【うちの弁護士は手がかかる】10話のネタバレと視聴率!法律事務所の絆に感涙!

当サイトのリンクには広告が含まれます
うち弁 ネタバレ10

【うちの弁護士は手がかかる】10話のネタバレと視聴率! 法律事務所の絆に感涙!

【うちの弁護士は手がかかる】10話が2023年12月15日に放送されました。

病院の不当解雇問題が勃発。そして、ついに明らかになる杏の秘密とは?

それでも変わらない蔵前と法律事務所の絆に視聴者も感涙です。

今回の記事ではうちの弁護士は手がかかる10話のネタバレと視聴率、話題をお伝えします。

あわせて読みたい
【うちの弁護士は手がかかる】のキャストと相関図!ムロツヨシが平手友梨奈をマネジメント! 【うちの弁護士は手がかかる】のキャストと相関図!ムロツヨシが平手友梨奈をマネジメント! 新枠フジテレビ金曜21時の連続ドラマは【うちの弁護士は手がかかる(仮)】...
あわせて読みたい
【うちの弁護士は手がかかる】の最終回ネタバレ・全話あらすじ!蔵前が解雇された本当の理由は? 【うちの弁護士は手がかかる】の最終回ネタバレ・全話あらすじ!蔵前が解雇された本当の理由は? 2023年10月に新設されたフジテレビ金曜9時のドラマ第1弾は【うちの弁護...

うちの弁護士は手がかかる配信情報

【うちの弁護士は手がかかる】は各話放送後からFODで配信開始。

FODではフジテレビ系の名作ドラマも多数配信されています。

目次

【うちの弁護士は手がかかる】10話の視聴率

【うちの弁護士は手がかかる】の視聴率 10

【うちの弁護士は手がかかる】10話の世帯視聴率は6.1%、個人視聴率は3.6%でした。

【うちの弁護士は手がかかる】10話のネタバレ

大病院で不当解雇?

うち弁10_01

『香澄法律事務所』に蔵前勉(ムロツヨシ)のマネージャー時代の仲間で、元カノでもある安藤カオリ()がやってくる。

カオリは笠原梨乃(吉瀬美智子)が復帰した際に彼女のマネージャーになることが決まっており、関係各所に「みかん大福」を持って謝罪行脚をしている。

そんな中、杏と親しい看護師の大橋いずみ(志田未来)という女性が依頼にやって来る。

いずみは同病院の顧問弁護士を務めていた杏の父・昌幸(山崎一)の最期を看取ってくれた人だった。

いずみは政治家御用達の大病院・青海医大病院の看護師をしていた。だが、ある日大金を積まれ、退職を迫られた。

一度は断ったいずみだったが、周囲の態度がよそよそしくなり、一ヶ月前に自主退職をした。

しかし、納得できないいずみは不当解雇にならないか?と杏に依頼しに来た。

杏の父が不正に手を染めた!?

早速、2人は青海医大病院で聞き込み。だが、医師・武藤慎一(浅香航大)や看護師に聞き込みを行うも有益な情報は得られなかった。

そんな中、准看護師のトミ子(大島蓉子)から妙な話を聞かされる。7年前にも同様に看護師が大金を積まれ退職を迫られたことがあった。

その時に看護師を言いくるめた弁護士が杏の父だった。

その後、2人は杏の姉・さくらに呼び出される。さくらは「あんたには弁護士バッチをする資格はない」と言い放つ。

更にさくらは杏の父親が不正を行って自分が生きている内に司法試験を合格させた、と暴露する。

ショックで出て行ってしまう杏。

その後、杏は恩師の椿原のもとへ。椿原から「僕は誰にも言わないから」と言われてしまう。

蔵前は川に架かる橋の上で杏を発見。杏は蔵前の目の前で弁護士バッチを川に捨て、去ってしまう。

杏の行方は?

うち弁10_02

事務所にも戻ってこない杏。香澄今日子(戸田恵子)は蔵前に「不正をしていないと証明する方が難しい」と告げる。

杏を探す蔵前。何となく事情を察した『香澄法律事務所』のメンバーたちも「手がかかる」と言いながらも杏を探す。

翌日になっても杏は見つからない。蔵前のラインに同級生で過去に依頼を受けた麻生()からメッセージが届く。

杏がバタバタした様子で「みかん大福」を持ってきたという。

その後、杏は「みかん大福」を持って過去の依頼人たちに「弁護士資格が無かった」と謝罪行脚をしていることが判明。

足取りを辿る蔵前だったが、あと一歩のところで杏を見失ってしまう。

10話の結末

杏は鷲宮へ。そこに蔵前がやって来る。最後に謝罪をするとしたら7年前に父も関わっていた不当解雇された看護師のもとだろう、と蔵前はあたりを付けていた。

「私は弁護士を名乗る資格はありません」と杏。

蔵前は「そんなことはありません。依頼人たちは最後には笑っていました」と励ます。

そこに『香澄法律事務所』のメンバーたちも到着。皆、杏が弁護士であると信じている。

「これを付けて帰りましょう」と蔵前。事務所総出で川から杏の弁護士バッチを探していた。

「あなたたちは本当に馬鹿です」といつもの調子で杏は事務所に戻ることになった。

一方、いずみは病院側から医療ミスで患者を死なせてしまった、と告げられショックを受ける。

そして、さくらは父から託された7年前の事件に関する資料を燃やしてしまうのだった。

【うちの弁護士は手がかかる】10話の話題

事務所メンバーの絆に涙

【うちの弁護士は手がかかる】10話で杏の秘密が明らかに。今まで立派な弁護士と思われていた杏の父親が不正に手を染めた可能性が浮上。

それでも杏を信じ続ける蔵前と事務所メンバーたち。ここに来て放蕩にいいチームとなり、涙が止まりません。

そしていよいよ次週が最終回。不当解雇を巡って姉のさくらと直接対決するのでしょう。

看護師のいずみの医療事故は本当でしょうか?

武藤(浅香航大)が怪しいですがどうなるのでしょう。

【うちの弁護士は手がかかる】10話の登場人物

  • 蔵前勉(ムロツヨシ)
  • 天野杏(平手友梨奈)
  • 笠原梨乃(吉瀬美智子)
  • 大神楓(菅野莉央)
  • 岩渕亮平(日向亘)
  • 安藤カオリ(安達祐実)
  • 辻井玲子(村川絵梨)
  • 山崎慶太(松尾諭)
  • 海堂俊介(大倉孝二)
  • 丸屋泰造(酒向芳)
  • 香澄今日子(戸田恵子)
  • 天野さくら(江口のりこ)

9話<< >>最終回

画像引用:うちの弁護士は手がかかる フジテレビ

うち弁 ネタバレ10

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次