2021年夏ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング
スポンサーリンク

【特捜9シーズン4】1話のネタバレと感想!青柳靖子ちゃんに視聴者爆笑!

【特捜9シーズン4】1話のネタバレと感想!青柳靖子ちゃんに視聴者爆笑!

2021年も【特捜9】と特捜班メンバーが帰ってきました。第1話では2つの連続殺人に挑みます。

そして、謎の新キャラ・青柳靖子ちゃんが登場。彼女とまさかのオチに視聴者は大いに盛り上がりました。

今回の記事では【特捜9シーズン4】1話「灰色の容疑者」のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

SPドラマ「特捜9シーズン4」配信情報

【特捜9シーズン4】、及びシーズン1~3、スペシャルはTELASAで配信中です。

さらにテラサでは多くのテレビ朝日の名作ドラマが配信されています。

※ 全て2021年3月31日(水)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【特捜9シーズン4】1話のネタバレ

女子大生殺人事件と弁護士夫婦殺人事件

浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は班長・国木田誠二(中村梅雀)の指揮の下、日々捜査に当たっていた。

そんな中、寂れた雑居ビルの空き店舗で若い女性の刺殺体が発見される。

  • 被害者は女子大学生・澤村香奈(岩田華怜)
  • 遺体はすでに死後10日ほど経過
  • 香奈は昨年、故郷の大分県から上京したが新しい環境に馴染めなかった
  • その寂しさを埋めるためにマッチングアプリに嵌っていた

特捜班のメンバーはそれぞれ捜査、以下のことが分かった。

  • 青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)コンビ:事件直前、香奈がマッチングアプリを通じて山口哲也(中村公隆)という男と会う約束
  • 小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)コンビ:不審な男が香奈の自宅アパートのチャイムをしつこく鳴らしていた
  • 直樹と新藤亮(山田裕貴)コンビ:大学の同級生から「香奈は上京前に彼氏と別れていた」と証言を得る

その後、監察医・早瀬川真澄(原沙知絵)から事件の重要な情報が伝えられる。香奈が殺害された時に使われた凶器のナイフが先日発生した弁護士夫婦強盗殺人事件の凶器の特徴と一致したのだ。

  • 元検察の弁護士・小川勝俊(田口主将)とその妻・まさみ(春日亀千尋)が自宅に押し入った何者かに殺害された
  • 八木敬司という男が逮捕、送検された
  • 八木は潜伏先のカプセルホテルで確保
  • 八木の持っていた10万から小川弁護士の指紋が検出された

十分疑いが掛かる状況だが、八木は「自分が目撃した手首に傷が付いた男が真犯人だ」と犯行を否認し続けていた。

青柳と矢沢は青柳の写真を女性(ニックネーム:やすにゃん)に加工。それをマッチングアプリに登録して山口を呼び出す。だが、山口の手首に傷は無く事件当時のアリバイもあった。

直樹は検察で取調べを受けている八木から話を聞こうとする。ところが国木田と深い因縁を持つ東京地検次席検事・渡辺理人(佐野史郎)に突っぱねられてしまった。

青柳の主張と村瀬の主張

  • 青柳:アパートを訪れていた不審な男をマークするべき
  • 村瀬:2件とも八木の犯行と睨む

と特捜班内部でも意見が分かれ、直樹は板ばさみとなってしまう。

その後、直樹は渡辺から弁護士夫婦の自宅に呼び出される。夫婦の息子(真辺照太)から両親が社会の為に働いていたことや無念さを聞かされる。

帰り際、渡辺は直樹の甘さを指摘する。

渡辺「君は息子さんの話を聞いていたときに優しい顔をしていた。弱い者に寄り添うのは人としてすばらしいです。」

「だが、それだけでは被害者や遺族の無念は晴れません。検察は被疑者に厳しく接し相応しい罰を与える必要がある。」

直樹はいつになく「どっちに転んでも辛い人がいる」と気落ちして妻・倫子が勤めるカフェを訪れる。倫子は「決められないのなら無理して決めなくていいんじゃない」と励ます。

捜査本部にて。直樹は村瀬と青柳に「それぞれの考えに沿って捜査を進めて欲しい」と頼む。“決められないのならとことんやって真実を掴む”、これが直樹の出した答えだ。

とわいえ村瀬と青柳も手詰まり。後は八木から証言を聞くしかない。

そこで国木田は検察への護送車の警備として村瀬と青柳を配置。2人は八木から新たな証言を聞くことに成功する。

八木の証言

  • 小川弁護士とはバイト先のレストランで知り合った
  • バイト先の違法な労働環境について相談した
  • 小川弁護士は休むように指示、生活費として10万円を工面した
  • カプセルホテルにいたのは住所を知っているバイト先から隠れる為(これも小川弁護士の指示)
  • 若い女性がストーカー被害を小川弁護士に相談していた

八木の様子を見ていた村瀬は彼のことを信じることに決める。

小川弁護士宅の資料から相談をしていたのは香奈であること、男の名前は林田真也(木口健太)で現在は保育士をしていることが判明する。

東京には林田の保育士資格の登録は無かった。大分のには登録があり、香奈の元カレであることと彼女を追って東京にやって来ていたことが判明する。

直樹と新藤は林田が住むアパートに到着。だが、直樹は嫌な予感がしていた。

直樹が立てた事件の仮説

検察庁にて。渡辺は検察正の根元正行(目黒祐樹)から八木を送検する為の判子を得ようとしていた。そこに国木田と直樹が登場、事件の仮説を立てる。

  • 林田は香奈を追って上京、ストーカーをしていた
  • 別れる際にリストカットをして手首に傷があった
  • 相談を受けていた小川弁護士と妻を殺害
  • その後、香奈を殺害

だが、林田はすでに自宅で亡くなっていた。ナイフから夫妻と香奈の血液が検出されたが真相は闇の中だ。

根元は嫌疑不十分として八木の釈放を決める。去り際、渡辺は直樹と国木田に「君たちには失望した。後悔することになるぞ」と釘を刺す。

釈放された八木。そこに村瀬がやってきて疑っていたことを詫びる。

特捜班の捜査本部にて。直樹は改めて「メンバーの力があったからこそ成し遂げることが出来た」と実感するのだった。

【特捜9シーズン4】1話の感想とまとめ

【特捜9シーズン4】第1話では2つの殺人事件と渡辺検事との確執が描かれました。

特捜班のメンバーも変わりなく、チームのやり取りは見ていてほっこりします。

ただ、弁護士夫婦殺人事件は疑問が残り、シーズン4全体を通しての謎になりそうです。

新班長・国木田の手腕

新班長・国木田とメンバーの確執が無くなり、ようやく新チームとして動き出しました。

  • 検察の横暴さを指摘する
  • 機転を利かせて青柳と村瀬を護送車に送り込む

など国木田は元捜査一課6係としての手腕を発揮します。基本的に部下に任せていた加納倫太郎(渡瀬恒彦)、宗方朔太郎(寺尾聰)と比べて引っ張っていく立場です。

青柳靖子ちゃんとメンバーの性転換内輪

容疑者を誘い出すために青柳の写真を女性に加工します。青柳靖子ちゃん、中々の美人です。

吹越満さんの宣材写真を加工しているようですがかなり若いころのものを使っており、それが高クオリティに繋がっています。

そして、トドメのオチとして特捜班メンバーの性転換写真の団扇が登場しました。

  • 清純派の直樹
  • ダンディなおじ様の小宮山
  • おかっぱ髪の矢沢

視聴者の腹筋は崩壊しました。特捜班メンバーの性転団扇、商品化希望です。

ちなみに次週予告でも会議室に飾られていたのでまた登場しそうです。

【特捜9シーズン4】1話の視聴率

【特捜9シーズン4】1話の視聴率は13.2%でした。

次週予告

次回の【特捜9シーズン4】は“ネット自警団”がテーマ。自粛警察など今時の事件になりそうです。

2021/4/14(水)21:00~の放送をお楽しみに。

>>2話「殺人デザイナー」のネタバレと感想

コメント