【なつぞら】7話の視聴率とあらすじ!粟野咲莉(なつ役)の家出に柴田家は…

【なつぞら】7話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第7話が2019年4月8日(月)に放送。

なつ(粟野咲莉)が家出。帯広で靴磨きをしてから東京行きを計画中。

そのとき柴田家は…?

今回は【なつぞら】7話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】6話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第6話が2019年4月6日に放送。 なつ(粟野咲莉)…
朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
スポンサーリンク

【なつぞら】7話の視聴率

なつぞら7話

出典https://mantan-web.jp/article/20190405dog00m200071000c.html

『なつぞら』7話の視聴率は、22.5%!

7話連続で20%超えの好調キープです。

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで…

【なつぞら】7話のあらすじ

7話のあらすじ(事前情報)

ある日の朝、柴田家からなつ(粟野咲莉)の姿が見えなくなり、富士子(松嶋菜々子)や剛男(藤木直人)は慌てふためく。その中で泰樹(草刈正雄)だけは、なつが東京を目指して家を出たのだと直感する。そのころなつは、やっとの思いで帯広の町にたどり着く。一文無しのなつは靴磨きの店を広げ、兄の咲太郎や妹の千遥といっしょにいた上野で靴磨きをしていたころのことを思い出す

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-08&ch=21&eid=04801&f=4681

7話のあらすじから事前レビュー

6話ラストで東京へ向かったなつ(粟野咲莉)ですが、7話では東京行きの切符代を稼ぐため靴磨きをします。

それではすぐにお金がたまるわけがないですし、柴田家のみんなも探しているので再会がすぐありそう。

次週予告でなつが柴田家へ戻ったのも分かっています。

そもそも高校3年のなつ(広瀬すず)が丘の上で絵を描いていたのが第1話・冒頭。

展開が分かってはいても、どうして家を出たのか、ここまで良い子で本音を言わなかったなつの気持ちはどうなのか。

真っ先に東京行きを直観した泰樹(草刈正雄)ほか、親代わりの柴田家がなつと再会するシーンには涙腺を刺激されそうです。

7話のあらすじネタバレ

なつ(粟野咲莉)は帯広で靴磨きをしながら、東京・上野での出来事を回想。

兄がタップダンスでアメリカ軍の人と仲良くなりお金を稼いでいた。

いつか家を建て一緒に住むことも話していた。

しかし、ある時、警察がなつたち浮浪児を捕まえにきた…。

そして現在(1946年・昭和21年)、帯広のなつに警察官が声をかけ、保護する。

その頃、柴田家が総出で帯広へ。

なつがアイスを食べた「雪月」も訪問したが来ていなかった。(アイスは柴田家に内緒だったがバレてしまう)

警察に行ってみようと思う柴田家。

その頃、なつは警察署内でトイレに行き…。

【なつぞら】7話の感想

なつの家出に柴田家が心配・動揺

まさか家出なんて思ってもみなかったのか、牧場の仕事に来なかったに対し、

剛男は「休んだ」と富士子は「いつまで働かせてるの」と噛み合わない(笑)

そんな中で、泰樹(草刈正雄)だけが東京行きに気づきます。なつが直前まで靴磨きをしていた場所も感じていました。

頑固ジジイの泰樹が、柴田家の中で一番なつを分かっているのかもしれません。

なつの子ども目線とオトナ目線

上野の出来事は、オトナ目線にたてば浮浪児の保護だけど、子ども目線では怖い「刈り込み」。

同時に、突然の東京へ帰りたいという家出も…

オトナ目線にたてば理解できない。屋根があって食事があって、「堂々と生きろ」の言葉に涙したなつなのに…。

しかし子ども目線では、そんなことより兄・妹に会いたいのです。

いつも笑顔で、すぐ謝ってきた「良い子」のなつも子どもでした。置き手紙もなく突然の家出がとても切ないです。

次回は定番のトイレから脱走でしょうけど(笑)


・次回・8話のあらすじネタバレ・感想はコチラ

【なつぞら】8話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第8話が2019年4月9日(火)に放送されました。 …

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク