【わろてんか最終回】のあらすじと視聴率!わろてんからしい最高の終わり方!

わろてんか最終回

【わろてんか最終回】(151話)のあらすじ・視聴率・感想!

  • 半年間放送してきたNHK連続朝ドラ「わろてんか」もついに最終回!
  • 3/31(土)に迎えたフィナーレは、北村笑店の青空喜劇!
  • 放送終了後の反響は、最高のラストと高い評判でした。
スポンサーリンク

【わろてんか最終回】直前のキャストの想い

・ヒロイン・葵わかな


・藤吉役の松坂桃李


・楓役の岡本玲

『わろてんか』とは?

改めて確認しますと、朝ドラ『わろてんか』は、吉本興業の創業者・吉本せいがモデルのドラマ。

明治から昭和初期の大阪が舞台で、主人公・藤岡てん(葵わかな)が夫・藤吉(松坂桃李)と共に寄席を始め日本に笑いを広めていく物語です。

序盤は視聴者から「笑えない」「つまらない」「総集編みたい(な展開)」とネットで批判が多く上がっていました。

しかし中盤以降、特にてんが社長になってからは「面白くなった」という視聴者の声が大きくなります。(もちろん批判する人がリタイアしたことも理由にあるでしょう。)

てんの息子・隼也が商売で大失敗して駆け落ちするなど、父・藤吉や母・てんと同じ道を繰り返す構成も注目されました。

また、千葉雄大演じる新一の「つらいときこそ笑うんや」が、終盤は何度も思い出され、「人生に笑いは必要」というテーマが観る者に突き刺さりました。

最終週は戦争を描きながら、笑いとは何か?考えさせる展開。まるで自分の家族が再結集したかのような親近感を視聴者に抱かせる異様な盛り上がり!

そんな中、最終回はどんな内容だったのでしょうか?

 【わろてんか最終回】の視聴率

【わろてんか最終回】の視聴率20.5%!

週末休みの影響もあり、毎週平日より落ちるリアルタイム視聴率ですが、第19週以来、7週ぶりの土曜日20%超えをマーク。

有終の美を飾りました。

関連記事:わろてんかの視聴率一覧

【わろてんか最終回】のあらすじ

てん(葵わかな)は新しい笑いを無料で上演し、再出発を誓う。演目は「青空喜劇 北村笑店物語」

北村笑店の歴史を笑いで描く人情喜劇だ。出演者が足らないため芸人も裏方も総出演に決定した。

てん役はてんが演じ、藤吉役は田口(辻本祐樹)という若い旅芸人がやることになる。

舞台の幕が開いた。てんは、セリフも覚えきれずたどたどしい田口を助けて芝居を続ける。

ところがある瞬間、田口が藤吉(松坂桃李)に見えた。

驚いたてんはもう一度田口を見つめるが、それはやはり藤吉そのもの。しかし、てん以外は藤吉が田口に見えるらしい。

そして、青空喜劇は続き、寺ギンへの芸人の借金をてんはへそくりで解決するところがクライマックス。公演は大成功に終わった…。

すると藤吉は田口に戻っていた。

最後の舞台挨拶、てんは「笑う門には福来たる。今がどんなにつらくても笑うからこそ幸せになれる。お隣りでしょんぼりしてる人がいたら、どうぞ言うたってくれやす、わろてんか、って」

最後はみんなで一緒に「わろてんか」と声を合わせしめた。

夕方。てんは藤吉と舞台に腰掛ける。「ここから始まりや」という藤吉。てんは百年先を目指し一歩ずつ進む覚悟だ。

「てんやったら大丈夫や」藤吉は励ましてくれた。

「藤吉はん、これからも、わろてんか」「よろしゅう頼んます」二人は笑い合う。

白い文鳥が天高く飛び、イラストの二羽が飛んで行く…。

【わろてんか最終回】の感想

すべてはこの舞台のために!?

最終回の喜劇に大笑いした方が多く見られました。キャスティングはすべてこの舞台のためにあったかのような奇跡!

わろてんか、らしい終わり方でした。…泣けるラストだけが良いとは限りませんし、特に「わろてんか」は笑って終わるのがベストだった気もします。

笑ってこそ幸せになれるというテーマに帰るという意味では、笑える喜劇を描いた素晴らしいエンディングだったと思います。

【わろてんか最終回】のキャストコメント

わろてんか最終回2

最終回を迎え、メインキャストの葵わかな、松坂桃李がこんなコメントを残しています。
【葵わかなツイッター】


【葵わかな:NHK公式ブログにて】

10か月という長い撮影期間、私は本当によく笑いました。そして、たくさん良いことがありました。いつも“笑い”のパワーに背中を押されていたような気がします。

『わろてんか』という作品は終わっても、「わろてんか」精神はずっと持ち続けていきたいと思います。(NHK大阪より)

葵わかなの夫役の松坂桃李は、「約9ヶ月、長期の作品でしか経験できないスタッフ、キャストの絆の深まりは本当に素敵なものでした。宝のような時間をありがとう。 」とツイッターでコメント。

ほかに公式サイトで主要キャストが公式コメントを寄せています。

出演者の方々が長期間で家族のような関係になったことは、ドラマの終盤に顕れていましたね。

葵わかなさんは幅のある年齢を演じきった演技力が、非常に注目を集めました。日曜劇場「ブラックぺアン」出演も期待が高まります。

出演キャストの方々の今後のご活躍をお祈りしています。半年間、素敵なドラマをありがとうございました。

【わろてんか】の配信動画情報

「わろてんか」は、NHKオンデマンドで視聴できます。見放題パックまたは特選ライブラリー・月額900円(税抜)に登録する、あるいは各話を単品108円から見られます。

割安で朝ドラ見放題の方法

U-NEXTでも配信しています。U-NEXT はHuluと同じく、ドラマや映画が非常に充実していることで知られています。

残念ながらNHKはポイント制ですが、今なら…

月額1,990円→31日間の無料お試し期間あり!(見放題対象作品は無料で見放題!)
・無料お試しキャンペーンの特典で、600ポイントがプレゼント!(2018年2月現在)

そのため「900円-600円=300円(税抜)」+「初月0円」=300円

300円で初月は、NHKのオンデマンド(朝ドラや大河ドラマなど)が見放題になりますのでオススメです。


・「わろてんか」の関連記事:【わろてんか】全話あらすじと最終回ネタバレ!

・次回の朝ドラ記事:【半分、青い。】のキャストとあらすじ!北川悦吏子がタイトルに込めた意味とは?

(今回の記事内の画像出典:NHK

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク