【しもべえ】4話のあらすじ!ユリナ(白石聖)が告白!?

しもべえ4話

【しもべえ】4話のあらすじ!

謎のおじさん・しもべえ()と女子高生の青春ドラマ『しもべえ』(NHK)第4話が1月28日に放送されました。

4話で、ついにユリナ()が愛の告白!?甘酸っぱい青春が爆発する展開で…。

今回は【しもべえ】4話のあらすじネタバレと感想について。


ADVERTISEMENT

【しもべえ】4話のあらすじ

ドラマ『しもべえ』第4話のあらすじネタバレです。

ユリナ(白石聖)は医学部一択

ユリナ()は辰馬()と和泉()のキスを見てしまい、動揺する。

さらに進路相談では医学部はなしと先生に言われてしまう。

ユリナと母・康子(矢田亜希子)は、それでも医学部一択で押す。

先生は、それなら特別進学講座・略して特進座のテストを受けるよう勧める。

特進座とは2学期から設ける入試対策用の授業をする講座。選抜テストに受かれば放課後にその講座を受けられる。

先生は、医学部を狙う生徒は毎年 全員それをパスしているから、逆にそれに受からないレベルだと諦めた方がいい…という。

アナコンダ騒動!?

特進座の試験は8月。

ユリナは勉強に集中しようとするが…家の近所でアナコンダの脱走騒ぎが!?

さらに、ユリナは図書館に出かけると休館。

辰馬からもらった「奇跡」と書かれた付箋を捨てたことで運に見放されたのか…。

すると和泉とばったり会ったユリナはお茶に誘われた。

和泉はお嬢様だった。父は大学病院の医者で、辰馬とは家族ぐるみの付き合いだという。

和泉は「辰馬と付き合うことになった」と言った。

後輩なのにもう呼び捨てになっているし、家柄も医者の家系同士…。

2人の関係に、自分に勝ち目がないという気持ちになるユリナ。

辰馬(金子大地)が医者になりたい理由

しもべえ()が工事現場で働いていた辰馬の元へ現れて…ユリナの家庭教師を頼んだ。

ユリナは「和泉ちゃんに悪い」と遠慮するが、辰馬は「和泉には言ってあるから」と勉強を教える。

康子は、辰馬にカレーを食べていってもうら。

食卓にて。辰馬が医者になりたい理由の話になった。…父が医師だからではなくて「身近な人が怪我や病気をした時に治すことができたらって思ったから。」だという辰馬。

辰馬が帰った後、ユリナはしもべえに「タッちゃんが医者になりたい理由ってね。私と一緒だったんだよ!私にも タッちゃんと共通点あったんだなって思って。」と嬉しそうに話す。

楽しくて困るよ

その後。来る日も来る日も、辰馬に教わりながら勉強に打ち込むユリナ。

しもべえは、辰馬の代わりに工事現場で働く日々。

ユリナは( やだなぁ 楽しい。 楽しくて… 困るよ。)と、辰馬と一緒にて思った。

テスト前日の勉強会も終わり。

ユリナは、しもべえに背中を押され「アナコンダいるかもだし送る!」と帰り道、一緒に歩く。

ユリナは辰馬に感謝でいっぱいだが、辰馬はユリナの勉強が伸びていることから奇跡が起きるかも、と思い始めていた。

奇跡は自分で起こすもの…って辰馬から教わったユリナ。

辰馬は「俺も、ユリナの能天気さに心が軽くなって助けられてる」と言った。

夜。多田は、辰馬が工事現場で働いているのを目撃して…。

一方、しもべえはアナコンダを捕獲した!

テスト当日

テスト当日。辰馬の席が空いていた。ユリナは気になるが、集中しようと気合を入れ直す。辰馬は遅刻してやってきた。

康子は「お疲れ様」と、ハンバーグなどユリナの好きな料理を出す。

しもべえと一緒に作ったわけではなかった。

康子が「なぜこの味が出せるの?誰に教わったの?」と立ち入りすぎたのが原因か?

ユリナは、辰馬と和泉が仲良く歩いているのを目撃。

河原にて。「何だこれ~! めちゃくちゃきっつ~い!」と叫ぶユリナ。

そこへ、しもべえが来てくれた。ユリナは「前より どんどん苦しくなってる。 好き。 私 タッちゃんが好きなの。」と自分の思いを認めた。

ユリナ:「思いが膨らむばかり。この気持ちを消すことはできない。どうやっても消せないの。」

すると、しもべえはアナコンダが飲み込んでいた「奇跡と書かれた付箋」をユリナに返した。

結末

結果発表。

ユリナは受かった。多田も受かった。しかし辰馬の名前がなかった。

先生は「テストの日に父親が倒れたらしい。それが原因で集中できなかったのかも」と言った。

多田は、辰馬が工事現場で働いていた件をユリナに話す。

ユリナは、工事現場の場所を聞いて、走った。

(回想)ユリナ:「みんながみんな佐々木くんみたいに恵まれてて将来の選択肢たくさん持ってるわけじゃないの!」

ユリナは辰馬が医者の息子だから恵まれてると思い込んで言ったことを反省する。

すると転んでしまうユリナ。しもべえ!!…助けを呼ぶと、しもべえが工事用の車でやってきた。

車で工事現場へ。

ユリナは、辰馬がどうしてバイトしてるのか、なんで手をケガしてるのか、お父さんのことも、尋ねる。

辰馬:「鴨志田には関係ない。ほっといてくれよ。」

ユリナ:「ほっとけるわけない!困ってることがあったら 力になりたい。」

辰馬:「しつこいよ」

ユリナ:「しつこくもなるよ!好きなんだもん!

ユリナは、「今 私 言っちゃった!?」と自分にツッコミを入れて…。

(つづく)

【しもべえ】4話の感想

ユリナ(白石聖)が告白!?

4話はユリナ()が辰馬()についに告白!?

楽しい!と思う展開から、河原での叫び。片想いの苦しさ。

抑えきれない思いの爆発からの、言ってしまった、好き。

もうこれぞ青春。恋の衝動ですよ。

4話はユリナが完全に主役でしたね。

というのは…しもべえ()は今回もアナコンダ発見で活躍しましたが、顔芸は少な目ですし、ややパンチ(刺激)は少なかった回。

ドラマ的には、しもべえがもっとハチャメチャ活躍した方が面白いのですが…

今回はユリナの青春ストーリーを堪能できて、これはこれで良かった回でした。

奇跡は自分で起こすもの。…ユリナの有言実行に元気をもらえますね。

しかし辰馬は、やはり事情がありました。お父さん病気なんでしょうか。もう医師をしてないんですかね?しかも狭いアパートに父と2人暮らしなのかな?

今後ユリナが、しもべえとともに辰馬を助けていくのかもしれませんね。次回も注目です♪

次回の【しもべえ】5話は2月25日(金)放送です!


当記事画像出典:NHK

コメント