【半分、青い。】82話のネタバレと視聴率!斎藤工ら濃すぎで違うドラマに!?

半分青い第14週

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第14週「羽ばたきたい!」第82話が7月5日木曜日に放送されました。

82話から人生・怒涛編に突入!斎藤工・間宮祥太朗・キムラ緑子らが濃すぎで違うドラマに!?

朝ドラ受けの博多華丸も人見知り(?)した82話の内容とは?

今回は【半分、青い。】82話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】82話の視聴率

【半分、青い。】82話の視聴率は、23.2%

前回から1.2ポイントのアップです。

人生・怒涛編に突入し、67話と同率の自己最高の視聴率をマークしました。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】82話のあらすじネタバレ

あらすじネタバレ①鈴愛、100円ショップに勤める

1999年秋。28才の鈴愛(永野芽郁)は、100円ショップ・大納言で働き始めた。

大納言では、強面の店長・田辺(嶋田久作)とともに店番をする。

鈴愛の住む古いアパートには裕子(清野菜名)ボクテ(志尊淳)が遊びに来ていた。2人に出したコーヒーは1杯1gという色つきのお湯。

貧乏暮しの鈴愛。裕子は去年の型の服、ボクテはコシヒカリのお米を持ってきた。屈託なく受け取る鈴愛、あげる方も喜んだ。

本来は丸の内のOLになりたかったが、ずっと無職より扱いづらい漫画家くずれで職はなかった。今は時給750円で風呂なしにしか住めない。

裕子から堀井(崎本大海)という人物を勧められた。外資系金融に勤める年収3千万のお金持ちだった。鈴愛は会うつもりでいた。

あらすじネタバレ②謎の男2人と女3人が登場!?

半分青い82話

そのころ、映画監督・元住吉祥平(もとすみよし・しょうへい)(斎藤工)が撮ったカタツムリの映像を弟子の涼次(間宮祥太朗)とともに鑑賞していた。

祥平が開設したオフィス「COOL FLAT」には今日も電話が鳴らない。涼次によると、営業をかけないからだ。

とある家では、謎の3姉妹、光江(キムラ緑子)麦(麻生祐未)めあり(須藤理彩)がそうめんをすすっていた…

あらすじネタバレ③鈴愛、出会って結婚したい

裕子が鈴愛の写真を堀井に見せたら、会いたいと言われた鈴愛。堀井の写真を田辺に見せて半分、自慢のように話す。

「家を借りるの結婚は違う。私は出会って恋をして結婚していきたい」鈴愛は希望を語るが、「すると、(裕子に)100円ショップ大納言で出会いがある?と言われるんです」と現実を話す。

圧倒的に主婦がお客さんで滞在時間も少ないのだ。

半分青い83話

そこへ涼次が大納言にやってきて鈴愛に「ソケットありますか?」と尋ねてきて・・・

【半分、青い。】82話の感想

イケメン枠途切れず視聴者歓喜!?

朝ドラ経験者の3姉妹にも反響!

斎藤工らが濃すぎて、違うドラマみたい!?

【半分、青い。】82話のまとめ

濃すぎる面々の見せ方は上手い

冒頭から100円ショップのシーンでびっくり。

前回までが嘘のような展開になりました。

82話は登場人物の顔見せ、という感じでした。ほんと、濃い面々ですね。(良い意味で)

それでも、少ない分数でダメな映画監督と料理ができる助手、3姉妹の性格の違いも伝わる会話・セット風景でした。

『29才のクリスマス』を思い出す…

もちろん鈴愛の貧乏な感じも伝わります。

ただ、結婚を勧められたのは時代の反映か?現代では30才以上でも初婚はあると思いますが…。

連ドラ『29才のクリスマス』は、『半分、青い。』82話から5年前の1994年10月期の放送。20代のうちに結婚したい・すべきという時代だったのでしょう。

鈴愛はだれと結婚するのか?

明かされていない今後の展開は気になります。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第14週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説。 第14週「羽…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク