【真犯人フラグ】「アフロディーテの下僕は太田黒部長!“メル・ギブソン”が裏切りの予告だった!?

正名僕蔵/太田黒/下僕

【真犯人フラグ考察】「アフロディーテの下僕」は太田黒部長!“メル・ギブソン”が裏切りの予告だった!?

冷凍遺体事件の情報漏洩犯人は誰?

亀田運輸のハラスメント部長・太田黒(正名僕蔵)か、隠キャな配達員・望月鼓太朗(坂東龍汰)? 凌介への言葉がブーメランに!?

【真犯人フラグ考察】冷凍遺体事件をバラした「アフロディーテの下僕」の正体について!

アフロディーテの下僕とは?

「アフロディーテの下僕」とは、5話の記者会見前に「冷凍遺体」運送事件について、ぷろびんにタレコミした人物のアカウント名です。

ローファー埋め込み事件などほかの事件について投稿した人物のアカウントは、いわゆる“捨て垢”(身バレしないように作る当座のアカウント)でしたが、「アフロディーテの下僕」は2012年から存在するアカウント。

・炎上目的なのに捨て垢を使わないあたりが、知識に乏しく、若者ではない。

アフロディーテ=二宮瑞穂

アフロディーテとは、ギリシア神話に出てくる“愛と美の女神”。“戦いの女神”ともいわれる。橘一星()の推察通り、二宮瑞穂()はアフロディーテのイメージにぴったり。

橘の言う通り、美人で頭の回転が早く、いつもポジティブで思いやりもある瑞穂がモテないわけがありません。

下僕候補は2人

アフロディーテ=二宮瑞穂のことを好きな男性だとすると、これまでに匂わせがあった候補は2人。そしてこの2人は冷凍遺体事件を知っている数少ない人物です。

・配送員 望月鼓太朗(坂東龍汰)
・部長 太田黒芳春(正名僕蔵)

瑞穂を見る目つきが普通じゃなくて、冷凍遺体を運んだときも瑞穂に何か言いたそうな視線を送っていた望月鼓太朗。断然怪しいし、ポエム書いちゃう感じじゃないですよね。

瑞穂に対して絶対何かあるはずですが、鼓太朗はアフロディーテの下僕ではない

太田黒部長は、10話で瑞穂と鼓太朗の写真をリークしたぷろびんと接触して瑞穂への思いを告白してましたね。さらに「下僕でいい」と自白

アフロディーテの下僕は太田黒部長!

アフロディーテの下僕は太田黒部長!

太田黒が瑞穂を好きな理由は?

ぷろびんに告白していたのは、「私の目を見て話してくれるのは二宮さんだけだった」ということ。いつも凛々しく、誰にでも公平に接する瑞穂(太田黒には距離を置いてるけど)が女神に見えたんでしょうね。

鼓太朗と瑞穂の画像をリークしたのは、やりすぎでしたね。大好きな瑞穂ちゃんに嫌われてしまいます。

1話の“メル・ギブソン”が予告だった!?

実は、太田黒部長は裏切り者であることを1話からほのめかしていました。

メル・ギブソンと白旗の意味

「ギブ・メルソンみたいに白旗あげる」みたいなセリフがありましたが、ギブ・メルソンは小嶺に訂正されていたように、映画俳優・監督として有名なメル・ギブソンのこと。

映画「ハクソー・リッジ」との関係

メル・ギブソンと白旗の関わりといえば、メル・ギブソン監督作品『ハクソー・リッジ』という映画のこと。

第二次世界大戦時に、米軍が沖縄に上陸。そこに衛生兵として参加して75名もの米兵を救出したデズモンド・ドスの物語です。

ハクソー・リッジとは高さ150m断崖絶壁。のこぎり(ハクソー)の歯のようなギサギザの形状をした崖(リッジ)という名で呼ばれた激戦地「前田高地」を舞台に壮絶な戦いが続きます。

この映画の中で、追い詰められた日本兵が白旗を上げて降参するふりをして手榴弾を投げるという特攻奇襲の場面が描かれています。この卑怯者扱いはどうなのかは別として、米兵にとっては裏切られたということになるわけです。

つまり、太田黒が裏切り者だとみずから告白してたという伏線だったのではないでしょうか? 亀田運輸の記者会見で白旗上げて謝ってる途中で裏切る、という。

【真犯人フラグ考察】太田黒部長は懲戒免職になる?

「アフロディーテの下僕」の冷凍遺体事件の暴露が、記者会見の最中に問題になると、太田黒は相良凌介に、もしも情報リークが凌介のせいだったら懲戒免職だと言っていた。

瑞穂と仲がよくて人望もある凌介への嫉妬から、失踪事件に便乗して追い出したかったのでしょうが、13話では「アフロディーテの下僕」=太田黒と瑞穂にバレてしまうはず。

懲戒免職発言がブーメランとなって自分に戻ってきて懲戒免職になってしまうのか!?

でもそこはお人好しの凌介のこと。瑞穂や会社の人が怒っても、逆にかばってしまうような気がします。最近は凌介にやさしく接することもあったし…。

果たして太田黒部長の運命はいかに?

【ハクソー・リッジ】はHuluで見放題配信中!【真犯人フラグ】も合わせて見てみては?

hulu

コメント