『VIVANT』二宮和也がシークレットで出演!?発表はいつ?

VIVANT二宮和也
※当サイトのリンクには広告が含まれます

『VIVANT』がシークレットで出演!?発表はいつ?

さん主演のTBS日曜劇場『VIVANT』(ヴィヴァン)では初回放送を前に、次々とキャストが発表されました。しかし43名のキャストが掲載された相関図で一人だけ空欄になっています。そのシークレット出演者は、嵐の二宮和也さんではないか?との噂があります。本当なのか調べてみました。そして発表がいつなのかも予想!

日曜劇場【VIVANT】の相関図とキャスト!別班・公安・テント・黒幕は誰?
2023年7月期のTBS「日曜劇場」枠はドラマ【VIVANT】を放送します。主演は堺雅人。原作・演出は福澤克雄(「半沢直樹」「下町ロケット」等の演出家)。今回は日曜劇場【VIVANT(ヴィヴァン)】の相関図・キャスト・登場人物・見どころ・スタッフ・放送日などを紹介します。
日曜劇場【VIVANT】のあらすじネタバレを最終回まで!結末や伏線・ラスボスを考察!
日曜劇場『VIVANT(ヴィヴァン)』のあらすじネタバレを最終回まで紹介します。堺雅人主演の日曜劇場【VIVANT】は、誰が敵で、誰が味方か、考察必至の完全オリジナルドラマです。今回は日曜劇場『VIVANT』のあらすじネタバレについて。

『VIVANT』二宮和也がシークレットで出演!?

TBS日曜劇場『VIVANT』(ヴィヴァン)のキャスト最後の一人は一体誰なのでしょうか。

今回は、そのシークレット出演者は、嵐の二宮和也さんではないか?と噂されている理由と出演する可能性を調査してみます。

東スポが日曜劇場枠でオファーと報道

東スポWEBが『嵐・二宮和也に再び「マイファミリー」枠で連ドラオファー TV界が争奪戦 』というタイトルで、2022年11月3日、 下記のように報じています。

そんな二宮に再びTBSが日曜劇場枠で連ドラオファーをかけたという情報をキャッチ。来夏放送予定で、主演は堺雅人。このほか、なども出演予定という豪華布陣だ。テレビ局関係者の話。

「『マイファミリー』は二宮さんの代表作にもなり、俳優としての評価を高めることになりました。日曜劇場のほか、来年10月スタートのフジテレビ系ドラマの主演オファーも届いているそうです。テレビ界で二宮さんの〝取り合い〟が始まっています」

東スポWEBより

来夏放送予定で、主演は堺雅人…というドラマがもちろん、『VIVANT』です。

来年10月スタートのフジテレビ系ドラマの主演オファー…というのは、『ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜』のことですね。トリプル主演の一人として、二宮和也さんも主演します。

ドラマ【ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜】のキャストと相関図!二宮和也・大沢たかお・中谷美紀トリプル主演!
二宮和也・大沢たかお・中谷美紀トリプル主演の月9ドラマ『ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜』(ワンデイ せいやのからさわぎ)がフジテレビ・月9枠で、2023年秋クールに放送!舞台はクリスマスイブの横浜。聖夜に起こった、男女3人が複雑に絡む1日を1クール(3か月)かけて描きます。原作なし・ドラマオリジナルのハートフル&ヒューマンドラマです。今回はドラマ【ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜】のキャストと相関図などについて。

しかし、日曜劇場と10月で「二宮さんの〝取り合い〟」をしていたというのなら。日曜劇場は負けたのでは?・・・と思ってしまいますね。

では、出演しないのでしょうか。出演しないとも言えない理由がいくつかあります。

福澤克雄監督との縁

二宮和也さんが主演した日曜劇場『ブラックペアン』(2018年)のチーフ演出は、福澤克維氏でした。繋がりがあるのですね。

福澤監督は二宮さんの演技に一目置いているという意見、そして二宮さんの初の連ドラの演技指導が福澤監督だという指摘も↓↓

二宮も福澤氏と一緒に仕事をしている。それは、2018年の福澤氏が演出を手掛けた二宮の主演作、日曜劇場の『ブラックペアン』だ。同作のドキュメント番組『~二宮和也密着ドキュメント~』では、ミスで狼狽して手術できなくなっている医者(小泉孝太郎)に「じゃあ、やれよ、自分で!」と二宮が言い放つシーンが紹介されているが、ここで福澤氏は「やばいっすね、予想外の芝居をする」と驚きつつもにやけていたのだ。

 また、1998年放送の中村玉緒(83)主演ドラマ『あきまへんで!』(TBS系)にはジャニーズJr.時代の二宮が出演していたが、同作を手掛けていたのも福澤氏だった。当時の資料では、二宮に福澤氏が演技指導をする姿も記録されている。

ちなみに、『あきまへんで!』が二宮にとって初の連ドラ撮影でもあった。これだけ聞くと“二宮出演”の噂がリアルに感じられてくる。

ピンズバニュースより

59歳の福澤監督。来年(2024年)1月17日で60歳となるため、TBS局員としては定年退職になるそうです。そのため、本作『VIVANT』がTBS社員としては最後のドラマになるとのこと。

秋ドラマの主演が決まって忙しくなるとはいえ、二宮和也さんが福澤監督の最後のドラマならば…と出演する可能性は高いと思います。

飯田プロデューサーとの縁

 二宮和也さんが主演を務めた日曜劇場の『マイファミリー』(2022年4月期)のプロデューサーは飯田和孝さん。

飯田和孝さんはプロデューサーとして本作『VIVANT』にも関わっています。

基本的にキャスティングはプロデューサーの仕事です。

前作や監督との繋がりから、二宮さんをキャスティングしてもおかしくないと思います。

しかも、二宮和也さんのTwitterに飯田プロデューサーが「いいね」していたという情報も!(これだけでは何とも言えないですが笑)

二宮和也さんのSNS

二宮和也さんの公式SNSで、手や腕の傷を報告。ちょっと痛々しいですね。心配です。

しかし「アクション俳優」を自称しているのは一体何(笑)

2023年秋公開予定の映画『アナログ』は恋愛映画。

2023年秋ドラマの『ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜』は、記憶喪失の逃亡犯。

警察から逃げている時の切り傷?

しかし、アクション俳優ではないような…。

実は、『VIVANT』はアクションがある「ミッションインポッシブル」みたいな作品…という噂もあります。

もしかしたら、すごく難しいですが、『VIVANT』出演匂わせ投稿だったのでしょうか。

視聴者もざわついています↓

『VIVANT』二宮和也のシークレット出演の発表はいつ?

最後に、『VIVANT』二宮和也のシークレット出演の発表はいつなのか、調査します。

結論からいうと、『VIVANT』第1話でシークレット出演者の発表または正式発表でなくても顔や声の一部が登場して分かってしまうのだと思われます。つまり、7月16日の初回放送中ですね。

ちなみに、『VIVANT』第1話は大事なネタバレがされてしまうので、リアタイしてくださいと公式SNSがお願いしています。

↑これだけだと、シークレット出演者のネタバレだとは言っていません。

しかし演出家のひとり、宮崎陽平さん(アカウント名:やんぴ)がこう明かしています↓

最後の出演者つまりシークレット出演者が分かってしまうそうです。

そして物語の設定、全貌が分かって荒れるって…。

もしかしてダークヒーローものなのでしょうか。

まとめ

以上、日曜劇場『VIVANT』のシークレット出演者について調べてきました。

二宮和也さんがシークレット出演するかどうかは不明ですが…東スポ報道、監督との縁、プロデューサーとの縁、SNSの匂わせ(?)から出演する可能性が高いのでは?と思います。

ちなみに、他に「のん」さん(旧芸名:能年玲奈)がシークレット出演者の候補になっているサイトもありました。しかし、さすがにこれだけの豪華キャストの最後を「のん」さんが飾らないのでは?(素敵な女優さんですけど)

ともかく初回放送で、シークレット出演者や物語の全貌(一部?)が明かされるので、楽しみにしたいと思います♪

追記:第1話ラストに二宮和也さん登場

1話放送後の追記です。

第1話ラストに二宮和也さんが登場しました。

父さん(役所広司)の息子役のようです。(まだ全貌は不明)

役所さんと二宮さん親子が、物語の鍵を握るといわれるジャミーンを引き取るような展開になっていました。

■二宮和也さんのコメント↓

<二宮和也さん公式コメント>
今回このような登場は初めてなので、視聴者の皆さんに驚いてもらえたらうれしいです。初共演の堺さんは、常に周囲を気遣って、居心地のいい現場作りをしてくださっています。僕は前に出過ぎず、引き過ぎずのいい塩梅で、堺さんにその押し引きをドンとぶつけていきたいですね。視聴者の皆さんには、そうした芝居のメリハリも伝わればいいなと思います。

そして僕は役所さんとのシーンが多いのですが、役所さんとはずっと一緒にお芝居がしたいと思っていましたので、今回ご一緒にできて本当にうれしいです。ようやく出会えた作品が『VIVANT』というのはなかなか濃いですけど(笑)。これほどのスケールの大きな連続ドラマは、あまり見たことがないので、僕自身も毎週見るのを楽しみにしています。またこの作品は見方を変えて何度も見てもらうと、点と点が線に繋がる瞬間が絶対にあるので、そういう楽しみ方もぜひしてみてほしいですね。

記事内画像出典「VIVANT」公式HP