【SUPER RICH】1話の視聴率とあらすじ!初回から衝撃の展開に期待値が高まる!

SUPER RICH 1

木曜劇場【SUPER RICH】の放送が10/14(木)よりスタートしました。

お金に何不自由ない女社長と貧乏学生、正反対の2人がそれぞれの危機をどう乗り越えていくのか?

初回にして、波乱ありまくりの衝撃展開に目が離せません!

今回は、【SUPER RICH】1話の視聴率とあらすじ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

ADVERTISEMENT

【SUPER RICH】1話の視聴率

SUPER RICH 1話

【SUPER RICH】1話の視聴率は10/15(金)に更新予定です。

【SUPER RICH】1話のあらすじ

裕福な家庭に生まれた氷河衛)は幼い頃に両親を亡くした。しかし、潤沢な遺産もあったため、大学時代に知り合った一ノ瀬亮)と電子書籍販売をメインとするベンチャー企業『スリースターブックス』を立ち上げて成功し、女性起業家に贈られる“プラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー”の大賞を受賞するまでになっていた。

そんなある日、衛は亮からアプリ会社へ出資する提案を持ちかけられる。早速会議にかけるが、亮のやり方に懐疑的な今吉零子)、宮村空)たち社員の反応は鈍い。

その日は『スリースターブックス』のインターン採用試験日。田中リリカ)、豪徳尊(板垣瑞生)たち学生が、それぞれの思いで試験場に集まっている。その頃、春野優)も試験を受けるために向かっていたが…。

仕事を終えた衛は、大手IT企業『MEDIA』取締役の島谷聡美)と食事。かつて新卒で『MEDIA』に入社した衛にとって、聡美は仕事を教え、育ててくれた憧れの先輩だ。今も衛を気にかける聡美は『スリースターブックス』の現状を尋ねる。なんとかやっていると答える衛に、聡美は経営者の決断は情に流されてはいけないと釘を刺し…。

崩壊の始まり。

“プラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー”の授賞式に着ていくドレスを選んでいた衛。

帰りに亮と食事に行き、そこで「相談できる相手は亮しかいない」と打ち明けると、亮からは「ごめんな、頼りなくてさ」という言葉が返ってきた。

翌朝、衛の携帯が鳴り続ける。

亮「大変なことになった。でも信じてくれ」

その後、空から連絡を貰った衛は会社へ。

亮が出資を進めていたアプリ会社は反社だということが判明し、そこに出資をしたという記事が出てしまうことに。

取引先はみな手を引き、残るは『MEDIA』社のみとなった。

全てを失う衛。

『MEDIA』社からは取引を続けるための条件として「亮をクビにすること」を提示されるが、衛はそれを断っていた。

『スリースターブックス』の社員らはみんなその意見に賛成していて、動揺を隠せない衛。

聡美からも「経営者は情に流されて大きな判断を間違ったら終わり」だと伝えられていた。

そんな『MEDIA』社との取引も終わりとなってしまう。

しかし、衛は「亮は切れない。人を切ったら経営者として立っていられない」と社員に話した。

そして、またここで大問題発生。

会社の資金が全て無くなっていて、それも亮の仕業だった。

違約金:8億2000万円を月末までに支払わなければ倒産してしまう状況の中、取引先等に謝り倒す衛たち。

そんな時、衛は倒れてしまう。

“プラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー”の授賞式へ。

メンタルケアを行う衛だったが、その精神科医もまた信用できる相手ではなく、着の身着のまま授賞式へと向かう。

体調不良で欠席となっていたところ本人が現われ、会場はざわついた。

そして、衛はトロフィーを受け取り「金なんてなんぼあってもいいですからね」と吐き、トロフィーを捨て土下座。

衛「お願いがあります、お金を貸してもらえませんか。お願いします、お金を貸してください」

再び優と再会。

アプリ会社とされていた「石高興業」へと向かった衛。

そこには優が先にやって来ていて、従業員に追い帰されているところだった。

逃げる2人。

優は衛の会社のエントランスで噂を聞いていたという。

無一文の衛のお腹が鳴り、500円玉を差し出す優。

1杯の屋台のラーメンをすすりながら、衛は亮に対する想いを打ち明けた。

衛「金が無くなればみんないなくなる。怖いなー、お金って」

幼少期に両親を亡くしている衛は、寂しくないように読み終わることの無い本が欲しかったため、電子書籍の会社を立ち上げたという。

会社は自分の居場所であり、寂しくない場所、そこを金で金を増やそうとしたのが運のツキだと話した。

36歳で初めてお金について悩んでいる自分を恥ずかしいと嘆く衛。

衛「金持ちの家になんて生まれなければ良かった」

優「それは違います。両親に感謝すべきです。お金があればお金で何かできる、という可能性があります。36歳で気付いたっていいじゃないですか、気付けたんだから」

衛は残りのラーメンを優にも分けた。

衛「世の中、金やな。明日から考えよう。どうやって金を稼ぐのか。そして、それを何に使うのか」

そこで別れる2人だったが、衛は何者かに後を付けられ、振り返るとそこに

【SUPER RICH】1話の感想

新番組予告でも、「THE FIRST TAKE」を思わせる演出で話題となるなど、今までにない見せ方をされていて、こういった部分でも興味を惹かれる作品になりそうです。

___

何度も触れていますが、初回からこんなジェットコースター急展開に驚きを隠せません。

いつもの感じだともう少しうまくいっている流れを見せてくれる、と思っていただけに衝撃を受けた方も多かったと思います。

しかし、グッと刺さる言葉も多く、色々と考えさせられますねー。

やはり江口のりこさんの演技には引き込まれます。

全く違う状況にいても、明日からも頑張らねば!という気持ちにさせられました(笑)

今後の展開がかなりに気なります。

そんな次回の第2話は、10/21(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

画像出典:SUPER RICH 公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました