【逃亡医F】4話のネタバレと視聴率!天才犬ジェシカに称賛の声!

逃亡医Fネタバレ04

【逃亡医F】4話のネタバレと視聴率!天才犬ジェシカに称賛の声!

【逃亡医F】4話が2022/2/5(土)に放送されました。

逃亡を続ける藤木の患者はなんと犬!藤木は犬も救うことが出来るのでしょうか?

治療を受ける犬のジェシカ天才犬と話題に。さらにジェシカと子犬たちの関係にはある秘密がありました。

今回の記事では【逃亡医F】4話のネタバレと視聴率、感想をお届け。

【逃亡医F】配信情報

【逃亡医F】はhuluで配信予定。

さらにhuluでは日本テレビの作品を中心に過去の名作ドラマも配信中。


ADVERTISEMENT

【逃亡医F】4話のネタバレ

藤木は八神から逃れる

藤木()は復讐に燃える八神()に捕まってしまう。八神は藤木を川に沈め、「妹・妙子(桜庭ななみ)を殺したと認めろ」と迫る。

やり過ぎたせいか藤木の脈が止まってしまう。八神は人工呼吸をする。すると藤木の蹴りが八神の股間に炸裂。藤木は石を脇の下に挟んで脈を止めていた

難を逃れた藤木だったが、八神にスマホが入った上着を剥ぎ取られてしまった。

一方、警察は結婚式場の監視カメラを確認。藤木を逃がそうとする八神(自分の手で始末する為)の映像から彼を共犯者と考える。だが、名前までは特定できなかった。

八神は奪ったスマホの履歴から美香子()を特定。藤木の無実を信じる恋人の兄を装って美香子と接触。

八神は美香子に「メールを藤木に送ってほしい」と指示。さらに奪ったスマホで藤木を装って返信。

美香子はすっかり八神のことを信用。藤木が探していた都波教授()のことを話してしまう。

藤木は犬の運搬トラックに乗り込む

その頃、藤木は公衆電話から後輩の長谷川()に連絡を取る。彼から「都波教授が東京に戻る」と情報を得る。東京は警察の包囲が厳しく、危険だが藤木は戻ることにする。

藤木はゴミ置き場から帽子や眼鏡を拾って変装。その後、駐車場へ。警察官がいた為、とっさに泊まっていた業務用のトラックの荷台に乗り込む。するとトラックは発車してしまった。

トラックの荷台に乗っていたのは母犬と6匹の子犬たち。トラックを運転していたペットブローカー・間宮善一()とペットブリーダー・佐野昌明()に隠れているのがバレてしまう。

藤木は母犬を人質(犬質?)に取ったふりをして、「東京まで連れて行け!!」と要求する。さらに2人から携帯を回収、人質として佐野を荷台に乗せる。

「ごめんね」と母犬を下ろす藤木。

佐野は聞かれてもいないのに藤木に「母犬・ジェシカ(リズ)を飼い主に届ける途中だった」と説明。子犬たちには画家の名前が付けられていた。

藤木が乗ったトラックは検問に引っかかってしまう。何故か間宮たちは藤木以上に動揺する。

警察官に荷台を開けられ、見つかってしまう藤木。ジェシカが伏せているのを見た藤木は「テレビの撮影で土下座の芸を仕込んでいます」と誤魔化す。

さらに藤木は以前(第2話)、信用を得たテレビマン・松田から借りた保険証を見せる。松田のSNSアイコンを自分のものに変えて貰っており、難を逃れることが出来た。

妙子と「バイオネオ」の繋がりは?

一方、拓郎は美香子を連れて東京にある都波のアパートへ。八神は部屋から出てきた都波に裏拳を食らわせて気絶させてしまう。

いきなりの豹変に唖然とする美香子。八神はお構いなしに都波と美香子を拘束、ある場所へと連れて行く。

その後、刑事の筋川が自宅のアパートに戻ると八神が待ち構えていた。都波、美香子と同じように拘束されてしまう筋川。

八神は「藤木と会って何をしようとしていた?」と問い詰める。都波は「会おうとはしていない」と答えるが、八神は隠し事をしていると見抜く。

「嘘をつくなら自分の指を折る」と言い放つ八神。さらに「妙子は自分のたった一人の家族だった」と訴える。

都波はその熱意に負け、知っていることを話す。

自分と妙子は共同研究をしていた。帝都大学は裏金が当たり前の環境。そんな中、自分と妙子は正義を貫いていた。

だが、妙子はバイオベンチャー企業「バイオネオ」の研究者・佐々木()と組み、金儲けの道に走ったという。

妙子はトラブルに巻き込まれて殺されてしまったのだろう。

怪しい間宮と佐野

一方、藤木サイド。突然、母犬・ジェシカの容態が急変。伏せていたのは腹痛を訴えていたから。

間宮に指名手配犯であることはバレていた。ただ、佐野は悪い人間ではないと判断。藤木が子犬たちの名前を正確に覚えていたからだ。

間宮は食堂にトラックを止め、藤木に降りるように要求。藤木は従うが、医者としてジェシカを診断させて欲しいと頼む。

藤木がジェシカの腹を触るとしこりのようなものが。腸閉塞を起こしている可能性がある。

藤木は動物病院に運ぶことを訴える。だが、間宮に「知らねーよ!」と拒否されてしまった。

佐野の方も警察には知られたくないようで、カッターを手に「ジェシカを診てあげて下さい」と訴える。

トラックは再び発信。

その様子を見ていた食堂の店員は藤木が指名手配犯だと気づき、警察に通報する。

美香子と八神は手を組むことに

八神サイド。八神は都波と筋川をアパートに残して、美香子と車に乗り込む。

佐々木と話がしたいが妙子の兄なので怪しまれる。美香子に「佐々木に会ってくれ」と頼む。

八神が妹を想う気持ちは本物であり、美香子は協力を承諾する。

佐々木は目を覚まさない妙子の元へ。「早く天才の君とコンビに戻りたいよ」と呟く。

その後、佐々木は警視監(木村靖司)に裏金を渡して、藤木を自分に引き渡すよう圧力を掛ける。

佐野たちの正体

藤木サイド。藤木は佐野に「この犬たちは盗んできたんですよね?」と問い詰める。

佐野は以前、業者に騙されて偽の血統書付きの犬を購入。それを知らぬまま客に売ってしまい、訴えられた。間宮が間に入り、金で解決して貰った。

だが、それが弱みとなってしまい、血統がいい犬の子犬を盗み出す手伝いをさせられていた

間宮と佐野の正体は犬泥棒だった。

「自分も被害者なのに」と責任転換をする佐野。「でも、犬を第一に仕事をしています。これが済んだらまた…」と言いかけるとトラックが急停車。

場所は山奥にある車の解体場。通報を受けた警察が藤木を捜索して大規模な山狩りをしていた。

間宮は藤木に「一人で逃げろ」と要求。廃材を振り回し、子犬たちは怯えてしまう。

佐野は「全部あんたのせいじゃないか!!」と間宮に掴みかかる。その拍子に2人は窪地に転落してしまう。

逃げないで治す

藤木はジェシカの様子を確認。吐血しており、危険な状況だ。

藤木「大丈夫、逃げずに治すよ。」

佐野が間宮が戻ってくる。間宮は足を痛めていた。

藤木は車の解体場から手術に使えそうなものをかき集める。そして、最後の麻酔薬をジェシカに打とうとする。

「人間を優先しろよ!!」怒鳴る間宮。藤木はジェシカの方が緊急性が高いと判断、全てを救うにはジェシカの方が優先だった。

間宮は「そんなの綺麗事だろ」と悪態。藤木は訴える。

藤木「綺麗事でも実現できれば綺麗な事実になります。医者は手術に失敗しても殺人罪には問われません。それは医師免許を持っていれば許される特権ではないと思っています。綺麗事を綺麗に変えていけるようなまっとうな生き方をしていけなければと思っています。2人も救ってみせます。」

藤木は工業用のアルコールで道具を消毒。いつものように歌謡曲でペースを図りながら手術を進める。

そんな中、昼間に検問を受けた警察官2人が近づいてくる。

結末

警官は昼間と同じトラックの荷台を開ける。中には子犬が一匹だけ。

佐野は子犬を呼び寄せ警官を閉じ込める。手術の前に藤木たちは別のトラックの荷台に移動していた。

異物を取り除いてジェシカの手術は無事に終了。間宮が食べたトウモロコシの芯を飲み込んでいたのが原因だった。

続いて藤木は間宮を治療。膝の皿を脱臼していただけで戻せば十分。念の為、整形外科の受診を勧める。

佐野は間宮をトラックの荷台に閉じ込め、藤木に「逃げて下さい」と訴える。犬も元の飼い主に返すという。

佐野「このままじゃ自分は恥ずかしいんで。犬たちの側で仕事をしていく為に。僕も綺麗事を綺麗に変えられるような真っ当な生き方をしていきたいと思います。」

藤木は子犬たち1匹、1匹の名前を呼ぶ。「またね」と微笑み、再び逃亡を開始する。

一方、八神サイド。張り込んでいた八神は妙子の親友である烏丸(前田敦子)が「バイオネオ」に出入りしているのを発見。今日は引き上げて作戦を練り直すことにする。

烏丸は佐々木と話をする。探すよう命じられていた妙子の研究データに対し、資料を見せつつも「大したものは無かったです」と答える烏丸。「F」と書かれたテープについては伏せる。

アパートに戻った八神と美香子。筋川と都波は消えており、真新しい血痕が残されていた。

美香子のモノローグ。

あの頃の私はまだ、この困難の果に皆が報われる時間が訪れると思っていた。皆では無かったことを知るのはもう少し先のことだ。

一方、藤木は外国人たちに捕まっていた。

【逃亡医F】4話のポイント

  • 間宮と佐野の正体は犬泥棒だった
  • 藤木は犬のジェシカを治療する
  • 都波教授は妙子が裏切ったと思っている
  • 美香子は八神に手を貸す
  • 佐々木が烏丸に妙子の研究データを探るように命じていた

【逃亡医F】4話のまとめと感想

【逃亡医F】4話は犬の治療に挑む話。まさか犬まで手術できるとは藤木は天才過ぎます。

天才犬・ジェシカの名前は?

天才といえばジェシカを演じていた母犬。病気で弱っていく演技は人間も顔負けでした。

この天才犬の名前はリズちゃん。動物プロダクション「ZOO」に所属するペットモデルです。

さらにドラマに登場してた子犬は全てリズちゃんの子供たち。可愛すぎてメロメロです。

綺麗事を綺麗な出来事にする役割

ジェシカの治療シーンで間宮が言っていた「犬よりも人間を優先するべきだ」という主張。確かに正論で藤木の考えの方が綺麗事です。

それでも藤木は犬を治療し、綺麗事を綺麗な出来事にしました。天才と呼ばれるほど力を持っている藤木だからこそ担う役割です。

権力を有しながらも自分の利益の為に振りかざしている佐々木とは対照的に描かれていました。

八神と美香子の役割の変化

一方で八神と美香子の役割も変化。

八神は藤木の手がかりは失ったので佐々木と烏丸を探ります。美香子も八神の妙子への強い想いから彼を信用、力を貸します。

藤木は逃亡しつつ、患者を救う。八神と美香子は妙子の死の真相を追うのでしょう。

【逃亡医F】4話の視聴率

【逃亡医F】4話の視聴率は7.2%でした。

次週予告

次回の【逃亡医F】は外国人労働者の話。彼らが抱える問題とは?さらに烏丸が藤木に接触します。

2022/2/13(土)22:00~の放送をお楽しみに。

この記事で使用している画像:日本テレビ「逃亡医F」公式サイト

<<3話 5話>>

逃亡医F
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント