【半分、青い。】神回の78話あらすじ!北川悦吏子の予告第3弾にして最後!

半分青い13週表紙

NHK朝ドラ『半分、青い。』第78話が6月30日土曜日に放送予定。

78話は、脚本担当の北川悦吏子が神回と予告!3度目の神回の事前予告にして、最後通告です。

今回は『半分、青い。』神回の78話あらすじについて。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
永野芽郁主演、NHK朝ドラの第13週「仕事が欲しい!」第78話が6月30日土曜日に放送されました。 脚本の北川悦吏子が鈴愛(永…
スポンサーリンク

【半分、青い。】神回の78話あらすじ

78話は神回と予告されました。

まず事前あらすじと前回77話をおさらい!

【半分、青い。】前回・77話のあらすじ

【半分、青い。】77話(6/29金曜)のラストは……

鈴愛(すずめ)(永野芽郁)律(佐藤健)の結婚を知ったため、律の結婚報告ハガキを握りしめながら、大阪の律の家(一軒家)まで来てしまった。

2階のベランダからは奥さんのより子(石橋静河)がいて、目があってしまう。

という気になる終わり方でした。

詳しくは・・・

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第13週「仕事が欲しい!」第77話が6月29日金曜日に放送されました。 77話は、律の結婚を知った…

【半分、青い。】神回・78話のあらすじ

【半分、青い。】78話(6/30土曜)のあらすじは……鈴愛(永野芽郁)は、生き残りを懸けた新作漫画の締め切りが近づいていた。

その頃、秋風(豊川悦司)は、ボクテ(志尊淳)裕子(清野菜名)とともに、鈴愛の部屋に集まり、行方不明の鈴愛を案じる。

秋風は完成にはほど遠い原稿が机にあるのを発見する。

夜。大阪から戻った鈴愛は完全に追い詰められていて…という内容。

北川悦吏子が【半分、青い。】神回の78話について予告

78話は、脚本担当の北川悦吏子が”最後の神回”と事前予告!

永野芽郁が演じる鈴愛のことに触れて、神回とツイートしています。

78話以降も「いい回はたくさんある」が、神回予告は最後としています。

ちなみに以下のようにあっさり揺らいでいます…

執筆の負担にならなければ、継続もありですが・・・。

さて。神回の78話は一体どんな展開になるのか。

これまでの2度の神回の予告はどうだったのでしょうか?

そこから予想してみます。

「神回」第1弾は…

いままでの神回は、まず第1弾が6月11日月曜放送の第61話。

舞台は10代最後の19才の誕生日。

7月7日の七夕の日の鈴愛と律の別れを描きました。

カフェと秋風ハウスで、鈴愛と律、登場人物2人の会話劇。各自の子役をふくめキャストも4人で魅せました。

鈴愛の夢を盗んだ律のナレーション。振り向かずに手をあげる鈴愛。素敵なシーンが詰まっていました。

「神回」第2弾は…

2つ目は、6月25日放送の第13週・第73話。

岐阜の「夏虫の駅」での、鈴愛と律、5年ぶりの再会。

そして律の「鈴愛、結婚しないか」のプロポーズで終わる回です。

衝撃のラストだった73話。

「わかる」「突然すぎ」と賛否があり、後の番組「あさイチ」の朝ドラ受けでも困惑の様子でした。

【半分、青い。】神回は2人きり!?

これまでの神回は、メインの登場人物が2人になっています。

第61話は、律と鈴愛。子役の新撮シーンあり。

第73話も、律と鈴愛がじっくり語りあいます。車で待つブッチャーと奈生のシーンあり。(こういう待ってる人のシーンあるのは嬉しいですね)

つまり、登場する人数が少ない。

では、78話もメインが2人なのか!?

と言いたいところですが、事前あらすじによると、律と会うシーンはなさそう。かといって、漫画の道をやめるのが神回になるとも思えません。

そうなると、鈴愛は幼なじみの結婚と漫画のストーリーがふくらまない、そんな”どん底”から立ち上がり、漫画を描き始めていくのでは?

逆境にどう向かうのか、永野芽郁の演技に期待が高まります。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …
【半分、青い。】第13週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説。 第13週「仕…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク