【絶対正義】1話のあらすじと視聴率!白石聖(範子役)が可愛すぎると話題!

絶対正義表紙

画像出典:東海テレビ

【絶対正義】1話のあらすじと視聴率!

山口紗弥加主演のドラマ【絶対正義】第1話が2/2(土)に放送されました。

主人公・範子(山口紗弥加)の高校生時代を演じた白石聖が可愛すぎて話題!?

今回は【絶対正義】1話のあらすじ・視聴率・感想について。

【絶対正義】の動画はFODプレミアムで配信あり。1ヶ月無料お試しも!

画像出典:東海テレビ ドラマ【絶対正義】のキャストとあらすじ! ドラマ「絶対正義」が2019年2月2日からフジテレビ・オ…
スポンサーリンク

【絶対正義】1話の視聴率

絶対正義1話

画像出典:http://tokai-tv.com/zettaiseigi/story/01.html

【絶対正義】1話の視聴率は、4.1%

「オトナの土ドラ」の前作【さくらの親子丼2】1話の視聴率は3.8%、全8話の平均は3.6%。

前クール作品から0.3ポイントのアップです。

画像出典:東海テレビ 【絶対正義】全話あらすじと最終回ネタバレ! 山口紗弥加主演のドラマ【絶対正義】(フジテレビ・土曜2…

【絶対正義】1話のあらすじネタバレ

画像出典:http://tokai-tv.com/zettaiseigi/story/01.html

正義のヒロインは、救いの天使か、全てを壊す悪魔なのか。

高校卒業間近の1月、高規範子(白石聖)は転校してきた。由美子(桜田ひより)はバスで痴漢されたのを範子に助けられて以来、彼女を慕い、仲間に入れる。  しかし、由美子たちは気づいていなかったのだ。地味で礼儀正しい普通の子だと思われた範子の、本当の素顔に…。法律を唯一無二の基準として生きる範子の正義感は、やがて周囲の人間を容赦なく追いつめるようになっていく。
温情で学生の喫煙を見逃した体育教師・矢沢(水橋研二)と警察官を懲戒解雇に追い込み、廃屋で寒さをしのいでいたホームレスを排除するなど、次第に範子の行動はエスカレートする。“正義のヒロイン”と範子を頼りにしていた由美子たちだったが、一方でその行き過ぎた正義感に違和感を感じ始めていた。

幾度となく範子から繰り出される「私、何か間違ったこと言ってる?」の言葉。 正しいがゆえに反論できない、でも受け入れがたい…真綿で首を絞められるように、ヒタヒタ、ジワジワと、戦慄と恐怖が彼女たちに忍び寄る。頼りにしていたはずの“正義”に苦しみもだえる少女たち。“正義”が“絶対正義”に変わった時、親友は地上でもっとも恐ろしい人に。

卒業から15年。由美子(美村里江)たちは、範子(山口紗弥加)と再会した。
由美子は、夫がリストラで無職になったため、アルバイトを掛け持ちしながら子育てに追われる日々を送っている。理穂・ウィリアムズ(片瀬那奈)は、外国人の夫とインターナショナルスクールを経営、裕福な暮らしながら子宝に恵まれないことを悩んでいる。今村和樹(桜井ユキ)は、大手の出版社を退職したばかりで、ノンフィクション作家として成功したいという野心に燃えていた。そして、石森麗香(田中みな実)は子役から女優になり、今は妻子ある男性と不倫関係にあった。

範子と再会したことによって、それぞれの日常が綻び始める。その綻びは、静かに、やがて大きな音を立てて絶望的な破綻へと突き進んでいく。

出典:http://tokai-tv.com/zettaiseigi/story/01.html

「あらすじ」を補足しつつ、ネタバレすると…

転校してくる前、範子(白石聖)は、門限を破ったため母(演:山口紗弥加)に責められ家を飛び出した。

信号が赤だからルールを守って渡ってこない。そう思っていたのに、母は渡り事故死した。

群馬県立朋印高校に転校した範子は、初日に転校理由を正直に話した。

母の事故死が自分の責任であること。その日、遊んでいた友人が学校に来なくなり、保護者たちから批判が起きたこと。

由美子(桜田ひより)から家族同然だという仲間に入った。

しかし抜き打ちの服装検査で問題が起きる。

和樹(小向なる)のスカートがひざ上1センチ以上、範子曰く「ちょうど2センチ」あるという。しかも定規をあてて指摘。

恨みがあるわけでなく、範子にとっては正しいかどうかが問題だった。その後、他のクラスで風紀委員の違反見逃しが発覚。範子の「正義」は正しかったのだ。規則を守って褒められた範子はほくそ笑む。

さらに卒業アルバムの集金袋の窃盗犯に、理穂(小野莉奈)が疑われた。

範子は47人に聞き込みして真犯人を突き止めた。警察に提出するためメモを片手に事情聴取しようとすると、涙して罪を認めた。

理穂たち仲間に感謝された範子は言う。「みんなが大切な友達だから当然だよ。みんなにも伝わって嬉しい。私の正義が!」

しかし喫煙を見逃した教師と警察官を、範子がマスコミに告発した頃から、他の4人は違和感を感じ始める。

特に、和樹は「やりすぎ」「間違いを指摘するのは優しさ?罰することも優しさ?人間はそんなに正しい生き物なの?」と思う。

そん中、麗香(飯田祐真)は妊娠したことを範子(白石聖)に話す。すると中絶をススメた。相手も未成年で未婚。つまり法律を犯していないから。

範子の告発で、ホームレスの不法侵入を見逃していた役所の担当者もクビになった。範子は由美子(桜田ひより)に告げる。「そんなこと見逃しちゃいけない!絶対にダメよ

そして高校卒業の日。範子は他の4人に「私はずっとみんなの味方だからね」と声をかけた。

…その後、和樹と由美子は「自由だああ」と叫んだ。そんな中、ホームレスが亡くなっていた。退職した教師は街でチンピラに殴られていた。

そして15年後。平成最後の2019年。由美子(美村里江)が風俗店の前で「こっちからお断りなんですよ、ガキ連れてあるいてんじゃねえ」とからまれる。

すると「謝る必要ない」「侮辱罪です」と指摘する女性が現れた。33歳になった範子(山口紗弥加)だった…。

【絶対正義】1話の感想

白石聖(範子役)が可愛すぎると話題!

【絶対正義】1話のまとめ

白石聖(しらいし・せい)がカワイイと話題の第1話。

子役時代は、朝ドラの初週や大河ドラマの初期にもあるのですが、毎回、賛否あるもの。

しかし高校時代をもっと観たかったという声も多数ネットで上がる程、見ごたえのあった第1話。

特に白石聖さんの演技が秀逸。

基本は無表情で、整った顔で正しいことを指摘する怖さが存分に伝わりました。

原作で範子を「正義のサイボーグ」とも表現しているので、きっと無表情は演出でしょう。

目つきだけで、相手を責めるという難しい役どころでしたが、見事に演じきっていました。

1998年8月10日生まれなのでまだ20歳(当ドラマ放送時点)。

春ドラマではフジテレビの『スキャンダル専門弁護士QUEEN』3話ゲスト出演やスカパーのドラマ『I”s』(2018年12月21日-2019年4月26日)ヒロインも務めています。

石原さとみ、浜辺美波にも似ていると評判で、今後も楽しみな女優さんです。

さて。

ドラマ【絶対正義】は2話から現代編・山口紗弥加の本格登場で不穏なサスペンスが(良い意味で)スタートします。

きっと範子に感謝していた高校の頃の仲間たちが前フリとなってドロドロな展開になりそう!

次回もぜひ楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク