【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】6話の視聴率とあらすじ!衝撃の過去と仕置人の正体が判明!

絶対零度 未然犯罪潜入捜査2

月9ドラマ【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】6話が8/13(月)に放送されました。

気になる要素満載の、第3弾となる新シリーズ!

未然犯罪捜査チームの彼らが、個人情報や監視カメラの映像などからAIによって割り出された、犯罪を犯しそうな人物が起こす「かも」しれない事件を未然に防いでいきます。

中盤にして、ついに「闇の仕置人」が判明!?

今回は、月9ドラマ【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】6話の視聴率とあらすじ、感想をご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます。

スポンサーリンク

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】6話の視聴率

絶対零度 未然犯罪潜入捜査6話

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】6話の視聴率は10.6%。

注目の「仕置人」が判明の回ということもあり高視聴率に期待しましたが、0.2%微増でキープ!

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】6話のあらすじ

絶対零度 未然犯罪潜入捜査6話.2

東堂(伊藤淳史)率いるミハンチームが、テストケースとして捜査した事件の関係者たちに次々と不思議な出来事が起こっていた。

偶然ではなく誰かの意思が働いているのではと思われるこの件に、東堂は「ミハンの情報が漏れている」「内通者がいる」「この中に犯人がいる」という可能性を見出す。

早急に真相を解明しなければならないが、真相によっては「解散」の危機もある。

井沢(沢村一樹)と山内(横山裕)は、誤射により少女を殺害しその罪をなすりつけ隠蔽した小松原(中丸新将)が転落死した現場のホテルへ向かった。

防犯カメラはなく物証、目撃情報もない。

どこかの防犯カメラで当日に何かが映り込んでいるかも、と不審人物ではなくても車両などから導き出そうと試みることになった。

さらに小田切(本田翼)田村(平田満)は、強姦の罪を重ねていた湯川(佐野岳)が行方不明になったとされるGPSの情報が途絶えた高架下へと向かう。

ここにも防犯カメラはなく、車で運んだと考えた小田切は近くの病院で働く看護師たちから話を聞いた。

すると、防犯カメラの映像と看護師の証言などから一台の不審な車・茶色のコンパクトカーが判明するが所有者の情報などが改ざんされていることが分かる。

一方、法の目をかいくぐって何人も殺し未成年者の犯罪も後押ししていたジャーナリストの川上(近藤公園)が射殺された事件を調べていた捜査一課の早川(マギー)たちは、当日に不審人物を見たという目撃者からの情報で犯人の似顔絵を作成することに。

同じころ井沢が姿を消し、ミハンでは犯人について「犯罪者を誰より憎み、再犯を防ぎたいと強く思っている人物」ではないかと話されていた。

そして捜査本部から東堂に、井沢が重要参考人であると連絡が入る。

捜査本部に向かったミハンメンバーが見たものは、現場近くのカメラの映像写真と井沢にそっくりな似顔絵だった。

同時に「身柄を抑えた」との連絡が入り井沢の取り調べとなるが、「東堂と話がしたい」と言い早川たちを5分間という約束で外させる。

井沢は川上を追った結果、死んでいる現場に遭遇し逃げたが元々川上が殺害されると予測していた。

そして犯人の特徴にはミハンのメンバー全員が当てはまると話す。

一体、犯人は誰なのかー?

その夜、とある事務所にフードをかぶった人物がやってきてパソコンを起動させると部屋の電気が点き、そこには井沢の姿が。

井沢「ここに来ないでほしい、そう思ってここにいました。信じたくなかった。あなたが犯人なんですね。田村さん

25年前の「練馬台無差別殺傷事件」の犯人を追い、田村は刑事として関わり婚約者も殺害され事件後、遺族たちから責められ「すみません」と言い続けていた。

刑事になった東堂は田村と再会し、当時のことを話す。

そこで「マークしておけば防げた」と言う田村を、ミハンのメンバーとして選んだのだった。

田村と、田村を追ってきた井沢たちは25年前事件が起きた現場へと向かい、南(柄本時生)からも連絡が入る。

田村「私は人殺しです、南さん。小松原を殺しました。それに、湯川も私が殺した。殺して山に埋めて失踪に見せかけた。井沢さんの言う通り、川上は計画が狂ったんです。予定外の場所で殺してしまった。誰かがその場に来て、立ち去るしかなかった。それが井沢さんだったんですね」

拳銃を取り出す田村。

田村「ミハンを必ず実現させてください

そう言い残し、自ら命を絶った…。

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】6話の感想まとめ


ついに、注目されていた「仕置人」が判明しました。

公式Twitterでも連動企画を行っていたので、こちらも盛り上がりを見せていたことと思います。

私の予想は、井沢はミスリード、湯川を射殺した犯人の手と人物の背丈・川上の「来ると思ってました」という発言から東堂であると思っていたのですが、まんまと乗せられていましたね。

知人の方は田村さんと予測していて、確かにこれまで過去の描写などが少ないことも関係していたんだなぁと思ったところです。

ここでまさか「仕置人」の発表がされるとは思っていませんでしたが、折り返し地点でのこの展開は良い方向に向かってくれるのでは?

この先のミハンチームも気になる、8/20(月)21時から放送の第7話もお見逃しなく!

記事内の画像出典:絶対零度 フジテレビ公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク