【3年A組】1話の視聴率とネタバレ!菅田将暉の怪演に「悪の教典」「家族ゲーム」を想起!

3年A組1話菅田将暉

【3年A組】1話の視聴率とネタバレ!

菅田将暉主演の学園ミステリー【3年A組】がいよいよ始まりました。

担任教師が生徒を人質にする理由は何か?

菅田将暉の冷徹な怪演に思い出されるのはあの映画!?

今回は【3年A組】1話の視聴率とあらすじネタバレ、感想、動画について!

【3年A組】の動画Huluで配信中!

スポンサーリンク

【3年A組】1話の視聴率

【3年A組】1話の視聴率は10.2%! 番宣にかなり力が入っていましたが、裏番組に「レ・ミゼラブル」や「警視庁捜査一課長」のSPドラマもあり、今一歩伸びませんでした。

しかし視聴率に苦戦しがちの新日曜ドラマ枠にしては好発進といえるでしょう。

【3年A組】1話の登場人物・キャスト

【3年A組】の学生・教師や刑事のキャストはこちらをご覧ください。

ドラマ【3年A組】のキャストとあらすじ! 日テレ10時30分の新日曜ドラマ【3年A組】は菅田将暉民放連ドラ単独初主演の学園ミス…

【3年A組】1話のあらすじ

【3年A組】1話のあらすじです。
3月1日。卒業式の10日前。
3年A組の担任・柊(菅田将暉)が突然、「今から皆さんは人質です。俺の目的が達成するまで、みんなにはこの教室にいてもらう」と宣言。

生徒たちは柊が冗談をいっていると取り合わない。ワルを気取っている甲斐軍団(片寄涼太)たちは柊につっかかっていくが、柊はあっという間に甲斐たちをやっつける。

柊はさらに現実を知らしめるために爆弾を爆破させる。避難する教師や生徒たち。

廊下に出た3年A組の生徒たちは、自分たちが教室に閉じ込められたことを知り、助けを求めるが、そんなことをしても無駄といって柊は生徒を教室に集める。

柊は教室や校内にいくつも爆弾を仕掛けてあると脅して、生徒全員の携帯とカバンを没収する。

柊一颯(菅田将暉)が生徒を人質にした理由は?

柊は生徒たちに問う。ほかの学級にはないこと、というのがヒントだ。

先生に対する態度がひどいこと、甲斐(片寄涼太)の傷害事件などが上がるが、正解は景山澪奈(上白石萌歌)の自殺だった。

柊一颯は3年A組の生徒の誰かが澪奈の自殺に関わっている、、かもしれないといい、なぜ澪奈が自殺したかを回答しろという。8時までに回答しなければ1人死んでもらうと宣言。

回答者には、学級委員の茅野さくら(永野芽郁)が選ばれた。

なぜ自分なのかと問うさくらに一颯は澪奈の友達だろというが、さくらは「手紙にも書いてあったし、友達じゃない」という。柊一颯は「なぜ手紙だったのか?」と疑問を投げかける。

柊一颯の立て篭りが発覚

柊一颯(菅田将暉)はみずから警察に通報。郡司(椎名桔平)ら刑事も駆けつける。

柊一颯は2年前に他校から転任して半年前から担任をもった。

景山澪奈(上白石萌歌)のドキュメンタリー映画を作ろうとしていた逢沢(萩原利久)によれば、一颯は澪奈をモデルに絵を描いていて、逢沢の撮った動画も全部ダビングさせたという。

それじゃ「ただのロリコン変態教師」で、自分が好きだった澪奈のためにこんなことをしてるのか、という話に。

さくら(永野芽郁)は憧れの澪奈と仲がよかったころを思い出していた。

【3年A組】1話のネタバレ

ここからネタバレありますので、まだドラマをご覧になっていない方はご注意を。

澪奈(上白石萌歌)の自殺はドーピング疑惑からのイジメ?

澪奈の自殺は、ドーピング疑惑が理由だから水泳部の責任だと言い出す甲斐(片寄涼太)たち。自分たちには関係ないという水泳部の花恋(堀田真由)たち。

一颯はさくらに回答を迫る。

「今年の全国大会でドーピングしたことがバレて自殺した」とさくらは仕方なく答えるが、一颯は本当にそれでいいのか、自分で考えて答えを出せ、という。

さくらは、3年A組で澪奈がいじめられていたことを話し出す。

一颯は、澪奈が死んだ理由を本人から聞いていたが、いじめが原因ではないという。

生徒たちは「男関係も派手だった」「嫌われるべくして嫌われた」など澪奈の悪口を言い始める。反論するさくらに「あんたは何でも言うことをきく奴隷。あんたの意見何で求めていない」という唯月(今田美桜)。

死んでもなお冒涜される澪奈。さくらはついにブチ切れて「ふざけんな」といって甲斐にケリを入れる。

さくらの回答が不正解だったから、誰かを殺すという。

さくらが答えをはずしたんだから、さくらが死ねばいいという空気になってきた3年A組。

誰も反論しないことから、「澪奈の死と向き合おうとした茅野を見ても何も感じないのか!」と激怒する一颯。

男子たちが一颯を一斉に襲い出すと一颯は天井の爆弾を爆破する。

警察は突入しようと画策するが、一颯にバレてしまう。

最初の犠牲者は中尾蓮(三船海斗)!

最初の犠牲者に選ばれたのは中尾蓮(三船海斗)。一颯はナイフで中尾を刺し殺す。

中尾と付き合っていた水越涼音(福原遥)は泣き崩れる。

一颯は放送でひとり生徒を殺したことと、SNSに1人100円寄付の要請を発表。

中尾の遺体を引きずり、ノートパソコンを持ってくるようにさくらにいいつける。

美術室にいったさくらは、一颯の描いた澪奈の絵が切り刻まれているのを発見するが、その奥には笑顔の澪奈を描いた別の絵が隠れていた。

【3年A組】1話の感想

「悪の教典」「家族ゲーム」がトレンドいり!

内容はまったく違うのですが、教師が突然生徒を学校にとじこめて殺すというところから、伊藤英明主演のホラー映画「悪の教典」や、わざと厳しい命題を突きつけて生徒を成長させていく手法が「家族ゲーム」、真犯人をあぶり出すところから松たか子主演映画「告白」などを想起する人が多かったですね。

脚本家は「家族ゲーム」の武藤将吾さんなので、「家族ゲーム」を知っている人は不思議な既視感があるかもしれません。

まとめ

一颯(菅田将暉)はおそらく学生は殺さないのではないでしょうか?

真の目的は、生徒たちに成長してほしいということだと思うので。

アクション俳優を目指したときに習った武道の技で気絶させ、撮影などで使われるトリックナイフで刺したように見せかけていると予想します。

ただ刺殺以外の殺し方だとトリックを使うのは難しいかもしれないけど・・。

今回は、菅田将暉さんの怪演もよかったですが、永野芽郁さんの怯えたり後悔したり、「半分、青い」のヒロインと全然違うタイプを演じていたのが印象的でした。

記事内の画像出典:【3年A組】公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク