ドラマ【特捜9】の視聴率と全話あらすじ!イノッチが主任の風格で前シリーズ超えか!

ドラマ【特捜9】の全話あらすじ、感想とネタバレ!

イノッチ主演のドラマ【特捜9season2が2019年4月10日スタート。

すっかり主任が板についた直樹(井ノ原快彦)と特別捜査班メンバーの活躍はいかに!?

ここでは、その視聴率と全話のあらすじ最終回まで追いかけます。

2019年4月スタートのドラマ【特捜9】season2のキャストあらすじ! 9係から【特捜9】となっての2シーズン目! …

この記事の目次

スポンサーリンク

ドラマ【特捜9】の視聴率と全話あらすじ

放送後に更新していきますので、チェックしてみてください。

ドラマ【特捜9】の視聴率

前シリーズでは初回が16.0%、全話平均14.0%と高視聴率を残しました。満を持しての今シーズンはどれくらいの数字を残せるでしょうか?

【9係】の平均視聴率

season 全話平均視聴率
season1 13.7%
season2 12.7%
season3 11.5%
season4 13.0%
season5 14.7%
season6 15.8%
season7 11.9%
season8 13.2%
season9 11.4%
season10 11.9%
season11 12.2%
season12 11.5%

【特捜9】season1の全話視聴率

第1話 16.0%
第2話 15.4%
第3話 14.5%
第4話 13.8%
第5話 14.3%
第6話 13.2%
第7話 13.0%
第8話 11.1%
第9話 14.5%
第10話 14.0%

ドラマ【特捜9】の各話の視聴率

第1話の視聴率

第1話の視聴率は15.2%でした!

第2話の視聴率

第2話の視聴率は12.3%でした!

ドラマ【特捜9】のあらすじネタバレ

ドラマ【特捜9】第2話のあらすじ

出版社主催の、作家・蓮見洋司の小説の読書会に参加予定の同出版社の校閲部の村上光代が姿を見せず、心配した受付の牧田結が電話するが出る気配がない。その頃、鳴り続ける着信音を不審に思った見回り中の警備員が音のする方へ行くと、地下倉庫で光代の遺体を発見する。たまたま、読書会と同じフロアで裁縫教室を受講していた特捜班の班長宗方は、騒ぎを聞きつけ特捜班に連絡。会議に出席中の直樹以外のメンバーが到着し、捜査を開始する。

いつも直樹と組んでいた新藤がオロオロしているのを見かねた志保は、新藤を連れて校閲部の聞き込みに向かう。そこで、光代が校閲の内容で編集者とよくもめていたことをつかむ。また、文芸部では、編集者の梶浦裕哉が、光代にしつこくメール送っていたストーカーの存在をほのめかす証言をしたため、青柳と矢沢は、その線の捜査を進める。一方、直樹と村瀬は、光代のバックに入っていた2冊の同名小説を読み比べてみる。読み進める中、直樹はあることに気づく。

ドラマ【特捜9】第2話の視聴率とネタバレ! 4月17日に放送されたドラマ【特捜9】第2話。 捜査コンビをシャッフルする新…

ドラマ【特捜9】第1話のあらすじ

直樹と妻の倫子、そして新藤は、六本木の高層ビルの屋上で行われている世界各国の菓子銘店が集う催事場でスイーツを堪能していた。お菓子のネット販売を始めたいというパティシエールの倫子の希望を形にすべく、パソコンに強い新藤を直樹が呼び出したのだった。新藤がスマホでライブ配信できるアプリを紹介していた矢先、ビルの上層階で突然爆発が起こる。その頃、青柳と矢沢は現場付近の路上で、志保と村瀬、それに宗方は特捜班の部屋でテレビ中継を見ていて、この惨状を目撃する。

青柳、矢沢は直後にビルから飛び出し、バイクで逃走した二人組を追跡。志保と村瀬は、テレビ中継に映り込んでいた男女二人組が、これから起こる爆発を知っているように上を見上げていたこと、その二人が爆発前にケーキの入った箱をビルに運び込んだことを突き止める。

一方、直樹と新藤は負傷者の救助のため病院にいた。そこで手がかりを入手した直樹は聞き込みを開始する。すると、特捜班がそれぞれ追っている人物は、何者かに「最期にせいたくさせてやる」と言われSNSで集められた自殺志願者だったことが判明する。その中に、風船を運び込んだ人物がいたことを知った直樹は、風船に可燃性のガスが詰まっていた可能性を考える。爆発で死亡した主催者にライターを手渡した人物が怪しいと睨んだ直樹は、病院に戻り、地道に聞き込みをする。そんな地味な捜査をする直樹に「もっと効率的に捜査がしたい」と不満を漏らす新藤。「効率のいい捜査なんてない」とたしなめる直樹に反発し、「別で動きましょう」と単独行動をとる新藤。収穫のないまま特捜班に戻った新藤は、二人一組の原則を破ったことを青柳にたしなめられる。直樹と連絡がとれず、病院に戻った新藤らは駐車場で直樹の警察手帳を発見。何者かに拉致されたと考え、捜査を開始する。その時、新藤のスマホのライブ配信アプリが起動、直樹と爆破の犯人が映る。

ドラマ【特捜9】第1話の視聴率とネタバレ! 4月7日のスペシャルに続き、10日にドラマ【特捜9】第1話が放送されました。 …

ドラマ【特捜9】スタート前スペシャルのあらすじ

特捜班は、暴力団・龍丸会の会長・田野崎を逮捕、取り調べる。容疑は5年前の巡査部長夫妻殺害と1年前の警部補殺害容疑。妙に素直に取り調べに応じる田野崎。ついには全面自供にまで至るが、その態度がどうも腑に落ちない主任の直樹。

その頃、警察庁審議官の桃子が特捜班を訪ねてくる。相談があって警視総監・神田川を訪ねたら、特捜班のところに行けと言われたと言う。桃子の相談は大学の後輩で検察庁・検事長の法子がナイフを持った男に襲われたので守ってほしいというものだった。早速、直樹らが警護と襲撃犯の捜査にあたる。そんな桃子が何か隠し事をしていると感じる班長・宗方。

検察庁を訪れた直樹と新藤は、検察事務官の美里から、法子を襲った男を裏で操っているのは、自分の不倫スキャンダルをジャーナリストの千夏にリークしたと思い込んで逆恨みしている元検事長の杉浦だと聞かされる。しかも杉浦は、龍丸会から分裂した組織・帝都龍丸会の顧問弁護士をしているので、襲ったのは帝都龍丸会の構成員に違いないと憤るが、そんな美里を法子は、検事らしく憶測で語るのは許されないといさめる。

一方、法子の襲撃現場の防犯カメラ映像をみていた志保と村瀬は、慌てて立ち去る女を発見。それは、杉浦の不倫スキャンダルの相手で銀座のクラブのママ・涼香だった。

数日後、その涼香が殺されたとの連絡が特捜班に入る。背中を刺され、布で目隠しされた涼香の遺体を目にした直樹は、目隠しは犯人が何かを暗示しているのではと疑う。さらに青柳と矢沢の捜査で、涼香は十年前に龍丸会の会長・田野崎の愛人だったことが判明する。涼香が何らかの理由で法子に接触しようとしていたことから、警護とともに法子の周辺を探る特捜班。そんな中、実は美里に一目惚れした新藤が、捜査にかこつけて美里に話を聞きに行き、龍丸会の男を目撃、尾行するが何者かに背中を刺されてしまう。新藤も目隠しされていたことから直樹は、この目隠しは裁判において先入観を持たないと言う理念を表すテミス像を暗示しているのではと考え始めた矢先、新たな被害者がでる。

ドラマ【特捜9】スタート前スペシャルのあらすじネタバレ! ドラマ【特捜9】シーズン2のスタートを前にスペシャルが4月7日に放送…

記事内画像出典公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク