【SUITS/スーツ】8話の視聴率とネタバレ!みんなが気になった「サプライズ」とは!?

SUITS2

月9ドラマ【SUITS/スーツ】8が11/26(月)に放送されました。

エリート敏腕弁護士と司法予備試験を高2でパスした天才フリーターが法廷に挑むリーガルドラマ。

集団訴訟でまたまたピンチに!?そして、あの三角関係がついに動き出す?

今回は、月9ドラマ【SUITS/スーツ】8話の視聴率とネタバレ、感想をご紹介。

見逃してしまった人は、FODプレミアムにて視聴できます。

スポンサーリンク

【SUITS/スーツ】8話の視聴率

SUITS8話

【SUITS/スーツ】8話の視聴率は10.5%。

前回より0.7%アップで、再び2桁に!

月9ドラマ出演が10年ぶりとなる織田裕二さん主演の【SUITS/スーツ】。 全米で大ヒットした海外ドラマをリメイクし、敏腕弁護…

【SUITS/スーツ】8話のネタバレ

甲斐(織田裕二)は、大輔(中島裕翔)真琴(新木優子)らとともに、大手建設会社『烏丸建設』を相手取った集団訴訟に取り組む。この案件は、烏丸建設が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴えた、原告団総勢462人の大きな訴訟だ。だが、一審で東京地裁は原告団の請求を棄却していた。

甲斐たちは、さっそく原告団代表の水原美咲(矢田亜希子)、佐藤鈴子(宍戸美和公)たちから話を聞く。そこで、一審を担当した原告団の弁護士が、裁判の直前になって過去のスキャンダルで叩かれ、ついには廃業にまで追い込まれていたことを知る甲斐たち。それには、烏丸建設の顧問弁護士――甲斐の後輩でもあるスタンリー法律事務所の畠中美智瑠(山本未來)が関わっているという噂もあるらしい。甲斐は、美智瑠が代理人となった過去の裁判を徹底的に調べるよう大輔たちに指示した。

一方、大輔とともに甲斐のサポートをしていた健斗(岩井拳士朗)は、膨大な情報を読み込んでいく大輔の姿に圧倒されつつも、真琴に向かってある疑念を口にする。健斗は、以前、大輔が「ダイキ」と呼ばれているのを聞いたことがあるというのだ。

そんな折、甲斐のもとに、突然、美智瑠が現れる。美智瑠は、甲斐たちが作成した原告団情報を含む社外秘の資料を持っていた。何者かから送られてきたのだという。それを受け、チカ(鈴木保奈美)は、蟹江(小手伸也)に情報漏えい者の調査を命じるが……。

社外秘の情報は、アソシエイトしか見れなかったことが分かり、蟹江はアソシエイトの中に犯人がいると全員を集め警告した。

甲斐は、原告団の代表たちを再び呼び出しやましい過去がある人物にはおりてもらうことに。

美咲から協力してもらえるといいと、有害性塗料によって車いす生活になったとされる女性に会いに行くが、直前に来た記者から息子や夫が発症していないのは変で色々な秘密がバレてしまうと言われ、訴訟からおりることを決めていた。

記者を調べるが偽者で、美智瑠の駒であると予想。

烏丸の財務状況を調べるよう甲斐は指示し企業財務に強い蟹江に健斗が頼みに行くも、情報漏洩の犯人がまだ分からない蟹江はイライラし健斗に当たる。

健斗は消えた犯人のログを復元させたらいいと話し、それを聞いた蟹江は上機嫌。

アソシエイトたちを集めると、消されたログを復元し問題のフォルダに該当の時間アクセスしていたのは1人だけだったと告げ、真琴を名指しした。

否定する真琴だったが、蟹江は出ていくよう命じ、大輔は追いかける。

誰も信じてくれなかったことで「辞める」と言い放つ真琴に大輔は、「俺は君を信じる」と伝えるが砂里(今田美桜)から電話が入り、真琴は去ってしまった。

そして、蟹江が烏丸建設の専務が横領しているという情報を掴み、甲斐と2人で烏丸建設に向かい和解交渉に持ち込もうとするが、一旦引き下がった美智瑠が社長と現われ専務を時にさせ公表もすると駆け引きには応じないという。

さらに、チカからも原告たちが次々と訴訟からおりると言っていると連絡が入った。

一方の大輔は、伽耶子(中村アン)に真琴の解雇が決まったことを確認し、ログが復元された話をする。

伽耶子がリスクを冒し協力してくれたおかげで、真相が分かった大輔は真琴に電話した。

その頃、甲斐は原告団の代表たちから「みんな脅されている」と話しを聞いていたが、そのあとすぐに同じ場所の会場で美智瑠が原告団を集め和解交渉をしようとしていることが分かり、甲斐はその場に向かう。

すると美智瑠がやって来て、原告団の前でわざとらしく大声で1人100万円の和解金・裁判になったら秘密や過去が明らかになると伝え、側にあったホワイトボードに自分の携帯番号を書き残して去った。

そして、大輔はチカと蟹江に復元したログには真琴のIDしかなかったが、遡ってみると健斗のIDが削除されていたことを報告。

健斗も以前知り合った人物に情報漏洩を頼まれたと話し、これもまた美智瑠の作戦だったのだ。

甲斐は、美咲から原告メンバー全員から和解に応じると連絡があったと聞き、さらに美咲も塗料が使用禁止になった後に家を建てていたため、訴訟の権利がないことを明かされる。

誰もいなくなってしまったかと思われたが、チカと蟹江に報告する甲斐の元に大輔と真琴がやって来て「何か手伝えることは?」と尋ね指示を貰う2人。

その後、甲斐・大輔・美咲は烏丸建設との和解する会場に出向き、現れた美智瑠たちに「原告団全員が和解に応じないと言っている」と告げた。

あんなに原告団のメンバーを脅していたのに、なぜ美咲だけ責められなかったのか?

美咲が家を購入したのは2014年だったのだが、烏丸建設の塗料は有害成分が発見され2013年に使用禁止になっていた。

なので美咲には訴訟の権利がなく、責めるべき相手だったはず。

しかし、使用禁止になった塗料を烏丸建設は使い続けていて、重大な違法行為が明らかにならないように美咲には何も手を出さなかったのだ。

辞任させられた元専務からも証言が取れ、社長は和解を提案するが甲斐は拒否。

烏丸建設は謝罪会見を開き、原告団には金銭的補償が約束された。

事件解決後、残業している大輔を見かけた真琴は近くのお店で差し入れを買い戻る。

同じ頃、砂里から電話がかかってきた大輔は夜食を受け取りに行き、「それと」とキスをされた。

そんな2人の姿を、真琴が見ているのだった…。

【SUITS/スーツ】8話の感想まとめ

大輔と砂里のキスシーンで、三角関係に大きな動きがありました!

偶然目撃してしまった真琴は、とても複雑な表情をしていましたが…。

大輔と真琴の2人にもキスシーンはあるのでしょうか?

さらに!

公式Twitterからこんなお知らせが入っていました。


そして、放送直後は視聴者の方々が『サプライズ』が何だったのかと、意見が飛び交いました。

果たして、『サプライズ』とは何だったのか!?

真相はこちらです!!!

再び公式Twitterにて発表!

劇中の挿入歌として、B’zさんが歌う主題歌『WOLF』のバラードver.が流れたんですね~。

変わらずの素敵な歌声!かっこよかったですね!

次回は、緊急15分拡大となり12/3(月)21時より放送です!

お見逃しなく!

記事内の画像出典:SUITS/スーツ 公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク