の予告

※次回、第3話は2019年11月3日(日)よる9時から放送です。お楽しみに。

グランメゾン東京
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】