【単身花日】2話のネタバレと感想!キスシーンが美しいと話題!

単身花日
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【単身花日】2話のネタバレと感想!キスシーンが美しいと話題!

重岡大毅主演ドラマ【単身花日】2話が10月21日(土)に放送されました。

【単身花日】2話は、舜(重岡大毅)のもとに突然、妻のゆり子(高梨臨)がやってきます。

・泥沼化の予兆とも思える衝撃展開に注目!
・舜とゆり子のキスシーンが美しい、花(新木優子)が怖いと話題に!

テレビ朝日オシドラサタデー【単身花日】2話のネタバレと感想を紹介します。

【単身花日】ネタバレ・あらすじ!最終回は原作漫画の結末と同じ!?
【単身花日】ネタバレ・あらすじ!最終回は原作漫画の結末と同じ!?重岡大毅主演ドラマ【単身花日】の全話ネタバレ、あらすじを最終回まで、最新話情報、原作のネタバレと結末、最終回結末について。原作は漫画【単身花日】。単身赴任をする桜木舜を重岡大毅、武田花を新木優子が演じる30代男女の四角関係を描くサスペンス。テレビ朝日オシドラサタデー放送。
【単身花日】のキャストと相関図!重岡大毅と田中樹が実写ドラマ化でライバルに!
【単身花日】のキャストと相関図!【単身花日】を2023年秋、テレビ朝日のオシドラサタデー枠で放送します。主演は重岡大毅(ジャニーズWEST)!ヒロインは新木優子!人気漫画の実写ドラマ化で男女4人の背徳愛を描く単身赴任ラブサスペンス。主人公のライバルに田中樹。ドラマ【単身花日】のキャスト・相関図・登場人物、放送日など紹介。

【単身花火】の原作漫画は電子書籍で!
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)
無料漫画が豊富!【まんが王国】(一般TOPページリンク)
DMMブックス

【単身花日】2話のあらすじ

単身花日

桜木舜(重岡大毅)は、初恋の相手・花(新木優子)との再会から花のことばかり考えるようになっていた。そんな中、花が片山直哉(田中樹)といるのを目撃する。その矢先、妻のゆり子(高梨臨)が娘の花奈(宮崎莉里沙)を連れ鹿児島に!突然の訪問に舜は動揺する。

【単身花日】2話のネタバレ

【単身花日】2話のネタバレです。

花と直哉が不倫関係?

単身花日

花(新木優子)に直哉(田中樹)が顔に水をかけているのを見た舜(重岡大毅)は、その場で隠れてしまう。
「頭を冷やせ」という直哉に花は、秘密を隠しとおせない、と言い立ち上がり立ち去ろうとする。
直哉は「花のことは俺が一番わかっている」と花を抱きしめる。

これは不倫の修羅場かと思う舜。
そこに、ゆり子(高梨臨)と花奈(宮崎莉里沙)が突然やってきた。

驚く舜だが、喜びもいっぱいに。夕飯は「とんかつがいい」と話しているとそこに花が通りかかり、舜の耳元で「とんかつ好きなんだ」とつぶやき立ち去る。
舜はゆり子になぜか花を紹介できなかった。

その夜、花は「ひどいよ。あの日あんなに楽しかったのに。もう家族を呼なんて、全然優しくない」と手にした月下美人を握りつぶしていた。

舜を惑わす花

翌日。
ゆり子と花奈ともに観光を楽しむ舜。
久しぶりのゆり子の姿に舜は改めてときめきを感じる。

鳥貝拓也(前原瑞樹)、裕子(金澤美穂)と夕飯を食べる約束をした矢先、偶然、ふたりと会う。花も一緒だった。花は花奈と「一緒に遊ぼう」と笑顔。

花奈は花と過ごすことに。
舜とゆり子は花のおかげでふたりだけで過ごすことができたのだが、舜は花のことが頭に浮かんできてしまう。
布団を敷くとそこに長い髪の毛があり焦る。それは花の髪の毛。同窓会で酔った舜を花と鳥貝が送り届けたときに落ちたものだろうと思う舜。抱き合うものの、舜はゆり子を満足させることができなかった。

夜。
舜とゆり子は、鳥貝夫婦と花と花奈と合流し夕飯を食べる。掘りごたつの店。舜の向いに座る花は、舜の足先に自分の足を絡ませてくる。
花奈は花になついている。「鹿児島のママになってあげる」と言う花に舜はギョッとする。
この時、花奈が花と舜が同じクラスだったと話しゆり子は驚く。なぜなら、舜はゆり子に花とは同じクラスになったことはないとウソをついていたからだった。

直哉は同じ店内にいて様子を伺っていた。

2話の結末

舜のアパートに戻る。ゆり子は舜が捨てた花の髪の毛を見つけ出し花のことを「キレイな人。月下美人みたい」とつぶやく。
嫉妬でいっぱいになるゆり子はシャワーを浴びている舜に抱きつく。激しく求めあう舜とゆり子。

その頃、直哉はシャワーを浴びながら「お前に花は渡さない」と拳を壁にぶつけていた。

花と花奈を見送る舜に鳥貝から電話があり、夕飯を一緒に食べようと約束する。

チャイムが鳴る。
舜は鳥貝かとドアを開けるとそこに花が立っていた。

「来ちゃった」と笑う花はお皿をてにしている。
そこには「とんかつ」がのっていた。

【単身花日】2話の感想

【単身花日】2話の感想を紹介します。

キスシーンが「美しい」「芸術的」と話題に!

2話は、舜とゆり子のキスシーンがありました。かなり激しめ。夫婦愛を確かめ合うキスに「美しい」「芸術的」の感想が!

怖さを増す新木優子の演技に絶賛の声

新木優子さんが演じる花はかなり怖い。一歩待ちあげるとストーカー。月下美人をぐちゃぐちゃにする画面ととんかつを持って「来ちゃった」言う場面は恐怖しかない。
新木優子さんの熱演に称賛の声が寄せられています。

【単身花日】2話のまとめ

花が舜家族と絡んできた【単身花日】2話。そこかしこに花の怖さが描かれ、さらには、花を付け回している様子の片山直哉も怖い。いつも薔薇の花束を持っての登場はちょっと笑えますが…。
コメディ要素もチラリ。ふっと肩の力が抜けるのもまた良き。
それにしても、花は怖い。こうなると、ときめきよりも恐怖の女。それでも舜は花にのめり込んでしまうのでしょう。片山と花の関係も気になるところですね。
ほぼ漫画と同じ展開です。花の怖さと美しさはドラマの方が魅力増し。次回は、新たな登場人物が!次回もお楽しみに。

【単身花日】1話のネタバレと感想!舜(重岡大毅)の初恋に揺れる男心にタブーの予感!
【単身花日】1話のネタバレと感想!舜(重岡大毅)の初恋に揺れる男心にタブーの予感!【単身花日】1話が10月14日(土)に放送。【単身花日】1話は桜木舜(重岡大毅)と初恋の人=武田花(新木優子)の再会を描きます。放送後、「面白い」の声とともに「初恋」が話題に。テレビ朝日オシドラサタデー枠放送。【単身花火】1話の紹介。

記事内画像:【単身花日】公式サイト