『VIVANT』柚木薫(二階堂ふみ)はテントのリーダー説を探る!乃木と薫は子供のころ会っている!?

VIVANT・柚木薫
※当サイトのリンクには広告が含まれます

『VIVANT』柚木薫はテントのリーダー説を探る!

さん主演ドラマ『VIVANT(ヴィヴァン)』(TBS、日曜21時)のメインキャラ・柚木薫()はテントのリーダー説を探っていきます!乃木と薫は子供のころ会っている!?

今回は『VIVANT』柚木薫(二階堂ふみ)はテントのリーダー説について調査します。

『VIVANT』柚木薫(二階堂ふみ)はテントのリーダー説を探る!

『VIVANT』柚木薫(二階堂ふみ)はテントのリーダー説を探る!

柚木薫(二階堂ふみ)はテントのリーダー説

第4話(8月6日放送)でジャミーン親子がテントのメンバーと笑顔で写真におさまっていました。

ということは、そのジャミーン親子と親しい柚木薫もテントのメンバー?!

薫がテントのリーダーというどんでん返しもあり得る!

と話題です。

薫の怪しい行動5選

薫がテントのリーダー…というか裏の顔があるのでは?

と思ってしまう、薫の怪しい行動5選を紹介します。

1:乃木を一度裏切った

1話にて。病院に運び込まれた乃木たちの居場所を地元の警察に喋って危険にさらしました。

しかし地元警察から乃木たちの仲間と疑われてしまい・・・薫は乃木たちと一緒に逃避行に。

これだけだと怪しくはないのですが…。

2:VIVANTに誘導?

1話にて。薫は「ヴィヴァン」という言葉を耳にしただけで、フランス語の「VIVANT」と書きました。なぜ耳にしただけの単語に“T”を足したのでしょうか。フランス語を知っていたからと言ってしまえばそうなのですが…。

3:私、口かたいです

乃木がの誤送金が140億円と判明し、野崎が乃木に「詳しく聞かせろ」と言って別室に連れて行こうとした時、野崎は薫に「お前はここにいろ。捜査上の秘密がバレたらやばいからな」と言っていました。

すると、「私、口固いです」と言い返す薫。

これ、薫の口癖なのか、車の中でも言ってましたよね。自分で「固い」というと怪しさが増します。

4:野崎の計画を邪魔

2話で、ジャミーンの治療という大義名分があったものの、野崎の国外逃亡計画を邪魔しました。

わざと邪魔したようには見えないし、思いたくないですが…。

5:ラクダから自力で消えた

2話でのこと。ラクダから消えた薫ですが、自分で消えたのでは?という疑いが・・・。

情報を漏らしていたのでは?とか疑惑があります。

砂に埋まっていたり、命懸けすぎますけどね。

ほかに・・・

砂漠を渡る前、ジャミーンとの別れの時に情報を漏らしている。

野崎の連絡先を聞きたがるのが怪しい。

など、色々と疑惑があります。

乃木と薫は子供のころ会っている!?

薫は、びっくりした時に口に手を当てるクセがあります。(まあ、ビックリした時のしぐさの王道ですが)

過去の収容所(?)の女の子と紐づけるためなのかと疑ってしまいますね。

乃木は薫を砂漠で必死に助けたり、連絡先を知りたがったり…実は初恋の人なのかもしれません。

もしくは乃木と薫は兄妹?

あるいは、乃木と薫は年齢的に離れているので、幼い頃に、一緒に収容されていた女の子は薫の母親という可能性もありますね。

薫の母親が同じテロ組織にとらわれた仲間だから、乃木は親切なのか?

果たして真相は?

5話以降も注目していきましょう。

追記:テントのリーダーはノゴーン・ベキ(役所広司)

テントのリーダーは薫ではありませんでした。

6話ラスト、アリ()がテントのリーダーはノゴーン・ベキ(役所広司)と明かしました。

しかもベキは乃木憂助(堺雅人)の父親でした。

父と子が対決していく…という後半になっていくようです。

画像出典「VIVANT」公式サイト