【Believe】4話の考察!田中哲司の狩山拉致目的は娘殺害犯を捕まえること?

当サイトのリンクには広告が含まれます
believeネタバレ・4話

【Believe】4話の考察!田中哲司の狩山拉致目的は娘殺害犯を捕まえること?

2024年5月16日放送木村拓哉主演テレビ朝日木曜ドラマ【Believeー君にかける橋ー】第4話の考察と感想を紹介します
狩山陸(木村拓哉)の脱走生活を描く【Believe(ビリーブ)】第4話は拡大スペシャル!
4話は南雲(一ノ瀬楓)と狩山の関係を深堀りしたストーリー展開。
ラストにサプライズ登場した田中哲司さんは何者か?狩山拉致の真相は?

【Believe-君にかける橋-】ネタバレあらすじを最終回まで!木村拓哉脱獄劇の結末は?

本記事はネタバレを含みます。

【Believe君にかける橋】4話ネタバレ考察
画像引用:【Believe】公式サイト
目次

ドラマ【Believe】第4話の考察!

脱獄をした狩山陸(木村拓哉)は、警察に終われながらも愛する妻・玲子(天海祐希)と龍神大橋で再会を果たしたものの、玲子を尾行する黒木(竹内涼真)らが方包囲しているというハラハラのラストを迎えた前話。
4話は逃走2日目を描きます。

考察①:田中哲司の狩山拉致目的は娘殺害犯を捕まえること?

毎話、衝撃ラストで幕を閉じる【Believe】。4話のラストも衝撃的。田中哲司さんがサプライズ登場。突如現れ、なぜか狩山を拉致するという衝撃ラストでした。

田中哲司さんは女子大生の娘を殺された父親で半田豊です。

捜査本部が縮小されてしまい、担当する黒木の上司の掛野(山崎潤)に「うちの娘の事件も忘れないでくれ」と抗議したあと、車に乗り込みました。

一方、逃走していた狩山は南雲からSSDを貰うことに失敗し、警察に出頭しようとしていました。そこを半田が通りかかり、狩山を無理矢理、車に押し込みました。

のちに半田は、静岡の山奥に狩山を連れ、そこで「あんたに頼みたいことがあって連れてきた」と告げます(5話予告より)

●半田は橋を作った人間

橋を作った1人であり、頼みたいことがあるとお願するあたりから、おそらく田中哲司さんが演じる半田は狩山の味方だと思われます。

半田は黒木もしくは若松の父親?

半田は黒木の父親?という考察もありましたが、苗字が違うので違うかな。若松でもないし…。
黒木とは関係はないと思われます。

●半田(田中哲司)が狩山に頼みたいことは?

狩山に頼みたいことは何でしょうか。半田は娘を殺されている被害者の父親です。

犯人がまだ捕まっていないことから、犯人を捜しているのだと思います。そのために、狩山の力が必要なのでは。

狩山の力が必要だとすれば、それは設計関係のことか。もしくは、狩山の知り合いが殺人犯ということも考えられます。

橋崩落の事件のほかに、殺人事件まで絡んできたら膨大なるストーリーになりそうですが、果たして?

まだまだ、半田(田中哲司)の件は謎ばかりですね。今後の展開にワクワクです。

考察②:林区長の電話の相手は東京都知事

上川隆也演じる林区長は辞職願を用意していますが、まだ提出はしていません。東京都知事の榛名文江(賀来千香子)と会い密談。いつも電話をしていた相手は都知事だったんですね。

退職する代わりに「狩山を担当していた刑務官らの一切の責任及び処罰の不問」が約束のようです。

都知事が「林に一生困らない生活が確保されている」ということを話していることから、退職後はなんらかの地位に就くか、或いは、膨大なお金が動くのかとも考えられます。

考察③:東京都知事(賀来千香子)が怪し過ぎ!目的は狩山殺し?

賀来千香子さんが演じる都知事がかなり怪しい。綺麗なお顔をしながらも、相当の悪にも見えます。林区長とも繋がっているし、磯田(小日向文世)とも繋がっている。

狩山を逃すように手配し、殺すことが目的なのでしょうか。隠蔽がバレないために?

だとしたらかなり怖い!

ドラマ【Believe】第4話の感想

田中哲司のサプライズ登場で「キントリ(緊急取調室)」だと大興奮!

【Believe】4話ネタバレ考察
画像引用:【Believe】公式サイト

妻の玲子を演じているのは天海祐希さん。天海祐希さんと言えば「緊急取調室」というイメージも強い。「緊急取調室」に出演していた小日向文世さんは【Believe】で社長の磯田役。そこに田中哲司さんがサプライズ登場。田中哲司さんも【緊急取調室】のメンバー。この3人が揃ったらもうキントリしかないって感じです。

立場は全く違う役柄ですが…。3人が顔を合わせたら、やっぱり「緊急取調室」の場面が浮かんできそうです。

田中哲司さんサプライズ登場には多くの反響がありました!みんなの感想を紹介します。

一ノ瀬楓が出世と真相暴露に葛藤する南雲を好演

【Believe】4話ネタバレ考察
画像引用:【Believe】公式サイト

狩山の部下で証拠を握っていた南雲大樹を演じているのが一ノ瀬楓さん。4話は狩山と南雲のストーリーといっても過言ではないくらい、ふたりのぶつかり合い、信頼関係を描いています。苦悩する南雲を一ノ瀬楓さんが好演。

狩山から証拠データを持ってきてほしいと言われた南雲は迷い苦しみます。婚約者の本宮絵里菜(山本舞香)から出世のために狩山と関わらないでと言われ、一旦は狩山を切り捨てようとします。

真実を明かそうとする狩山に「今さら正論吐くなよ。あんた全部わかった上でひっかぶったんだろ。それで回さ社のためだみんなを救ったってひそかにヒーローになったつもりだったんだろ。本当は証拠なんて預けてほしくなった。俺がどんだけ悩んだと思ってんだよ」と思いをぶちまけます。

これまで思い悩む表情だけで言葉に出さなかった南雲の葛藤が痛いくらいに感じられる場面です。

その後、南雲は狩山とのことを思い出し気持ちを決めます。自分が正直であるために行動を起こしました。決意を胸に会社へと向かう場面でもいい表情をしています。一ノ瀬楓さん、注目の若手俳優さん。今後、活躍しそうです。

その後、南雲は証拠のSSDを秋澤らの目を誤魔化し盗むことに成功。(この緊迫した場面も最高)
ラストで秋澤ともみ合い、階段からおちてしまい、頭を強く打ってしまいました。この先、南雲はどうなるのかも気になりますね。まさか記憶喪失とか言わないでほしい。今期は記憶喪失のドラマが多いので、ちょっと嫌な予感もします。

結末は夫婦愛にじんわり涙

4話冒頭で天海祐希さんが演じる狩山の妻・玲子は、狩山に自首をさせるため「ガンじゃない嘘なの」と告白します。ところが、結末でそれが噓だと分かります。

玲子と「1日だけ」と言う約束で逃走していた狩山が、南雲から連絡がなく、約束の1日が経過。自首をする覚悟をした狩山が玲子にメールを送ります。(ちなみに携帯は南雲が渡した物です)

狩山からのメール
玲子、証拠は手に入らなかった。約束だから出頭する。でも諦めない。
このメールは読んだらすぐに削除してくれ。それから、お前もちゃんと治療してくれ。
俺は嘘が下手だけどお前も嘘が下手だな。

玲子がガンじゃないと言ったことを嘘だと見抜いていた狩山陸。狩山が無実だと見抜いていた玲子。
離婚届けに判を捺した夫婦だけど、ちゃんと分かり合えていると思える感動シーンです。

毎話、ラストに夫婦愛を感じますね。

玲子は狩山のこともあり、病院を休むことになりました。今後、狩山の逃走を手伝っていくのでしょうか。

苦しむ玲子は見たくないけど、治療に専念して元気になって欲しいと願うばかり。

ドラマ【Believe】第4話の考察と感想まとめ

狩山と南雲の関係が描かれた【Believe】4話。南雲は狩山を裏切らなかったことが救いになりましたが、結果として最悪な事態なりました。南雲の持っていたSSDを秋澤がせしめたことで、さらなる不安が。
この秋澤も、狩山の敵なのか味方なのか今一つ掴めません。

磯田社長もいまひとつ分からないですね。狩山のためと会社のためにSSDが必要で隠蔽しようとしているようですが…。磯田は都知事と繋がっていますし。林も都知事と繋がっているし。
賀来千香子さんが演じる都知事が自分のために崩落事故の隠蔽しようと必死なのではないかと思われます

【Believe】4話ネタバレ考察
画像引用:【Believe】公式サイト

田中哲司さんが登場し、人間関係もちょっと複雑。裏の顔を持つ人間ばかりいるようで、考察が止まりせんね。
黒木も相変わらず。狩山を追い詰めようとしているのか、あるいは、狩山の無実を感じ取っているのか。ただ、若松の死の真相を知ろうとしているのだと思います。

若松の死の真相は、もしかしたら、奥深い何かが隠されているのかもしれません。

次回は、秋澤が不振な行動に!

記事画像出典:『believe』公式ホームページ

believeネタバレ・4話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次