【卒業タイムリミット】20話|新たな監禁事件が発生!?

卒業タイムリミット20話

【卒業タイムリミット】20話

夜ドラ【卒業タイムリミット】第20話が2022年5月5日(木)に放送されました。

新たな監禁事件が発生して…!?

今回は【卒業タイムリミット】20話のあらすじネタバレと感想について!

*本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【卒業タイムリミット】20話のあらすじネタバレ

【卒業タイムリミット】20話のあらすじネタバレです。

「ランナウェイ」跡地にて

市原()たち警察がバイク屋「ランナウェイ」の跡地に突入した。

すると、水口(滝沢カレン)ひとりだけいた。

黒川(井上祐貴)たち4人も到着すると、救急車が来ていた。やつれた水口が担架で運ばれていく。

市原と梶浦()が「命に別状はない。寺木も小菅理事長もいない」と教えてくれた。

生徒たちが何度も呼びかけると、水口が目を覚ましてわずかに反応をみせた。

「よるイチ」にて

「よるイチ」にて。冷やし中華を食べる黒川たち4人。

伊藤先生()は学校を代表して黒川たちに謝罪。

しかし警察で水口先生が何を話したのか知りたいという黒川。

「犯人がまだ捕まっていない。寺木も小菅も」と理由を語る黒川に、伊藤も折れて…。

警察署にて

警察署に着くと、逆に黒川に話を聞きたいという警官の市原。

水口先生の証言では、寺木と小菅は仲間割れしたという。

寺木が小菅理事長を殴って連れ去ったらしい。

市原は「理由わかるか?」と質問。黒川は「わからない」という。

さらに梶浦から「どうして君の告白カードがないの?」と質問される。

黒川は「一度も提出していないんで」と答えた。

ではなぜ4人のメンバーに選ばれたのか?…そう問われたが、黒川は答えられなかった。

(回想):黒川は理事長室で告白カードを発見した時、自分の分は抜き取っておいた

帰り道

黒川たち4人の帰り道。3人は寺木と理事長の関係を黒川に質問。

黒川は「金で雇われたんだな」という。

そして「事件は一件落着だな」と明るくふるまう黒川。

「表彰されるらしいよ俺たち」との黒川の言葉に、喜ぶ荻生田。

「ええ?役立ってた?」と疑問視する小松。

「荻生田くんは皆を明るくしてくれた」とフォローする高畑。

「それな」と賛同する小松と黒川。

だが、一人足早に歩く黒川の背中に、高畑は違和感を覚えていて…。

病院にて

病院で母親を見舞う黒川。

欅台高校の教育理念「一人一人に居場所を」だけでなく、「高校時代の一日は大人の一か月」という言葉も、教師であった亡き父がよく言っていたと知った。

それは理事長の理念でもある。

黒川は「もしかしてオヤジって、告白カードをよく書かせてた?」と母に尋ねる。

黒川は亡き父と小菅理事長の繋がりに思いを巡らせる。

職員会議が開かれている欅台高校。

伊藤先生のスマホに「小菅理事長って何歳?」という質問が黒川から届く。

不思議に思うも「たしか36」と連絡する伊藤。

自宅アパートにて

夜、黒川は自宅アパートに戻ると、あらためて自分の告白カードを読みなおす。

そして、告白カードをくしゃくしゃにして…物に当たり散らす。

回想:「AとOの間に、B型の俺は生まれないんだよ」

黒川は亡き父の形見である腕時計を投げようするが、それはできない。

座り込む黒川のもとへ高畑から電話がきた。

黒川の様子が「変だったから」という高畑は「何があったか聞かせて。明日みんな学校で待ってるから」と伝ええう。

黒川は了承した。

20話の結末

翌朝、自宅アパートのポストで郵便物を受け取る黒川。一橋大学の封筒だった。

黒川はどこかへ急いでいる。そしてスマホの着信が鳴って、とると寺木からのビデオ通話だった。

縛られた小菅理事長の姿が映し出される。

寺木は「今度はこいつが人質!お前の居場所を作ってくれた恩人だろ!タイムリミットは1時間」と黒川に告げる。

【卒業タイムリミット】20話の感想

20話で、水口先生がついに救出されました。

かと思ったら・・・なんと、小菅理事長()が誘拐される新たなる事件が発生!

そして亡き父の教育理念を小菅理事長が引き継いだ意味とは一体?

残り4話ですが、ラスボス寺木との対決の行方はいかに?

そういえば、黒川は寺木を救えなかった自分を責めていました。

小菅理事長を救うと同時に、黒川にとっては寺木の暴走を止めたいはず。

残り4回の最終週に注目です。

19話<< >>21話

画像出典:NHK