2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

ドラマ【パラレル東京】のキャストとあらすじ!小芝風花の新人アナが首都直下地震を報道!

Nスペドラマ【パラレル東京】のキャストとあらすじ!小芝風花の新人アナが首都直下地震を報道!

もしも首都直下型地震が起きたら、いったいどうなるのか?

NHKスペシャル/シリーズ「体感・首都直下地震」内で未曾有の大地震が起きた首都圏の姿をVFXで実写ドラマ化!

震災直後の様子を小芝風花の新人キャスターが報じます。

今回は、Nスペドラマ【パラレル東京】のキャストとあらすじ、放送予定について!

【パラレル東京】の再放送と見逃し動画は?
【パラレル東京】の再放送の予定はまだ発表されていませんが、NHKオンデマンドで放送後2週間無料配信されています。無料配信終了後はU-NEXTのNHKオンデマンド<特選見放題パック>で視聴することができる予定です。U-NEXTなら31日間無料体験でもらえる1000ポイントでNHKオンデマンド・特選見放題パック(月額990円/税込)が実質無料になりオトクです。※2019年12月の情報です。
【スペシャルドラマ2019年放送の一覧】年末年始:加藤シゲアキ・ぎぼむす・木村拓哉ほか
【スペシャルドラマ2019年放送】の一覧と視聴率! 2019年のNHK、民放テレビ各局で放送予定の最新スペシャルドラマ、単発・特集ドラマ情報をまとめます。 地上波テレビを中心にBS・有料放送も放送スケジュール・キャスト情...
スポンサーリンク

ドラマ【パラレル東京】の原作と概要

ドラマ【パラレル東京】に原作はありません。

【パラレル東京】は、NHKスペシャル/シリーズ「体感・首都直下地震」内で放送されるスペシャルドラマです。

NHKキャンペーン <災害列島 生きるスキル>

テーマは首都直下地震。12月の第1週を“体感・首都直下地震ウイーク”として、NHKスペシャル シリーズ「体感・首都直下地震」全7回を中心に様々な番組を放送します。その中でも注目は、マグニチュード7.3の直下地震に襲われた首都圏の姿をVFXを駆使して映像化するドラマ「パラレル東京」。発災直後からの4日間を、リアルタイムで描いていきます。
【パラレル東京】NHK公式PRより

マグニチュード7.3の直下地震に襲われた首都圏はいったいどうなってしまうのか。

未曾有の災害を体感できる番組です。

ドラマ【パラレル東京】のキャスト

Nスペドラマ【パラレル東京】のキャストを紹介します。

小芝風花(役:倉石美香)


入局4年目の新人キャスター。夜10時放送の「ナイトニュース」のスポーツコーナーをサブキャスターとして担当している。東京23区を震源とするマグニチュード7.3の大地震発生後、行方不明のメインキャスターの代わりに災害報道を担う。

高橋克典(役:江口繁之)

夜10時のニュース番組「ナイトニュース」の編集長。どのニュースを取り上げるのか、何を取材するのかを最終判断する。

室井滋(役:高取恵)

NNJテレビの幹部、シニア・マネージャー。江口(高橋克典)の上司で、報道ニュースセンター全体を指揮する。

小市慢太郎(役:大森忠夫)

副編集長。編集長の江口(高橋克典)をサポートし、記者グループやネットウォッチ班を指揮する。

伊藤淳史(役:山田春彦)

キャスターの隣に座り、ニュース原稿の束を整理して正確に手渡す重要なポジション。

藤原紀香(役:池上瑤子)

NNJテレビの看板キャスター。美香(小芝風花)が尊敬する先輩。地震時は取材に出かけていた。

町田啓太(役:斎藤光一)

美香(小芝風花)と同期の熱血記者。地震発生時は別の取材で杉並区にいた。

勝矢(役:大塚ミサオ)

番組メイク。常に美香(小芝風花)のそばに寄り添う。スタッフからも慕われている。

篠原悠伸(役:田所陽平)

NNJネットウォッチ班のリーダー。SNSをリアルタイム検索して、ニュースになりそうな情報を見つけ出す。

濱田マリ(役:種田くるみ)

NNJテレビの総務部社員。災害時には社員や来客者のための食事と寝具の手配をする。

その他のキャスト

・松尾貴史(役:佐久間徹)…官房長官。

・麿赤兒(役:松下恒三)…総理大臣

・吉田美佳子(役:島村由紀)…高校生。地震で渋谷の倒壊ビルに閉じ込められてしまう。

・松尾悠花(役:倉石有紀)…大学生。渋谷に買い物に出かけていたが地震のあと連絡が途絶える。

・村田雄浩(役:真木英輔)…元ハイパーレスキュー隊長。

ドラマ【パラレル東京】の見どころ

ドラマ【パラレル東京】の見どころはどんなところでしょうか。予想してみました。

・VFXを駆使した映像で未曾有の首都圏大地震を体感できる

・新人キャスター・倉石美香(小芝風花)の目を通して大地震の危険を知る

・報道するキャスターの家族や仲間の安否不明からの現実感

東日本大震災のときもそうでしたが、報道スタッフや避難を呼びかける役所の職員も被災者であることが多いのです。

自分の家族や仲間の安否も気遣われるなか、避難を呼びかける、現況を報道する人々の心境はいかに苦しいものなのか。

いつ身近に起きるかもしれない大災害。

決して他人事ではない災害をドラマで体感することによって、少しでも大災害時の危機感を知り、事前の対策を講じることができれば被災者をひとりでも減らすことができるかもしれません。

明日は我が身というリアルな視点でこのドラマを見てほしいと思います。

ドラマ【パラレル東京】はいつ放送?

NHKスペシャル/シリーズ「体感・首都直下地震」は、12月1日(日)〜12月7日(土)に全7回で放送されます。

日別のスケジュールは次の通りです。

「プロローグ」
12月1日(日)21:00放送予定
体感・首都直下地震ウイークのプロローグ。死者最大約2万3千人、全壊・焼失家屋61万棟、要救助者7万2千人…。首都直下地震で想定される被害の全貌を、内閣府作成の被害想定に最新の研究成果を加えて紹介します。

ドラマ「パラレル東京 DAY1~DAY4」(4夜連続放送)
DAY1 12月2日(月)19:30放送予定
DAY2〜4 12月3日(火)~5日(木)22:00放送予定

12月2日に首都直下地震が発災したという想定で、発災当日から4日目までの被害状況を実写化ドラマで紹介。

また、なぜこうした被害が発生するのかを生放送のスタジオで詳しく解説!

「終わりの見えない被災」
12月7日(土)21:00放送予定
地震発生から1週間後、1ヶ月後、1年後、10年後、二次災害はどうなるのか。

「災害に耐える社会をつくる」
12月8日(日)21:10放送予定
命や財産を守るために何をすべきなのか?災害に耐える社会をどう作ればいいのかを考察。

2019年は台風での大きな被害に見舞われた日本列島。

10月の連休にもさらなる大きな被害が想定されています。

災害への備えは今や他人事ではありません。

この機に大災害をドラマで体感! 日頃の備えを見直してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました