スポンサーリンク

【天国と地獄】4話のネタバレと視聴率!彩子と日高のラブ展開に視聴者騒然

天国と地獄4話
https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

【天国と地獄】4話のネタバレと視聴率!

【天国と地獄~サイコな2人~】4話が2/7に放送!

放送後、突然匂わせがあった彩子()と日高()のラブ展開に視聴者騒然で…

今回は【天国と地獄】4話のあらすじネタバレと視聴率などについて紹介!

※【天国と地獄】の動画はパラビで配信!

Paravi

※2021年2月時点の情報です。最新情報はパラビで確認ください。

ドラマ【天国と地獄-サイコな2人-】のキャストと相関図!綾瀬はるかと高橋一生が入れ替わる

【天国と地獄】の視聴率と最終回ネタバレ!予想もしない真実と“究極の愛”とは?


ADVERTISEMENT

【天国と地獄】4話の視聴率

【天国と地獄】4話の視聴率は、13・4%

前回から0・7ポイントダウンも好調キープです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【天国と地獄】4話のあらすじ

日高()が彩子()の姿で猟奇殺人を犯した。

送られてきた動画で、彩子は日高の殺人に、自分の体を使われたと知る。入れ替わりで戻ったとしても、戻らないとしても、どちらも殺人犯。彩子は絶体絶命!

翌朝、日高(魂・彩子)は河原()の事情聴取を受ける。その様子を冷静に見つめる彩子(魂・日高)。

日高(魂・彩子)は証拠不十分で解放された。聴取後。河原は彩子(魂・日高)と日高(魂・彩子)のやり取りを目撃。河原は、痴話げんかでもないのに女の彩子の胸倉をつかんで憤る日高に違和感を覚え、疑惑の目を向ける。

日高(魂・彩子)の頼みの綱だった八巻(溝端淳平)は、殺人鬼の彩子(魂・日高)を恐れ、「僕これで終わりにしてもらっていいですか。余計なことしたら僕が殺されちゃうんじゃないですか」と言い出す。

後日、彩子(魂・日高)が捜査本部専用の情報のデータベース化を買って出る。

コ・アース社では会社の信頼を失いかけていた。秘書の樹里()が日高(魂・彩子)に詰め寄る。日高(魂・彩子)は営業まわりを同行することに。

警察が来て困っているという取り引き相手に、思わず「犯人が悪い」と訴える日高(魂・彩子)。1日でこなす会議の数も多くて辟易する。会議では失言してひんしゅくを買う始末。

日高(魂・彩子)は社内では記憶喪失ということにした。すると、社員たちから社長を責めたことを謝罪される。日高は社員たちに尊敬され慕われてるようだ。

その後、日高(魂・彩子)は妹の優菜()と会食。会社の人が優しいのは「お兄ちゃんが
元々 優しいからでしょ」という。
・営業の富樫(馬場徹)は痴漢の疑いで前の会社を追い出されたのを日高が採用した。
・秘書の五木()も仕事なくて困ってるの見かねた日高が拾ってくれた。そう五木が感謝していた。
・高校時代の日高は、近所の嫌われ者のうるさいおじいさんに親身になって接した。足が悪いから買い物を手伝ったりした。あるとき階段から転落して亡くなったときも、風邪で行けなかった自分を日高は責めたという。

彩子は疑問に思う…<この妹の言うとおり、日高は本当に部屋で寝ていたのかもしれない。だけど寝ているふりをし、家族の目を盗み、おじいさんの家に行き、階段から突き落とすことはできなくない。でもあの社員達の日高に対する親近感。でも私の知っている日高は血も涙もない。悪魔のような男で>

一方、陸()は、彩子の家で発見した“血の付いた防護服”のことで悩んでいいた。バイトの師匠に相談すると、二重人格かもしれないと言われる陸。帰宅後、「彩子ちゃん最近、人とか犬とか殺してないよね?」と確認。彩子は「鑑識の実験でつかった服だよ」と笑うが…。

そんな中、2人に疑いを向ける河原。そして、誰かがバクテリアを意図的に混入されたこと、左と右の手袋のすり替えミスに気付く。

そして、河原は事件の目撃者情報をつかんで…。

【天国と地獄】4話のネタバレ

【天国と地獄】4話のネタバレです。未視聴の方は閲覧注意!

河原は事件の目撃者情報をつかんだ。ミン・グエンは彩子が被害者の四方よもの家に入って行くのを見たという。

八巻は、彩子(魂・日高)が目撃者を殺害するのでは?と心配する。

日高(魂・彩子)は手袋を渡すから、と彩子(魂・日高)と、豪華なスパで再会。

「もう誰も殺さないと誓って!」と条件を出す日高(魂・彩子)。

日高(魂・彩子)は、誓わないなら四方の殺害動画を警察に送るという。

日高(魂・彩子)は、元に戻らなくても構わないと決めていた。

「このままでは望月彩子も殺人犯ですよ。親兄弟は いいんですか? 」と問われても、
「いいって言ってんでしょうが! なめんじゃないわよ!私だって警官の端くれだからね。あんたを野放しにして、これ以上、死体が増えるくらいならこのままあんたを突き出す!」と息巻く日高(魂・彩子)。

彩子(魂・日高):「その瞬間、あなたも破滅することになりますけど」
日高(魂・彩子):「上等だよ! この際、2人仲良く地獄行きといきましょうよ。それがあるべき世の姿なんだから」
彩子(魂・日高):「だからあなただったんですか?そうか。だから私はあなたと入れ替わったんですよ。

彩子(魂・日高)は目撃者を殺害しないと誓う。

ミン・グエンは間違った証言をしていた。バックに蝶のチャームを付けていたと目撃証言したが、彩子(魂・日高)は、四方の殺害後に(一課長にもらった)チャームを付け始めたので、あり得ない。彩子(魂・日高)はわざと自分に目が向くよう仕向けることにする。

ミン・グエンの事情聴取のところへ頼まれて資料を持って入る彩子(魂・日高)。すると、グエンは「この人です」と言い出す。

そこへ重大な問題が発覚。河原が在留期限切れをネタに証言を強要、買収していたことが盗撮されていた。

実は、日高(魂・彩子)がグエンに日高の親の会社・サンライズフーズへの就職をあっせん。在留資格も取れる。グエンは承諾して動画を撮ってから警察へ来た。

河原は捜査本部を外れた。

彩子と日高は電話でやりとり。日高は河原のことを「かわいそう」という。…河原はある意味、誰よりもなりふり構わずやってきた人。だから「あの年で それをいきなり取り上げられるというのは相当 酷なことなんじゃないでしょうか。まあ 自分でやっておいてですが。」とつぶやく日高。

彩子はなぜ殺害するのか、なぜ田所や四方だったのか、日高に尋ねた。

日高は、動機も理由もなく、突然殺したくなる、という。なぜそんなことを聞くのか?問い返すと…

彩子:「知りたいから。日高陽斗という人間を知りたいからよ」

彩子(魂・日高)は、歩道橋の下に日高(魂・彩子)を見つけ、
見つめあい、「ではまた」と言って切った。

彩子は思う。<日高は二重人格?それとも何かを隠してる?大切な何かを守るために人殺しをしている?それとも共犯がいる?>

そんな中、彩子(魂・日高)がコインロッカーに何か入れるのを、犬の散歩中の陸()が目撃して…(つづく)

【天国と地獄】4話の感想

彩子(綾瀬はるか)と日高(高橋一生)のラブ展開に視聴者騒然!

まさかの彩子と日高に恋の予感が!?

電話していたた、歩道橋の上と下で目が合って、見つめあう。

ラブストーリーの始まりかのよう!(笑)

「究極の愛」が待っているという事前情報なのですが、ここからどうラブストーリーの要素も入ってくるのでしょうか。

日高が本当に殺人鬼なのかも怪しく、予測不能な展開が今後も続きそうですね。

当記事画像出典:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

コメント

タイトルとURLをコピーしました