【特捜9シーズン5】10話ネタバレと視聴率!カネオくんとは真逆の田牧そら!

特捜9シーズン5 ネタバレ10

【特捜9シーズン5】10話ネタバレと視聴率!カネオくんとは真逆の田牧そら!

【特捜9シーズン5】10話が2022/6/8(水)に放送。

10話では男性の転落死体が発見され、特捜班が捜査を開始。

事件の裏にある母と娘の悲しい物語とは?

ゲストは「カネオくん」で有名な田牧そらさん。イメージとは真逆の演技に注目です。

今回の記事では【特捜9シーズン5】10話「再開発の罠」のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【特捜9シーズン5】配信情報

【特捜9シーズン5】を視聴するならはU-NEXTがオススメ。

※本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。


ADVERTISEMENT

【特捜9シーズン5】10話のネタバレ

ヤングケアラーの少女

バーのオーナー・島田和樹の転落死体が発見され特捜班は捜査に乗り出す。彼の掌には、すり傷が残されていた。

青柳靖()と矢沢英明()は「現場から立ち去る制服姿の少女を見た」と情報を得る。更に彼女が落としたバッジを入手。

すると被害者のスマホに「桜子先生」という人物から着信があり、青柳が出る。

浅輪直樹()と高尾由真()は島田が自身のバーで週2回営業していた子ども食堂を訪れる。そこでは直樹の妻・倫子(中越典子)がボランティアスタッフをしていた。

島田は死亡推定時刻の30分前に店を出た。その時、倫子が差し入れしたクッキーを一袋持っていった、という。

直樹はアルバムにバッジを付けた女子高生の写真を発見。彼女の名前は久保美幸(田牧そら)、病気で働けない母・美奈子に代わってバイトをしながら弟の面倒を見ていた。

美幸はヤングケアラーだった

立ち退き問題が発生

青柳と矢沢は島田の元担任である桜子と会い、話を聞く。島田はビルのオーナー・岡本博子と立ち退き問題で揉めていた、という。

島田たちは店の常連の木戸口(矢崎広)と共に対策。子ども食堂を始めたのも道徳的に有利に進めるためだった。

更に岡本からと思われる脅迫文も届いていた。だが、証拠として持っていた脅迫文は何者かに持ち去られていた。

国木田班長()の調べで島田は中学時代に補導経験もある不良であったと判明。

更に監察医の真澄()の調べで島田の掌の傷は紙が擦れた時に付いたものと判明。生体反応がなかったので転落死した後に持ち去られたのは間違いない。

島田と美奈子の関係が判明

その後、脅迫文を保管していたクリアファイルから岡本オーナーの指紋が検出され、国木田と小宮山志保()が取り調べ。

岡本オーナーは知り合いの入れ知恵で脅迫文を盗んだことは認めたが、島田の殺害は否認。更にその日、店で起きた出来事を録画した動画を見せる。

そこには島田と美幸の母・美奈子が揉めている様子が収められていた。2人は中学時代の同級生だったと判明する。

捜査を進める青柳と矢沢は普段とは異なる派手なメイクをした桜子を発見。後をつけると彼女はホテルで中年男性と密会していた。

追い詰められた美幸

浅輪と由真は美幸と話をしようとする。彼女は退学を考えるほど追い詰められており、弟と共に倫子が働く店でケーキをご馳走する。

美幸は「夢を見たってしょうがないです。人生は諦めたの」と投げやり。

すると弟が美幸のカバンにクッキーの袋を発見。これは島田が持っていったはずのもの。「私は知らないです!!」と美幸は出ていってしまう。

その後、美幸が島田を殺した、と自首してきた。だが、取り調べでは黙秘を続ける。

直樹は美奈子から島田との関係を聞こうとするが、「知らない」と一点張り。その直後、頭痛に襲われ倒れてしまう。

しばらく休んだ後、美奈子は直樹に娘のことを頼み、新しく始める仕事に向かう。

その後、美奈子の父親は大手企業の会長と判明。モラハラがひどく、居場所を知られたくなかったので彼女は生活保護を受けようとしていなかった。

美幸も弟が跡取りとして厳しく育てられるのが嫌で拒否していた。

由真の訴え

由真はかつての自分を美幸に重ねる。彼女もまたヤングケアラーとして苦しい思いをしていた。「それでも諦めてはダメ」と訴える由真

心を動かされた美幸は事件の日にあったことを話し出す。

家の玄関に島田から母を呼び出す置き手紙があり、向かうと島田が死亡していた。その手には母親の字が書かれた紙があった。

母親が犯人だと思い、紙を持ち去ったのだった。美幸はその紙を提出する。

一方、青柳と矢沢は桜子にホテルでパパ活をしようとしていたことを追求。美奈子も子供のために同じことをしようとしていた。

そこに美幸から「お母さんを助けて!!」と電話が。

2人はギリギリのところで美奈子を止めることが出来た。美奈子は事件の日にあったことを話し出す。

島田から屋上に呼び出され、「3人とも面倒を見る」と告白された。中学時代に美奈子は島田に想いを寄せており、彼が持っていた紙は当時送ったラブレーター。

だが、島田の負担になると思った美奈子は拒否した。(以前、店で揉めていのも同じ理由。)島田は受け入れたようで、せめてもの思いでクッキーを渡した。(その後、美幸に渡った。)

事件の真犯人

青柳たちは事件の真犯人の元へ。島田を殺したのは常連客の木戸口だった

木戸口は島田に立ち退き対策のアドバイスをしながら岡本オーナーにも協力。問題を長引かせて岡本から金を巻き上げていた。

更に常連客の女性にパパ活を斡旋していた。

証拠は美奈子が送ったラブレーター。木戸口の指紋が検出された上に、ラブレターだと知っていた。

木戸口は島田の不良時代の仲間。すっかり丸くなっていた彼に失望し、美奈子をパパ活に落とせば目が覚めると思っていた。

屋上に現れた木戸口に島田は「警察に通報する」と宣言。揉み合っているうちに木戸口は彼を突き落としてしまった。

事件が終わり、美奈子は役所に相談する決意を固める。真澄は彼女に「頭痛は治療を受ければ治る病気」と告げる。

美幸は「学校に通い続けることが出来るんだね」と喜ぶのだった。

【特捜9シーズン5】10話のまとめと感想

【特捜9シーズン5】10話はヤングケアラーが背景にある事件。初めて由真のキャラクターが掘り下げられました。

自分の辛い過去から弱者に寄り添える警察官(刑事)になったようです。美幸と寄り添うシーンにジーンときました。

ただ、お母さんは少し心配。もう少し早く病気の治療を行うべきだったのでは?美幸と上手くやっていけるように願います。

影のある田牧そら

美幸役を演じていたのは女優の田牧そらさん。まだ10代ですが子役から女優をしており、芸歴は10年以上

最近だと「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」(NHK)のアシスタントで有名。有吉さんとの天真爛漫な掛け合いが人気です。

田牧そらさんは【特捜9】ではヤングケアラーとして悩む女子高生という、真逆の一面を見せてくれました。

【特捜9シーズン5】10話の視聴率

【特捜9シーズン5】10話の視聴率は分かり次第、お伝えします。

次週予告

次回の【特捜9シーズン5】は鑑識の猪狩哲治(伊東四朗)が登場。彼の思い残しがあった10年前の事件とは?

2022/6/15(水)21:00~の放送をお楽しみに。

<<9話「仮面の追跡」 11話「判決の行方」>>

この記事で使用している画像の引用元:特捜9 Season5 - テレビ朝日

コメント