【限界団地】5話のネタバレと感想!寺内(佐野史郎)の原点は団地のヒーロー“ダンチマン”

【限界団地】5話のネタバレと感想!

佐野史郎が狂気のおじいちゃん=寺内を演じる【限界団地】もいよいよ後半戦。

団地の秩序を守るためには手段を選ばない! サイコパスぶりに拍車がかかってきました。

5話では、寺内(佐野史郎)が狂気の犯罪を繰り返すことになる過去の事件が明らかに!

今回は【限界団地】5話のあらすじ、ネタバレ、ターゲット、感想について!

スポンサーリンク

【限界団地】5話のあらすじ

寺内の謎が少しずつ露呈していきます。それを暴露するのは父親の仁!

寺内が父・仁(山谷初男)を作文軟禁に!

告発文は父・仁の仕業だったと知った寺内(佐野史郎)は、江理子(足立梨花)や団地の住民を丸め込み、すべては仁の妄想だという。

寺内は、仁が自分の邪魔をしないよう、穂乃花を江理子に預け、他人を仁から遠ざける。

仁は、自治会長・金田(山崎樹範 )が仕掛けた盗聴器に向かって助けを求める。

寺内は仁に、次の世代に残す文集に、作文を描くように執拗に要求。寺内が求めているもっとも思い出深かった出来事に気づかない仁に激怒する寺内。

ある日、自治会長が寺内家にやってくる。

助けを求める仁だが、自治会長は寺内側の人間。仁は絶望する。

【限界団地】5話のネタバレ

折り返し地点の5話では、ついに寺内の過去の事件の真相が明かされます!

寺内の狂気の原点、ダンチマンと親子の秘密とは?

仁は、ついに寺内の求めていた作文を書く。

それは、夢のニュータウンであったあやめ町団地の抽選に当たって寺内家が引っ越してきたころのこと。

仁が手作りで「ダンチマン」のお面を作り、寺内にあげたのだった。寺内はたいへん喜び、団地を守る「ダンチマン」でいることを誓った。

実は、寺内が加代子(江波杏子)の夫を殺したことを知っていた仁だったが、妻のためにその事実を秘密にしていた。寺内は「自分を守ってくれた」と感謝するが、仁は寺内の人生が不安なだけでなく、罪悪感に苛まれていた。

寺内の幸せをずっと願っていたが、実は寺内の妻・美佐子には別の男がいて、「幸せな夫婦だと思っていたのはお前(寺内)だけ」「お前にはずっと居場所なんかない」という。

知りたくもない事実を突きつけられた寺内は激怒。

「人殺しでもお前は自分の息子、一緒に死のう」という仁。

「穂乃花がバージンロードを歩くところを見届けるまでは死ねない。僕はずっとダンチマンだ!」と寺内。

寺内(佐野史郎)は、自治会長・金田(山崎樹範)に亡き妻・美佐子の素行調査を依頼する。

団地の住民を騙すサギ霊媒師を成敗!

寺内は、団地の住人を騙して大金をせしめていた偽霊媒師を、ダンチマンとして成敗した。

しかし、霊媒師に団地の住人の情報を流していたのは自治会長・金田(山崎樹範)だった。

金田は、霊媒師に幼児虐待疑惑があるなどニセ情報を寺内に吹き込み、自分の弱みを知る詐欺占い師を成敗させようとしていた。

金田は寺内から弱みにつけこまれると怯えるが、寺内は逆に「僕をどんどん利用しろ」という。

寺内の父・仁のSOSは誰にも届かず

団地の住人たちにいろいろな形でSOSを送る仁だが、寺内に感化されている住人たちは取り合わない。

仁は本当に認知症を発症し?、寺内は仁を施設に入れる。

そんなとき、あやめ町団地が老朽化のため取り壊されるという知らせが…。

江理子(足立梨花)に過去の憧れの男が急接近!

老朽化したあやめ町団地の取り壊しを住民たちに告げに来た男は、江理子(足立梨花)の学生時代の先輩だった。

学生時代、告って玉砕した江理子は、先輩との再会に胸を躍らせる。

それを見た寺内は・・・。

【限界団地】5話のターゲット

次々に団地の住人やそれに関わる人物を成敗していく寺内。今週のターゲットは誰 ?

寺内の父・仁(山谷初男)

寺内(佐野史郎)が中学生の頃、加代子(江波杏子)の夫を撲殺した事実を、家族のためにと秘密にしてきた仁(山谷初男)。

しかし、あやめ町団地に引っ越してきてからの寺内の凶行をみかねて、住人たちへの告発を試みるが、寺内に心酔している住人たちは取り合わず…。

ニセ霊媒師(鈴木省吾)

団地の住人たちの運命を予言したり、妙に個人情報に詳しいことによって、壺などを高額で売りつけていた詐欺師のことが団地で噂になる。

住人(川添野愛)からそれを聞いた寺内 (佐野史郎)は、詐欺師をダンチマンとして成敗する。

【限界団地】5話の感想

団地を守るヒーロー、ダンチマンに支持が集まる!?

後半に入りかなりスパークしてきた寺内。ダンチマンが人気沸騰!

今回は、寺内(佐野史郎)と父・仁(山谷初男)の過去が明かされました。

仁は、寺内が加代子(江波杏子)の夫を撲殺したことを知りながら、50年近くも息子をかばってきたのです。

殺されてしまうかも!と思っていた寺内の父・仁(山谷初男)が殺されなくて、ホントによかった!

認知症の発症は、本当なのか、またもや生き延びるためのウソなのか…。

6話のターゲットには、江理子(足立梨花)のかつての先輩・二宮(郭智博)に絞られることは間違いないですね。

そして、穂乃花の謎の行動も気になります。

最後に寺内の運命を握るのは穂乃花なので、さてどうなるのか…。

【限界団地】5話のまとめ

夢のニュータウン、団地を守るダンチマン。

昭和から現代へ、団地を通しての世界観を描く「限界団地」になくてはならないキャラクターですね。

江理子が恋する先輩の出現、そしてあやめ町団地取り壊しの危機…。

寺内を追い詰める新たな事件で、さらなる凶行の予感!

最終回まで寺内とあやめ町団地の行く末を見届けましょう!

日本屈指の怪演俳優・佐野史郎が連ドラ初主演! 昭和のよき時代の団地生活を住民に押し付けながら、秩序を守ろうとする謎の老人。 寺内…
ドラマ【限界団地】のキャストとあらすじ!佐野史郎の最狂老人が冬彦さんより怖い! 佐野史郎が63歳にして連ドラ初主演! を果たすのは、…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク