【うちの弁護士は手がかかる】のキャストと相関図!ムロツヨシが平手友梨奈をマネジメント!

うちの弁護士は手がかかる キャスト
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【うちの弁護士は手がかかる】のキャストと相関図!をマネジメント!

新枠フジテレビ金曜21時の連続ドラマは【うちの弁護士は手がかかる(仮)】と発表されました。※以下、【うちの弁護士は手がかかる】。

  • 元敏腕芸能マネージャーが優秀だけど問題がある新人弁護士をマネジメント。
  • 主演はムロツヨシさん、新人弁護士役は平手友梨奈さん。
  • パラリーガルという弁護士をアシストする専門職にスポットをあてたリーガルエンターテイメント!

今回の記事では【うちの弁護士は手がかかる】のキャストと相関図などをまとめてお届けします。

【うちの弁護士は手がかかる】
キャスト
ムロツヨシ、平手友梨奈ほか
ジャンル 連続ドラマ
原作 ドラマオリジナル
脚本 服部隆、おかざきさとこ
演出

瑠東東一郎 、相沢秀幸

プロデューサー 金城綾香
キャスト  ほか
音楽 未発表
主題歌 ザ・ローリング・ストーンズ『アングリー』
制作 フジテレビ ドラマ・映画制作部 
制作著作 フジテレビジョン
放送情報
放送局
フジテレビ
放送開始日 2023年10月13日
放送終了日 未定
放送枠 金曜夜9時台
放送回数 未定
配信サイト VOD(予定)
公式サイト、公式Twitter、公式Instagram

【うちの弁護士は手がかかる】の登場人物一覧

【うちの弁護士は手がかかる】のキャスト 主要人物

ムロツヨシ(役:蔵前勉)

ムロツヨシ

キャスト:ムロツヨシ(むろ つよし)

【うちの弁護士は手がかかる】で主演を務めるのは俳優のムロツヨシさん。

ムロさんは学生時代から演劇で活躍。最近では連続ドラマ『親バカ青春白書』(2020年8月期/日本テレビ系)で主演。『どうする家康』では癖が強い豊臣秀吉を熱演しています。

フジテレビドラマで主演を務めるのは今作が初。芸能事務所のマネージャー及び、パラリーガルを演じるのも初となります。

Q,本作の台本をお読みになった際のお気持ちをお聞かせ下さい。

A,かっこよく素敵(すてき)なオリジナルドラマになるっ、と読ませていただきました。
これからの時代ならではのマネジメントするやりがい、パートナーとの関係を育むカタチが実に面白いです。
やっかいな天才は素晴らしい、と。

Q,初共演となる平手友梨奈さんの印象について、また、撮影で楽しみにしていることについてお聞かせください。

A,私が持つクールビューティーなるイメージからの垣間見える、茶目っ気、洒落っ気、いろんな、っ気を引き出せたらうれしい。いや引き出してみせたい、そんな私。
そんな私は、平手さんとの芝居も、芝居を通しての会話も、今から楽しみにしてます。

Q,初の芸能人のマネージャー役、パラリーガル役を演じる上で心がけることはございますか?

A,芸能の世界のマネージャーさんは毎日観(み)てますので、そこからヒントを、、、あ、うちのマネージャーさんから盗みたいものは今のところ見つかってませんが、最近はいろんな共演者の方々のマネージャーさんを観察しています。
突然リーガルなる世界に行くハメになる人間ですので、パラリーガルについては、知らないまま臨むかもしれません。
理想のマネージャーさんを演じるのか、こんなマネージャーは嫌だ、なる演じをするのか?
自分が自分を楽しみにしてみたいな、と。そう考えております。

Q,フジテレビゴールデン・プライム帯の連続ドラマに初主演、またフジテレビにとって54年半ぶりの「金9ドラマ」の主演を務めることへの意気込みなど、視聴者の方へメッセージをお願いします。

A,“金9の主演”。“きんく”と読みますか?“きんきゅう”でしょうか?どちらにしますか?

A,『東京ラブストーリー』を、『王様のレストラン』を、『ロンバケ』(『ロングバケーション』)を、憧れを持ってみていた1人の若者が、47歳になりましてフジテレビのゴールデンの看板を背負わせていただける今。夢持って、テレビに出させてもらおうと思います。
“いい結果出してみせます”という“禁句”も言いながら“すぐ観(み)ないと味落ちるよ”なる“緊急”なドラマをこの時代だからこそ、テレビでつくってみせたい、そんな元若者です。
47歳役者は若者たちの意見をたくさん利用して、カメラ前に立ちます。若者たちよ、観(み)てそして教えてください。
元若者の皆皆さま、どうか期待して待っててください。

引用:フジテレビ『うちの弁護士は手がかかる』(仮)

登場人物:蔵前勉(くらまえ つよし)

  • 超敏腕マネージャー。人気女優・笠原梨乃を30年間サポートしてきた。
  • だが、海外進出を目前に突然解雇され、落胆する。
  • ある出来事がきっかけでパラリーガルに転職。
  • 新人弁護士・天野杏のマネジメントをすることになる。
  • 抜群のコミュニケーション能力を持っている。

平手友梨奈(役:天野杏)

平手友梨奈

キャスト:平手友梨奈(ひらて ゆりな)

ムロツヨシさんとバディを組むのは初共演となる平手友梨奈さん。

平手友梨奈さんは「欅坂46」の1期生オーディションに合格。デビューシングル『サイレントマジョリティー』でセンターを務めました。

2020年に「欅坂46」から脱退した後は日曜劇場『ドラゴン桜』(2021年4月期/TBS系)など女優として多くのドラマに出演しています。

フジテレビの連続ドラマへの出演は初となります。

Q,本作の台本をお読みになった際のお気持ちをお聞かせ下さい。

A,年齢やキャリアが大きく違う2人がどうぶつかるのか、歩んでいくのか、気になる作品でした。初の弁護士役を演じる上で、どのようなことを心がけますか?弁護士の役は難しいイメージがあり不安もありますが、演じる役のキャラクターや心情を大切にくみ取り、丁寧に届けていけたらと思っています。

Q,ムロさんとは初共演となりますが、ムロさんの印象や撮影で楽しみにしていることなど、お聞かせください。

A,初めましてなので緊張はしますが、どんなセッションが生まれるのか楽しみです。そして共演させていただけることを有難く思っています。

Q,視聴者の方へメッセージをお願いします。

A,まだ撮影は始まっていませんが、視聴者の皆さんが2人の成長物語を応援したくなるような作品になることを願っています。

引用:フジテレビ『うちの弁護士は手がかかる』(仮)

登場人物:天野杏(あまの あん)

  • 新人弁護士。年少で司法試験に合格した超エリート。
  • その反面、人とのコミュニケーションを取るのは苦手。
  • やる気が空回りし、弁護士として成果を出せないでいる。

吉瀬美智子(役:笠原梨乃)

吉瀬美智子

キャスト:吉瀬美智子(きちせ みちこ)

ムロツヨシさん演じる蔵前が元々マネージャーをしていた人気女優を演じるのは吉瀬美智子さんに決定。

多くの役を演じてきた吉瀬美智子さん。ドラマで女優役を演じるのは今作が初。

また、ムロツヨシさん、平手友梨奈さんとの共演も初となります。

Q,本作の台本をお読みになって、いかがでしたか?

A,私、ムロツヨシさんのことが大好きなんです! だから今回初めて共演させていただけてうれしいのに、振り回してクビにしてしまうのがすごく悲しくて(笑)。でも梨乃は、今まで自分自身がやったことがない二面性のある女優さんの役なので演じるのが楽しみです。また今作はオリジナル作品なので、蔵前と杏、2人がどのように成長していくのか、展開が気になります。

Q,初共演となるムロツヨシさんの印象について、また、撮影で楽しみにしていることについてお聞かせください。

A,作品を拝見していて、すてきな役者さんだなと思っていて。昔、スタジオで偶然お会いしたことがあったんです。吹き抜けのスペースで、ムロさんは1階にいらして、私は2階にいて。思わず興奮して、上からうわ~って手を振ってしまったんです(笑)。今作では蔵前を怒るシーンが多いのですが、ムロさんを目の前にしてうれしさのあまり目が笑ってしまわないか心配です。

Q,初の女優役を演じる上で心がけようとしていることはございますか?

A,表裏がはっきりしていて、素が垣間見えると怖い女優さんですが、視聴者の皆様に“もしかして、吉瀬は素でやってるんじゃないか?”と思っていただけるようなお芝居ができたらと思っています。初めて演じるキャラクターなのでワクワクしています。ムロさんとの掛け合いもすごく楽しみです。

Q,見どころなど、視聴者の方へメッセージをお願いします。

A,見たことがないようなすごくいや~な女優を精いっぱい演じさせていただきますので、楽しみにしていてください!(笑)。1話で梨乃は蔵前をクビにしてしまいますが、あることがきっかけで再会する…と伺っていますので、私も今後の展開をすごく楽しみにしています。毎週、すてきなキャストの皆さんが満載だと思いますので、ぜひご覧ください!

引用:フジテレビ『うちの弁護士は手がかかる』(仮)

登場人物:笠原梨乃(かさはら りの)

  • 日本トップクラスの女優。
  • 蔵前と共に芸能界を歩んできた。
  • だが、蔵前を突然解雇してしまう。

【うちの弁護士は手がかかる】のキャスト 香澄法律事務所

ここからは香澄法律事務所に関係するキャストをご紹介。

戸田恵子(役:香澄今日子)

戸田恵子

登場人物:香澄今日子(かすみ きょうこ)

  • 香澄法律事務所の所長。
  • 立った一人で事務所を立ち上げた。
  • 杏を預かるも問題を起こす彼女に手を焼いている。
  • 蔵前とは古い付き合いで彼を杏のパラリーガルに指名する。

酒向芳(役:丸屋泰造)

酒向芳

登場人物:丸屋泰造(まるや たいぞう)

  • この道一筋30年のベテランパラリーガル。
  • 仕事に対するこだわりは人一倍強い。
  • たまにカッコつけることもある。

松尾諭(役:山崎慶太)

松尾諭

登場人物:山崎慶太(やまざき けいた)

  • 香澄法律事務所の弁護士。
  • 弄られ役のムードメーカー。

村川絵梨(役:辻井玲子)

村川絵梨

登場人物:辻井玲子(つじい れいこ)

  • 香澄法律事務所の弁護士、山崎の同僚。
  • 司法試験に一発合格したエリートで業務を効率よくこなす。
  • 周囲をビビらす発言をすることも多い。

日向亘(役:岩渕亮平)

日向亘

登場人物:岩渕亮平(いわぶち りょうへい)

  • アルバイト・パラリーガル。
  • バイトをしながら司法試験合格を目指している。
  • 持ち前の愛嬌でメンバーから愛されている。

【うちの弁護士は手がかかる】のキャスト その他

ここからはその他の主要キャストをご紹介。

安達祐実(役:安藤カオリ)

安達祐実

登場人物:安藤カオリ(あんどう かおり)

  • 蔵前(ムロ)の元マネージャー仲間。
  • 勝気な性格で単刀直入な物言いをする。
  • 蔵前の悩みを聞いてくれる良き相談相手。
  • 2人の過去には秘密がある。

大倉孝二(役:海堂俊介)

大倉孝二

登場人物:海堂俊介(かいどう しゅんすけ)

  • ベテラン弁護士。
  • 杏(平手)のライバル。
  • 勝つためなら手段を選ばない。

本多力(役:コーヒーショップの店長)

本多力

登場人物:コーヒーショップの店長

  • 蔵前行きつけのコーヒーショップの店長。
  • マシンガントークを繰り広げる。

菅野莉央(役:大神楓)

菅野莉央

登場人物:大神楓(おおかみ かえで)

  • 天野法律事務所の弁護士。
  • 理論派で淡々と相手を詰める。
  • 付いたあだ名は“アンドロイド”。

江口のりこ(役:天野さくら)

江口のりこ

登場人物:天野さくら(あまの さくら)

  • 杏(平手)の母親違いの義姉。
  • 天野法律事務所の所長。父の死後、引き継いだ。
  • 捉えどころのない性格で、杏とは折り合いがつかない。

【うちの弁護士は手がかかる】のキャスト 各話のゲスト

ここからは各話のゲストをご紹介。

第1話

入山法子(役:吉岡)

  • フリーランスのドラマのアシスタントプロデューサー。
  • パワハラを受けたとして静川を訴える。

東根作寿英(役:静川)

  • ヤマトテレビのプロデューサー。
  • 横暴な性格で吉岡からパワハラで訴えられる。

田中真琴(役:鮎原依子)

  • 新人アシスタントプロデューサー。
  • 静川のお気に入り。

第2話

渡邊圭祐(役:若宮円)

  • 依頼人の青年。
  • 中学時代にイジメにあい、7年間引きこもりになっている。
  • 杏の同級生でもある。

有森也実(役:若宮翔子)

  • 円の母親。
  • 彼の代わりに杏に弁護を依頼する。

曽田陵介(役:合田修吾)

  • 人気YouTuber。
  • イジメの主犯格とされている。

第3話

三浦綺羅(役:樋口翔)

  • 依頼人の少年。
  • 父親が母親にケガをさせ逮捕された傷害事件を不起訴にして欲しい、と依頼する。

野村麻純(役:樋口明乃)

  • 翔の母親で大財閥の娘。
  • 息子の親権を主張する。

永岡佑(役:樋口徹)

  • 翔の父で元日本代表のプロ野球選手。
  • 復帰に向け、現在も練習を重ねている。

第4話

戸塚純貴(役:木原健太)

  • 被告人の男性。日雇い派遣労働者として働いている。
  • 全面的に強盗致死を認めているが。

伊藤孝太郎(役:後藤敦)

  • 被害者の男性。
  • 木原と揉め、階段から転落死したと考えられている。

Leola(役:花村愛子)

  • 木原と同じアパートに住む女性。
  • 音楽活動をしており、メジャーデビューが決まっている。

第5話

嘉島陸(役:上畑健)

  • 中央体育大学ボクシング部員。
  • スパーリング中に受けたパンチによる脳しんとうと頸椎捻挫で入院し、代表から外れてしまう。

浜野謙太(役:田中雄二)

  • 中央体育大学ボクシング部コーチ。
  • 健の怪我は事故であり、過失は無かったと主張する。

林泰文、田山由起(役:上畑亮、上畑順子)

  • 健の両親で今回の依頼人。
  • 大学側の過失を問うため、香澄法律事務所を訪れる。

飯田基祐(役:斎藤秀一郎)

  • 中央体育大学 理事長。

東野絢香(役:篠原)

  • 中央体育大学ボクシング部トレーナー。

綾田俊樹(役:吉田)

  • 斎藤秀一郎の運転手。

第6話

津田健次郎(役:麻生一郎)

  • 蔵前の同級生で有名予備校「レルネンアカデミー」の講師。
  • その傍ら「東大トリセツチャンネル」での配信者としても活躍している。

遊井亮子(役:麻生悦子)

  • 一郎の妻。
  • 献身的に一郎を支えている。

新井美羽(役:麻生光希)

  • 一郎の高校2年生の長女。
  • 父と同じく東大を目指している。

前原滉(役:上山田)

  • 「上山田ラブ相談チャンネル」というサイトの動画配信者。
  • 一郎とコラボを行ったこともある。

星野奈緒(役:ゆかり)

  • 上山田のチャンネルのコラボ動画で一郎と共に登場した女性。
  • 実はメンタルクリニックのカウンセラー。

第7話

安藤聖(役:野村聖子)

  • 7話の依頼人。ヤマトテレビの連続ドラマ「女王様の法律」の次回放送を止めて欲しい、と依頼する。
  • 実はドラマの元になった「成金老人殺人事件」で犯人として疑われていた。

寺田藍月(役:野村美緒)

  • 聖子の娘の小学生。
  • ドラマが放送されたせいで「殺人者の娘では?」と噂になってしまう。

草村礼子(役:絹代)

  • 近所から聞こえる騒音問題を辻井に相談してきた老婆。
  • 幽霊の仕業では?と怯える。

第8話

高田聖子(役:早川ゆう子)

  • 依頼人の女性。
  • 姉に父の遺産を渡したくないと依頼に来る。
  • 姉とは昔から分かり合えなかった。

浅野ゆう子(役:佐野温子)

  • ゆう子の異母姉妹の姉。
  • 妹に介護を押し付ける代わりに遺産相続を譲るとしていた。
  • が、葬儀が終わった途端、父から遺言状を預かっていると言い出してきた。

小沢直平(役:佐野将太郞)

  • ゆう子と温子の父親。
  • 認知症を疑われていたが。

小林涼子(役:小宮小夜子)

  • ホームヘルパーの女性。
  • ゆう子が忙しい時は代わりに将太郞の面倒を見ていた。

第9話

矢柴俊博(役:水島和也)

  • 東京地検特捜部の検事。
  • 蔵前を笠原事務所の脱税の容疑で逮捕する。

岩崎う大(役:田辺良平)

  • 笠原事務所の顧問税理士。
  • 無類のアイドル好き。

第10話・最終回

志田未来(役:大橋いずみ)

  • 今回の依頼人で勤続10年の看護師。
  • 青海医大病院から退職金を積まれ、自主退職に追い込まれた、と相談に来る。
  • 杏の父の最期を看取ったのは彼女。

山崎一(役:天野昌幸)

  • 杏とさくらの父親。故人。
  • 青海医大病院の顧問弁護士を務めていた。

武藤慎一(役:浅香航大)

  • 青海医大病院心臓外科医。
  • いずみの自主退職に関して言葉をはぐらかす。

蛍雪次朗(役:武藤源三郎)

  • 青海医科大学病院院長。
  • 慎一の父親?

阿南敦子(役:水島多江子)

  • 青海医大病院の看護師長。
  • いずみに退職を提案したまで、と証言する。

大島蓉子(役:富江田トミ子)

  • 青海医大病院のベテラン看護助手。
  • 7年前にも看護師が退職に追い込まれた、と話す。

【うちの弁護士は手がかかる】の相関図

【うちの弁護士は手がかかる】の相関図です。

相関図

【うちの弁護士は手がかかる】の見どころ

【うちの弁護士は手がかかる】はムロツヨシさん演じる元敏腕マネージャー×平手友梨奈さん演じる新人弁護士のリーガルエンターテインメント!

ムロツヨシさんが平手友梨奈さんを立派な弁護士にマネジメントしていきます。

演出は【おっさんずラブ】シリーズ、【極主夫道】などヒット作品を手掛けた瑠東東一郎氏。

どんな化学反応を見せてくれるか?放送が今から楽しみです。

【うちの弁護士は手がかかる】はいつから放送?

Q
【うちの弁護士は手がかかる】はいつから放送?
A

2023年10月からフジテレビ毎週金曜日21時~21時54分で放送予定です。

画像引用:フジテレビ『うちの弁護士は手がかかる』(仮)