【チア☆ダン】6話のネタバレと視聴率!土屋太鳳ら病院でダンス!強引なのに視聴者号泣

チアダン6話1

【チア☆ダン】6話のネタバレと視聴率!

土屋太鳳主演の青春ドラマ『チア☆ダン』第6話が8月17日(金)に放送されました。

チアダンス部が廃部の危機!?土屋太鳳らROCKETSが病院でダンス!強引すぎて賛否ありも、視聴者号泣回に!

今回はドラマ【チア☆ダン】6話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

TBSの7月期の金曜ドラマは『チア☆ダン』を放送。主演は土屋太鳳のほか若手キャストが集結!今回は金曜ドラマ『チア☆ダン』の気になるあ…
スポンサーリンク

【チア☆ダン】6話の視聴率

チアダン6話2

「チア☆ダン」6話の視聴率は、6.1%

5話から0.6ポイントの微増となりました。

ドラマ【チア☆ダン】の視聴率と最終回ネタバレ! 主演は土屋太鳳。舞台は映画版から9年後。 人気若手キャストが集結し、チア…

ドラマ【チア☆ダン】6話のあらすじネタバレ

チアダン6話3

わかば(土屋太鳳)の姉であり、JETSのセンター経験もある藤谷あおい(新木優子)が太郎(オダギリジョー)の誘いでROCKETSのコーチとなった。そんな中、太郎が事故に遭い病院に運ばれる。

わかば、桐生汐里(石井杏奈)桜沢麻子(佐久間由衣)茉希(山本舞香)渚(朝比奈彩)妙子(大友花恋)穂香(箭内夢菜)琴(志田彩良)、芙美(伊原六花)、カンナ(足立佳奈)らROCKETSのメンバー。

太郎が不在の中、部活をしていくROCKETS。校長の駒子(阿川佐和子)は心配だ。しかしわかばたちは、自分たちだけで大丈夫だと言い切る。

そんな中、穂香(箭内夢菜)が練習中に足を痛めてしまう。それを知った穂香の父・誠一(宍戸開)は大激怒して、校長室に怒鳴り込んでくる。

誠一は、代わりの顧問を見つけられないなら、廃部にするよう訴える。校長の駒子は1週間待って欲しいと言うが――。存続は、廃部推進派の桜沢教頭(木下ほうか)の手にあえて、ゆだねられた。

わかばは太郎の思いが詰まったノートを見て号泣。幼なじみ・春馬(清水尋也)は目撃し頭をポンポンしてわかばを落ち着かせた。

わかばは、太郎がリハビリで数か月戻らないことを、ついに部員たちに打ち明けた。そして太郎が描いたチアダンスの動きを図解した絵を見せた。

桜沢教頭は、太郎に教師を続けている理由を尋ねた。ロケッツの彼女たちを見ていて、あの子たちの夢が僕の夢だから、と伝えた。

わかばたちROCKETSは、病院の中庭でサンボマスターの「できっこないをやらなくちゃ」に合わせて踊り、太郎にエールを送った。

そして1週間経った運命の日。そしてチアダンス部が廃部の危機と聞いた望(堀田真由)率いるチアリーダー部たちはROCKETSへの入部を願い出る。そして顧問は代理で桜沢教頭になった――。

20名になった新生ROCKETSは、病院の中庭から、病室の太郎へ「待っている」と声をかけた…

【チア☆ダン】6話の感想

【チア☆ダン】6話のまとめ

土屋太鳳らが病院でダンス!強引なのに視聴者号泣!

土屋太鳳らROCKETSが、太郎の入院する病院の中庭でチアダンスを披露!

病室なので迷惑だと頭では分かっているのですが、一生懸命に踊るシーンで泣けます。

こういう強引な展開があると安っぽいので、賛否両論。

でも、日本のドラマではよくあるんですよね。ドラマ『表参道高校合唱部』だって街中で合唱していましたし。

ドラマ『Q10』では柄本時生の家の前でクラスメイトたちが歌って警察に通報されてましたっけ。なので、病院関係者から怒られる、あるいは許可を取るシーンが数秒でもあると、見てる方も冷めないで、ぐっと深みが増すのですが…。

脚本・演出を練ることができてないのが残念なところ。それでもスポ魂のキラキラ青春がまぶしすぎて好評です。泣けます。残り4話でしょうか。最後まで見逃せません。

…(記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク