【わろてんか】92回のあらすじと視聴率!藤吉死亡フラグも、視聴者はトキのアレが気になる?

NHK朝ドラ「わろてんか」第17週「ずっと、わろてんか」第92回(1月22日月曜日)が放送されました。

風太とトキが夫婦になり、新しい時代の幕開け。

てんと藤吉の夢は日本中に笑いを広めること。退院した藤吉の夢は膨らみます。

しかし史実では長生きはしないので視聴者は心配!?

今回は朝ドラ【わろてんか】92回の視聴率とあらすじ、感想まとめ。

【わろてんか】全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ! 葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説、愛称:朝ドラ【わろてんか】 …
スポンサーリンク

【わろてんか】92回の視聴率

【わろてんか】92回の視聴率は20.6%!

先週に続き月曜日から大台超えの20%台になりました。

「わろてんか」視聴率一覧、単日と週間の平均視聴率ランキング! NHK連続テレビ小説「わろてんか」は、葵わかなさんがヒロインで、…

【わろてんか】92回のあらすじ

結婚したトキ(徳永えり)は長屋に越してきた。しかし夫に不満。ケンカの相談にのるのはてん(葵わかな)の役割だ。

リハビリに励んだこともあり、中風、今の脳卒中で倒れた藤吉(松坂桃李)は仕事に復帰。てんと藤吉は東京・浅草の劇団を視察。今でいうコントのようなスケッチ劇に観客は魅了されていた。


刺激を受けた藤吉は、北村笑店に早めに戻り、報告。ダンスショーや女装などにぎやかだった。風太(濱田岳)に百年以上続く万歳を作れとはっぱをかけた。そして自分は新しい笑いを求めアメリカに行きたいと夢を語る。

アメリカに行った藤吉の母・啄子(鈴木京香)は再婚してクリーニングが忙しかった。なので、藤吉はてんと一緒にアメリカに行くつもりだ。


翌日、てんと藤吉はトキ(徳永えり)の妊娠を知った。風太とトキは藤吉に名付け親になってほしいと頼む。藤吉は強い名前をつけると了解し、笑いあった。

ある日、記者の杉田楓(岡本玲)が風鳥亭に現れ、新聞に小噺を寄稿しないかと万丈目(藤井隆)を誘った。躊躇するが、妻に書く才能があるからやったらよろしい、と賛成され承諾する。

世界一周中に寄るから相談しようと啄子から手紙にあった。しかし藤吉はまた体に異常を感じ…

【わろてんか】92回の感想

“#わろてんか 観ました… 風太 おトキちゃんおめでとう👶🏻💗そして最後の藤吉さん…😭皆で競争して100年続く笑いを生み出すんでしょ?てんちゃんとアメリカ行くんでしょ?風太とおトキちゃんベビーの名付け親になるんでしょ?待ってよ藤吉さん…まだやること沢山あるよ…😭”

“藤吉はんの病気が再発?さすが!と言える巧さですね。この時のリアリティのために藤吉役が決まったと言っても過言ではないくらいドキドキする演技力です。おてんちゃんの泣き顔は見たくないよ💧💧 #わろてんか”

藤吉の震える手のラストシーン。

驚異の回復で退院しましたが、モデルの史実には抗えないのでしょうか?

ファンの悲鳴が聞こえてきます。

ですが、視聴者はもう一つ気になることが。

それはおトキのアレのことで・・・

そう。

おトキは一体”いくつなんだ問題”が勃発!

おめでたは嬉しいニュースですが、30代でしょうから当時では高齢出産。

まさか悲しい知らせにはならないでしょうけど気遣う視聴者多数でした。

【わろてんか】92回のまとめ

批判は減ったのか脱落したのか不評の声は落ち着いてきた本作。個人的には、毎回とても楽しく見れて、どんどん盛り上がっている「わろてんか」

楓さんの再登場も嬉しいし、万丈目夫婦の夫婦愛(抱きしめたのにイタイと張り倒されるところまで見どころでした)もホロリ。

トキのおめでたも冒頭がケンカ状態だったので、このふり幅の巧さに感心してしまいました。やることやってるやんともツッコミました。(笑)

鈴木京香さんが手紙の台詞だけ読んで再登場!あのパワフルな役はいないと寂しかったので世界一周中に登場するとの知らせが嬉しい。

しかし、藤吉の亡くなる前兆が!もう画面の前でウルウルです。

「やめて!」「嘘だあ」のネットの声に激しく同意してしまいます。「あさイチ」のプレミアムトークに先週19日に出たときから覚悟していましたが・・・。

今回ラストの、この苦しむ演出はもう避けられない運命を描く、今後のための演出。ああ。見たくないけど見届けねば・・・今からハンカチの用意が必要です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク