【silent】7話のネタバレと視聴率!胸キュンなラストシーン、しかし次回予告に視聴者は落胆!?

silent 7話 アイキャッチ

木曜劇場【silent(サイレント)】7話が11/17(木)に放送されました。

高校時代に恋に落ちた2人が8年の時を経て現在、かつて愛した大切な人が生きている世界は思いもよらない「音のない世界」だった…。

すれ違い始めてしまった2人?しかし、紬がある行動に!

想の行動が胸キュンのラスト!しかし、視聴者は落胆する形に!?

今回は、【silent(サイレント)】7話の視聴率とあらすじ・ネタバレ、感想についてご紹介。

【silent】のキャストと相関図!川口春奈が目黒蓮と一途な恋を届ける!
【silent(サイレント)】のキャストと相関図!主演・川口春奈さん演じる、音楽好きで優しさに溢れている女性が元恋人と再会するもまさかの現実が!?2022年10月から木曜劇場『silent』がスタート。フジテレビ系連続ドラマ初主演となる川口春奈さん。共演には、大人気ジャニーズグループSnow Manのメンバー・目黒蓮さんが難病指定の病で音のない世界を生きる青年を演じます。完全オリジナルラブストーリー。今回は、ドラマ【silent】のキャストと相関図をご紹介!

【silent】7話の視聴率

silent 7話

【silent】7話の視聴率は7.7%。

前回より0.2%ダウンとなりましたが、まだまだ注目を浴びています。

【silent】7話のあらすじとネタバレ

佐倉想()は、桃野奈々()が泣いていたのは自分に原因があると感じていた。そのことで青羽紬()に心配をかけまいと「紬とは関係ない」と線を引くが、紬はそんな想の態度に壁を感じてしまう。

一方、律子()は、想が高校時代の友達と関わりをもつようになったことに不安を感じていた。

そんな律子の態度に萌()は苛立ちをおさえきれない。そんな中、奈々はある決意をもって、想に借りていた本を返しにくる。紬は、想が声で話さないことに疑問を感じ、質問してみるが…。

出典:silent 第7話 公式HPより

想は声を出すことは出来ないのか。

ファミレスで会った2人。

仕事で遅くなった想は愚痴を話すが、紬は手話が読み取れなかった。

そして、紬は声を出さないことを質問。

この時間がもどかしいから、声で話せってこと?

理由を聞きたい紬。

声が好きなんだもんね

想はこの言葉を飲み込んだ。

メニューを選ぶ想の後ろで店員がカップを割ってしまう。

音に驚く紬だったが、想は気付かない。

そんな紬の様子を不思議に思う想だったが、紬は「何でもない」と。

後ろを振り返った想は状況が分かり、壁を感じた。

気付かされる紬。

想と会った後、自宅で真子()と飲んでいた紬。

真子に湊斗()からの電話。

そこで紬は、想と会っている時に声を出したことがあるか聞く。

湊斗は文字でも話したりするが、声を出してくれたこともあると話した。

湊斗「嫌なことの理由って、わざわざ言いたくないこともあると思うし」

「顔を見て話せば、大丈夫だよ」と言ってくれた湊斗。

元々聞こえてた人は声で話す人が多い、普通は声で話す人が多い、手話を使わない人が多い。

紬「多いってだけで、気になって聞いちゃって。少ないって、いるってことで、いるよね。やっと、目の前にいてくれるようになったのに」

そして、想に紬から連絡が入る。

「奈々と話したい」紬は奈々の連絡先を聞いた。

紬が奈々に伝えたいこと。

奈々と会った紬は、一気に手話で話し、質問・不満は最後に聞くことに。

想は奈々のことを「話を聞いてくれる人」だと紬に話していた。

不安、悩み、全部聞いてもらった。

奈々と出会ってなかったら、生きてこられなかった。

音が無くなってからも、悲しいだけじゃなかったのは、奈々がいたから。

これは紬が想に「奈々がどんな人」か聞いたら、言っていたことだった。

紬「今の佐倉くんがいるのは、奈々さんのおかげ」

自分に感謝されても、と思う紬だが、どうしても伝えたかった。

紬はこの8年間、想に「笑って過ごしてほしい」と願っていた、だから奈々がいてくれて本当に良かったと、でもそれは想が一番思っていること。

紬「ありがとうございました。以上です」

奈々から、手話を確認してきたのか聞かれる紬。

紬は手話教室で、春尾()に通訳してもらってきていた。

そして、奈々からの質問。

Q.想と手話で話しているのか A.通じないことも多い

Q.想は声で話さないのか A.話さない、声も聞いていない

手話下手くそだね。上達したいなら、手話で話したほうがいい。想くんとたくさん話したほうがいいよ。

帰ろうとする奈々が持っていた本は、想が好きな作者のもので紬も読んだことはあるが難しかったという、奈々もだった。

惹かれ合う2人。

その帰り、図書館で想を見かけた奈々。

突然現れた男の子に連れていかれる想。

本を取ってほしい男の子、想はどれか分からない。

どう助けたらいいか分からない奈々の前で、男の子を抱き上げ本を選び笑う想、そんな姿に奈々はまた心を奪われた。

そして、鉢合わせてしまった2人。

紬と話したことを報告する奈々。

この8年間、どれだけ佐倉くんのことを心配してたか熱弁された

奈々は、気持ちを伝えようと真っすぐ話してくれると愛おしい、想に手話を教えたての頃を思い出したと話す。

プレゼント、使いまわされたって気持ちって言っちゃった。でも今は、お裾分けした、あげて良かったって気持ち

想は「奈々に手話を教えてもらえてよかった」と話した。

私が話してほしかっただけ、自己満足。お互い耳が聞こえて、声で話すのもちょっと夢だったけどね

想もたまに夢に見るという。

2人とも耳が聞こえてて、重たい荷物持って話したり。

奈々の顔を見ていると、どんな声か想像でき、夢でもたくさん話しているという奈々。

それを聞いた奈々は、自分も同じような夢を見るが、音がないから嬉しいと話した。

声が出てるなら良かった

笑いあう2人。

そこへ、さっきの男の子がやって来て、「静かに」と注意される。

2人は「怒られちゃった」と、どこか嬉しそうだった。

紬の仕事終わりに待ち合わせていた想。

本を読んで待っていた想に、「昔から国語得意だったもんね」と、高校2年の時の作文を貰っていた話に。

紬「家にあるよ」

いこうかな

家に誘う形になってしまった紬は焦ったが、想は「行く」選択をした。

その頃、紬が通っている手話教室の前で立ちすくむ奈々。

そこへやって来た春尾。

顔を見合わせた2人は、驚く。

「久しぶり」

2人は、知り合いだったのだ。

一方で、紬の家にやって来た想。

最近、覚えた手話教えて

紬「片思い」

覚えなくていいよ

気まずくなった紬が立ち上がろうとすると、その手を取る想。

想「…」

紬「いい」

紬「いいよ、大丈夫。喋んなくていいよ、ごめん。この前、無神経なこと言ったから。違うから。声好きだったけど、それはほんとだったけど、それ以外も好きだから。だから大丈夫。無理に喋んなくてもいいよ。喋んなくても好きだから。だから、大丈夫。好き、とか言っちゃったけど。手話してないし。セーフ。それ以外、話すね。ちょっと離していただいて…」

手を離そうとした紬を抱きしめる想。

紬「伝わった…?伝わってる?」

…伝わったな。

【silent】7話の感想

すれ違いからの分かち合い。

視聴者から落胆の声!

なんと!次回はサッカーW杯中継のため、お休みですと!?

次回予告で衝撃を受けた方、とても多かったようでショックの声が…。

しかし、サッカーを楽しみにされている方も多いので(私もその1人)、んー!何とも言えない!!

サッカーに興味の無い方は、7話までを振り返って頂きたい!

人それぞれ、楽しみながら2週間を乗り越えましょ~。

 

そして、今回はすれ違いつつも最後は分かち合える2人のラストが本当にグッときました~。やだ~、え~、何~、みたいな(笑)

お互い本当に大好きで、壁を感じてもそこを乗り越えていく、優しさや強さ。

周りの人たちが優しいってのもありますけどね。

みんながいい奴だからこそ、成り立つ関係、それを再確認させられた7話だったように感じます。

で!やっぱり、奈々と春尾は知り合いだった!

どういう関係かはまだ分かりませんが、きっと春尾が過去にボランティアしていた頃に知り合っているんじゃないかな~と。

そんなところもまた気になるところですね!

 

前述しましたが次回、11/24(木)はサッカーW杯中継のためお休み!

第8話は、12/1(木)22時~ 15分拡大の放送となりますので、お見逃しなく!

今日の一言メモ

11/17(木)6時~ TVerにて『silent ドキュメンタリー』が配信されています!

全3回なので、今後も楽しめる要素が満載!!

【silent】のあらすじとネタバレを最終回まで!音のない世界で再会した2人の恋の結末は?
ドラマ『silent(サイレント)』のあらすじ・ネタバレを最終回までまとめます。主演は川口春奈さん。共演の相手役には、大人気アイドルグループSnow Manの目黒蓮さんという、豪華キャスト陣が脇を固めています。高校時代、恋に落ちた2人が8年後に再会。しかし、そこには思いもよらない現実が待っていました。思いがけない現実と向き合い、寄り添い、乗り越えていく、切なさ×温かさが交わるラブストーリー。今回は『silent』のあらすじ・ネタバレを最終回まで紹介していきます。

画像出典:silent 公式HP

<< 6話 8話>>

コメント