桐谷美玲が春ドラマで主演決定!イケてないリケジョに大変身!しかし枠の問題で既に大ピンチ?

桐谷美玲さんが2017年春ドラマで主演することが判明しました。

2016年夏の月9『好きな人がいること(通称:スキコト)』の主演以来のドラマ出演となります。

その前も2016年冬の『スミカスミレ 45歳若返った女』で主演しているのでこれで主演3連発という乗りに乗っている女優さんです。

しかし、スキコトはメディアサイトでのドラマランキングでは上位だったものの、平均視聴率8.9%という不名誉な低視聴率に終わりました。

そして一番下で触れますが木曜10時枠には大きな問題があるのです。

今回のドラマはかなり志向が違っているので一体どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

桐谷美玲が2017春ドラマに出演決定!タイトルは『人は見た目が100パーセント』

桐谷美玲さんが出演するドラマのタイトルは【人は見た目が100パーセント】。

大久保ヒロミさんの少女漫画原作の実写化作品です。

2014~2015年に講談社BE・LOVEにて連載されていた全4巻のマンガです。

私はこちらで立ち読みしてみました。

『人は見た目が100パーセント』では桐谷美玲が女子力ゼロのリケジョに挑戦?

ドラマ内で桐谷美玲さんが演じるのは”リケジョ“と呼ばれる理系女子の城之内純(30)。

製紙会社の研究職をしています。

職場の仲間、佐藤聖良(25)と前田満子(40)と共に仕事終わりに女子力上げるを研究「就労後研究」をしています。

そう、彼女たち3人はJSM(ジョシモドキ)と自ら認める程、絶望的に女子力がないのです。

最初の就労後研究はつけまつげ。

純が総務部にトイレットペーパーを取りに行ったところ、メガネを掛け忘れてミジンコのように円らな瞳をジーっと見られ、恥ずかしくて1ロールしか貰って来れず、この研究テーマになったそうです。

つけまつげ経験者はゼロ、様々な面白い失敗をして苦戦しながらなんとか装着すると、魔法のように目がパッチリに!

ちょっと自信が持てた3人は総務部にトイレットペーパーをもらいに行くことにしました。

しかし、そこにいた総務の女子2人はつけま2枚、まつげ美容液やエクステを駆使して超絶パッチリオメメだったのです。

3人は恥ずかしくなり、トイレットペーパーを1人1ロールずつもらって帰りました。

この後も「柄パンツ」に挑戦しておばあちゃん風になったり、笑える展開が続きます。

この漫画ちょっと面白いので是非立ち読みしてみて下さい。

『人は見た目が100パーセント』は共演者がガラッと様変わり!一体誰がキャスティングされるのか

好きな人がいることでは山﨑賢人、三浦翔平、野村周平というイケメン3人組と共演していました。

しかし今回のドラマはイケてない女性2人との絡みがメインとなります(恋愛要素もあるので男性も後々出てきます)。

その女性2人のキャストは非常に重要なので誰の名前が飛び出すのか、注目が集まります。

特に40代の前田満子役は難しいです。

アラフォーの人気女優さんとなると主演しか出演しないような大物女優が非常に多く、オファーを受けてくれない可能性も高いです。

ラインナップを見て頂ければわかる通り、滅多に脇役ではお目見えできない世代です。

  • 宮沢りえ
  • 篠原涼子
  • 松嶋菜々子
  • 米倉涼子
  • 中谷美紀
  • 吉田羊

しかしこのクラスをキャスティングできれば大きな話題になることは間違いありません。

どんなビッグネームが出てくるのか、楽しみです。

佐藤聖良役はポッチャリ系なのですが変身後はバッチリ決まる美人が求められます。

ここはアイドル系の起用もあり得ますし選択肢が結構多いのかなと思います。

人は見た目が100パーセントの追加キャスト発表!

桐谷美玲さんのみ発表となっておりましたが、追加発表で3人の名前が出てきました。

それは、水川あさみさん、鈴木浩介さん、室井滋さん。

まさかの水川あさみさんが40代という設定の前田満子役を演じることに。

これは恐らく上記の理由で年代を下げざるを得なかった、もしくは下げたい理由がある?

そして大手化粧品メーカーの勤務の松浦栄子役には連ドラは「遺産争族」以来の出演となる室井滋さん。

「人は見た目が100パーセント」を具現化したような美魔女を演じます。

そして栄子の右腕・國木田修役にはドクターXでもお馴染みの鈴木浩介さん。

女子力ゼロの純や満子たちに最新のメイクやファッションを指南していきます。

桐谷美玲主演『人は見た目が100パーセント』まとめ

  • 2017春ドラマで桐谷美玲が主演決定
  • 放送は木曜10時のフジテレビドラマ
  • 原作は人気少女漫画『人は見た目が100パーセント』
  • 桐谷美玲が演じるのはイケてないリケジョ
  • メインキャストは女性3人

ドラマ情報が上がり次第、dorama9でも特集しますが、現時点でわかっている情報はこのくらいです。

「原作には登場しないキャラクター」や「完全オリジナルストーリー」もあるとのことなので原作ファンにとっても見逃せないドラマとなりそうです。

フジテレビにて木曜夜10時~『嫌われる勇気』の後番組です、お見逃しなく。

フジテレビの木10は女性専用枠にして大失敗?

歴代の木10をチェックしてみると『白い巨塔(主演:唐沢寿明)』『電車男(主演:伊藤淳史)』『Dr.コトー診療所(主演:吉岡秀隆)』など男性のイメージが強い枠でした。

しかし、2015年の夏ドラマ以降は主演は全て女性になっているのです。

  • 探偵の探偵(主演:北川景子)
  • オトナ女子(主演:篠原涼子)
  • ナオミとカナコ(主演:広末涼子)
  • 早子先生、結婚するって本当ですか?(主演:松下奈緒)
  • 営業部長 吉良奈津子(主演:松嶋菜々子)
  • Chef〜三ツ星の給食〜(主演:天海祐希)
  • 嫌われる勇気(主演:香里奈)

しかし、視聴率で見てみると女性主演の方針に切り替えてからは下落が続き、全て平均視聴率10%もいかない状態、『早子先生、結婚するって本当ですか?』では遂に5%台まで落ち込みました。

柵のせいで対応が遅い事が多々あるフジテレビ、今回こそは汚名返上となるのか。

10%超えが一つの基準になりそうなのでその辺にも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク