【トクメイ!】7話のゲストと感想!消えた1億円はどこに?須賀が怪しい?

当サイトのリンクには広告が含まれます
トクメイ

【トクメイ!】7話のゲスト・感想・視聴率!消えた1億円はどこに?須賀が怪しい?

主演【トクメイ!警視庁特別会計係】7話が11月27日(月)に放送されました。

7話は、一円(橋本環奈)が言葉の壁をこえてハラン人と心通わせる物語です。

放送後、「1億円が消えた」「須賀が怪しい」の声が沸騰!ハラン語も話題に!

ゲストは、小久保寿人。

フジテレビ月10ドラマ【トクメイ!】5話のゲスト・感想・視聴率を紹介します。

あわせて読みたい
【トクメイ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで!結末は円(橋本環奈)が刑事に!? 【トクメイ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで!結末は円(橋本環奈)が刑事に!? 橋本環奈主演ドラマ【トクメイ!警視庁特別会計係】をフジテレビ・カンテレ月曜10時...
あわせて読みたい
【トクメイ!警視庁特別会計係】のキャストと相関図!橋本環奈が女警察官に!刑事役は? 【トクメイ!警視庁特別会計係】のキャストと相関図!橋本環奈が女警察官に!刑事役は? 【トクメイ!警視庁特別会計係】を2023年秋、フジテレビ・カンテレ系月曜10時ド...

見逃し配信:【トクメイ!警視庁特別会計係】はFODで全話配信しています。
(2023年11月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

目次

【トクメイ!】7話のあらすじ

3か月前、1億円を拾ったノッカー・ウォール(小久保寿人)が階段から転落。事件を疑う湯川()は、事情聴取をしようとするが、ノッカーはハラン人でハラン語しか通じない。ハラン語の通訳者を雇うには莫大な費用がかかり、経費削減に必死の一円(橋本環奈)は困り果ててしまう。そこに、奈倉幸子(筒井真理子)が訪れる。

【トクメイ!】7話のゲスト

【トクメイ!】7話のゲストは筒井真理子さんと小久保寿人さん。
【大病院占拠】【ブラックファミリア】など多数の人気ドラマに出演している筒井真理子さんはハラン語を話せる奈良幸子役。小久保寿人さんは、ハラン人のノッカー・ウォール役です。
ハランという国は架空の国。ハラン語も実在しない言葉です。

筒井真理子

筒井真理子さんのコメント

架空の言語を話す役柄は初めてで、普通の役を演じるよりもすごく緊張しました。本当にうまくいくんだろうかと異常に緊張していたけど、撮影後、小久保さんが「僕も緊張しました。(シーンに)合ってよかった」って仰っていて、ホッとしましたね。視聴者の皆さまが評価してくれて初めて成り立つのですが、会話しているように聞こえているといいなって思っています。“ハラン語って何!?”って、ネット上で話題になるか楽しみですね(笑)。

筒井真理子さんから7話の見どころも寄せられています。ポイントは2つ!
・ノッカーの日本語が話せない切なさ。
・最後にひと悶着あり!共感されるところもあると思うので、ぜひ見逃さずに!

【トクメイ!】7話の感想

【トクメイ!】7話の感想を紹介します。

消えた1億円はどこに?須賀が怪しい?

トクメイ

7話は、ハラン語が飛び交う物語!

階段から男が転落した事件が発生。3か月前に1億円の鞄を拾ったハラン人のノッカー(小久保寿人)。明後日には持ち主が定まらず所有権がノッカーに渡るという。ノッカーと会話をするために、ハラン語の通訳者が必要になるが掴まらず…。そこに、ノッカーに仕事を斡旋したという奈倉幸子(筒井真理子)がニュースでノッカーのことを知り万町署に。幸子は通訳をするためにやってきたと言う。無料で通訳をするという幸子を円は「女神だ」と言い大喜び。

幸子通訳によるとノッカーは過労で倒れたと言うが、事件性を疑う湯川たち。円も幸子の通訳に嘘があると気づき、経費をかけて本物通訳者に依頼。

1億円は幸子が悪事から得たお金でノッカーに受け渡しの役目をさせていた。ノッカーは幸子の指示で、中身を知らずに鞄を拾ったのだが、警察に見つかり仕方なく届けを出したのだ。すると、幸子は回収できるまで逃げたら殺すと言いだした。ノッカーは誰かに助けて欲しかったが、言葉が通じず「わざと飛びおりた」のだった。つまり、転落事故はノッカーの訴えの手段だったのだ。

結局、ノッカーは1億円は受け取らず、都庁が1億円を引き取ることに。しかし、金庫に入っていた鞄の中は空っぽだった!という流れ。

驚きの展開に「1億円が消えた」の声が『X』(旧Twitter)に!須賀(佐藤二朗)が怪しいの声も!

円とノッカーの涙に感動!

言葉が通じないノッカーに、円はノッカーの家族写真を見て「かぞく」「すてき」と教えます。さらに自分の名前が「まどか」とも。ノッカーが言っていた「ターチ」は「帰りたい」という意味。それを知った円は、ノッカーに家族のもとへ帰るように言います。するとノッカーがカタコトで「かぞく」「すてき」「まどか」と言います。
ふたりが涙…。感動の場面です。

筒井真理子さんの演技に絶賛の声

奈倉幸子は裏で詐欺を働きお金をせしめていた女。最初は優しい女性でしたが、犯行がバレると豹変。ガラリと変わります。そんな奈倉幸子を筒井真理子さんが熱演。「さすが」「素晴らしい悪女」の感想が。

「物価高?少子高齢化?増税?ふぜけんじゃないわよ」と憤りを見せる台詞に共感の声もありました。

【トクメイ!】7話のまとめ

トクメイ

1億円が消えて終わった『トクメイ!』7話。次回に引き継ぎの展開です。1億円を盗んだのは脅迫者『X』で須賀の線が有力ぽいですが、1億円が紛失したことで須賀(佐藤二朗)が懲役処分になるかも。そうなると、須賀の線は低くもなるような…。個人的に佐藤二朗さんは良い人でいて欲しいという願望もあり。
『X』の方も進展が。藤堂()と大竹(JP)が西尾参事官を尾行しUSBを手に入れています。これがどう展開していくのか、気になりますね。円は警察を守るために経費削減をしていて、湯川は被害者を守るために刑事をするという件があり、分かり合える関係になってきていると感じます。須賀が言うように、円と湯川はなかなか良きコンビです。
言葉がわからないのに日本に来る?などツッコミはありますが、面白い展開で楽しく鑑賞しました。

次回は、堀川りょうさんと石井杏奈さんが登場します。次回もお楽しみに♪♪

【トクメイ!】7話の視聴率

【トクメイ!】7話の視聴率は分かり次第更新します。

レギュラー出演者
橋本環奈:一円(はじめまどか)
沢村一樹:湯川哲郎
佐藤二朗:須賀安吾
松本まりか:藤堂さゆり
JP:大竹浩介
前田拳太郎:月村久
徳重聡:中西翔
福井晶一 :榊山慎一郎
鶴見辰吾:中塚文雄
川井つと:葉山勇
安藤嗣海:真壁純也
米本学仁:片桐幹夫
前野えま:阿久津美和

記事内画像:【トクメイ!警視庁特別会計係】公式サイト

トクメイ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次