【なつぞら】114話の視聴率とあらすじ!なつ(広瀬すず)夕見子(福地桃子)結婚式で最終回のよう!?

natuzora

【なつぞら】114話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第114話が2019年8月10日(土)に放送されました。

今回は【なつぞら】114話の視聴率・あらすじ・感想について。

朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで…
スポンサーリンク

【なつぞら】114 話の視聴率

『なつぞら』114話の視聴率は、20.0%!

前回から2.0ポイントの大幅ダウンも、20%の大台キープです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】の視聴率一覧! 広瀬すず主演の朝ドラ【なつぞら】が2019年4月~9月まで放送! 視聴率20%超え連発で、日…

【なつぞら】114話のあらすじ

なつ(広瀬すず)を嫁に出すことになり、わが子同然に育ててきた富士子(松嶋菜々子)は、1冊のノートをなつに手渡す。

そこに書かれたのは、なつが子どもの頃からここで食べてきた料理の作り方。なつは母の深い愛情を感じた。

富士子は、なつがこの世に生まれて自分の娘になったことは奇跡だと思っていた。そう思わなかったら 亡くなられたご両親に申し訳ないとも思う。

なつにとっては、「もうこれが普通だわ。」と返答。

富士子「なつ、結婚してもつらいことがあったら、いつでも我慢しないで帰ってきなさいね。あんたは本当に我慢強いんだから…。」

なつは富士子と抱き合った。


その後、なつは音問別農協組合長室を訪れる。

なつの描いた、たんぽぽバターの商標が採用された。

商品ロゴは牛の中にタンポポ。タンポポのT、十勝のTも表現したもの。画像↓


坂場(中川大志)と天陽(吉沢亮)の家を訪れる。

以前から天陽の描く絵に感銘を受けていた坂場は、描かれた絵を見つめ、「天陽さんにとって絵とは何ですか?絵を描くことと畑で作物を作ることは違いますか?」と疑問を天陽に投げかける。

すると、天陽は坂場の想像を上回る返答をする。「どちらも生きるためにすることです」

天陽「我慢できなくなると漏らしてしまうでしょう。そういうものですよ、絵は。絵の価値を描くなくてつまらないですからね。…僕が生きる場所を選んだように、なっちゃんも生きる場所を選んだだけなんだ 純粋に。アニメーションの世界は僕には分かりません。なっちゃんと生きられるのは、イッキュウさんだけなんです。どうか、なっちゃんのこと、よろしくお願いします。」

なつ<天陽君は やっぱり私の一番の目標です


なつ<天国のお父さんお母さん、元気ですか?
私はこの人と 坂場一久という人と結婚します

未来のことは、まだ全然分からないけど 私は幸せです。
彼のご両親にもお会いして 一緒に食事をしました。
お二人とも とてもすてきな人でした。私の過去はすぐに受け入れてくれて…
というよりも 食事の間は 初めから終わりまで、ずっと考古学の話を私にしてくれました。

何にでも興味を示すイッキュウさんが、この時ばかりは、いつになく全く興味なさそうにしているのが妙におかしかったです。>


そして翌年の春。

柴田家の作業場にいる泰樹へ、白無垢のなつが呼びに来た。

泰樹「そったら格好でこんなとこ来るな。汚れるべ。」

なつ「じいちゃんがなかなか来てくれんから。夕見も待ってるよ。」

泰樹「式には間に合うと言ったべ。慌てるな。」

なつ「じいちゃん…長い間、お世話になりました。」

泰樹「ありがとうな。」

なつ「ありがとうはおかしいべさ。育ててくれた、じいちゃんが。」

泰樹「わしもお前に育ててもろた…。たくさん…たくさん 夢をもろた…。」

なつ「じいちゃん…。

泰樹「ありがとう…。おめでとう、なつ。(涙)」

なつ「じいちゃん…本当にどうもありがとうございました。」


菊介:なっちゃんも夕見ちゃんも こんなにちっちゃかったのにな。もうちっと大きかったか…。

とよ:今日はいいんでないかい…。

坂場の兄や母サト(藤田三保子)、佐々岡道子(三倉茉奈)・信哉(工藤阿須加)陽平(犬飼貴丈)と天陽のほか、東京から咲太郎(岡田将生)と光子(比嘉愛未)もやってきた。

なつ<かなうならば、ここに千遥もいてくれたら…。
私はそう思わずにはいられなかったけど、それでもこの世に生まれたことを神様に感謝したいくらい、私の心は喜びに満ちあふれていました。
天国のお父さん お母さん 私を生んでくれてありがとう。なつは今日 結婚しました

(ナレーション)私も写りたかったけど やめておいた。ああ なつよ 未来永ごう 幸せになれよ…。来週に続けよ。

【なつぞら】114話の感想

なつ(広瀬すず)夕見子(福地桃子)結婚式に祝福の嵐!

泰樹(草刈正雄)の涙のシーンも、陽平・天陽兄弟たちが式に参加したり、関根勤さんが坂場一久の父として登場など、色々と見どころはあったのですが、とにかく「おめでとう」ないい最終回でした。(!?)

いえ、来週にも続くようです。

まるで最終回のよう!?

オープニングがなかった第114話。いつもと変化をつけてきました。この構成はまるで最終回です。

しかも全員集合な感じだったので。

坂場家への挨拶、翌年春の結婚式と駆け足であり、その中でも富士子とのシーン、泰樹とのシーンもあって盛りだくさん。

商標を出すシーンもストーリー上は必要なので、かなりサクサク進んでしまいました。

少し残念ですが、なつの白無垢姿。キレイでした。泰樹おんじの涙ももらい泣きです。

このクライマックスからどう東京編で盛り上げるのか不安と期待をしつつ、来週へ続きます。

*前回113話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】113話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第113話が2019年8月9日(金)に放送され…

*次回115話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】115話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第115話が2019年8月12日(月)に放送さ…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク