【七人の秘書】3話のネタバレ!シム・ウンギョンの「これは経費で落ちません!」に反響

【七人の秘書】3話のネタバレ!シム・ウンギョンの「これは経費で落ちません!」にスカッと!

この記事のポイント
  • 【七人の秘書】3話の視聴率
  • ターゲット
  • あらすじネタバレ
  • 感想

ADVERTISEMENT

【七人の秘書】3話の視聴率

【七人の秘書】3話の視聴率はわかり次第お知らせします。

【七人の秘書】3話のターゲット

【七人の秘書】3話のターゲットはこのカス親子!

大和田伸也(役:西尾忠彦)

西尾忠彦…慶西大学病院の悪徳院長。粟田口財務大臣()とも繋がっている。

忍成修吾(役:西尾直哉)

西尾直哉…七光りなのに威張りくさって、合コンばかりしている病院長のバカ息子。

レギュラーキャストはこちら↓↓

【七人の秘書】3話のあらすじ

【七人の秘書】3話のあらすじです。

サランが尊敬する医師がハメられた!

慶西大学病院の病院長秘書パク・サラン(シム・ウンギョン)は、秘書の仕事だけでなく、若手医師・青井()の論文を修正するなど、みんなから頼りにされている。内科医・三好麻里(松本若菜)からは院長秘書なんてもったいない、医師になればいいのにと言われるほどだった。

しかし三好は患者から現金の入った菓子折りを受け取ったと疑われ、謹慎処分になったことを知る。三好はただの菓子折りを断りきれずに受け取ったつもりだったが、現金が入っていた。マスコミに漏れたら困ると院長から謹慎処分を言い渡される。

身の覚えのないことで処分された麻里をサランはラーメン店「萬」へ連れて行く。サランは患者の信頼も厚い次期内科部長候補の三好先生は、病院長の息子を内科部長にするためにはめられたのだと断言する。なぜなら、その菓子折りは病院長・西尾忠彦(大和田伸也)の指示で、サランが発注したものだったからだ。

望月千代()や秘書たちは、西尾を追い込むネタを仕入れるために合コンを仕込む。

三和(大島優子)がセッティングした合コンには、千代、七菜()、不二子()が出席してなんとかネタをつかもうとする。

もう1人の客は誰?

西尾病院長(大和田伸也)は、佐山厚生労働大臣と密会中。サランと萬()は盗聴する。粟田口財務大臣(岸部一徳)も同席するなか、何か証拠をつかみたいサランだが、萬の言う通り粟田口は用心深く尻尾を出さない。

もう1人の客がやってくるが、誰だかわからない。

一方、合コンでは千代(木村文乃)を口説こうとする直哉(忍成修吾)。七光りなんて言われているけど、実力で上がってきたと自慢するが、千代は「その自信が崩れないといいですね」と意味深発言して立ち去る。

七菜(広瀬アリス)は合コンで耳にした「邪魔者を消した」話を聞き出そうとするが襲われそうになり、不二子(菜々緒)に助けてもらう。

サラン(シム・ウンギョン)はもう1人の客の写真を撮り、不二子はそれをもとに警察で調べさせる。

夜の店で使った領収書を落とせと言う直哉に、同席者と人数を教えてくださいと頼むサラン。そんなの適当にやれ、秘書ならもっとちゃんと日本語を話せと言われる。

患者の容体が急変したと看護士が呼びにきても「VIP専門だから」と見に行かない直也に対し、怒りがこみあげるサラン。思わず階段からつき落とそうとするが、不二子が止める。

院長たちと会っていたもう1人の客は医大専門予備校の校長・橋口だった。

パク・サラン(シム・ウンギョン)が証拠をつかむ

病院長室で証拠を探していたサランは、院長たちが戻ってきたので慌てて机の下に隠れる。不二子(菜々緒)が蹴りを入れた男は都議会議員の息子で、訴えると言っている、困ったと話す院長たち。

同席していた内科医・青井慎之助(福山翔大)は机の下のサランを見つけるが、普段からサランに世話になっている青井は「VIPが院長たちと写真を撮りたがっている」と院長たちを連れ出してサランを助ける。

フリーライターの黒木瞬介(坂口拓)が七菜を待ち伏せして、頭取との不倫について問う。前頭取は「自宅に死んだのか」と問い詰められ、つい「そんなこと調べるなら慶西大学病院を調べたら」と口走ってしまう。

黒木は慶西大学病院のスキャンダルを記事にする。西尾(大和田伸也)は粟田口(岸部一徳)の指示で、病院の医師が患者から金を受け取っていたことを謝罪し、その医師を懲戒免職にした、自分は院長の座を退くと発表。

しかし院長を辞めて大丈夫なのかと心配する直哉に、粟田口のはからいで厚労省にポストを用意してもらえる。数年後にはこの病院はお前のものだと高笑いする西尾。

【七人の秘書】3話のネタバレ

【七人の秘書】3話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を!

裏口入学に合コン経費、カス親子の悪事が明らかに

西尾もと病院長(大和田伸也)が退任の挨拶をして直哉(忍成修吾)を次期内科部長と紹介するなか、司法書士の萬(江口洋介)がある男を連れてくる。

男は、院長に頼まれて三好医師に菓子折りを渡したと証言する。それは五月(室井滋)が雀荘に通いつめてつかんだ証言。この男は病院長にギャンブルの借金の肩代わりをしてもらう代わりに、現金入りの菓子折りを三好先生に渡したのだった。

サランが院長の部屋で見つけたのは、裏口入学リストだった。実力で入学も卒業もしたと思っていた直哉は西尾に「騙していたのか」とつかみかかる。

三好医師を追い出したことなど自分たちの悪事をペラペラとしゃべってしまう直哉に「だからバカなんだ」と呆れる西尾だが、病院の医師やスタッフがすでに全部聞いている。

さらにパク・サラン(シム・ウンギョン)が直哉の合コンの領収書を持参して、同席者がCA、受付嬢、秘書などであることを暴露。

これは経費で落ちません!

経費を削減しろと締め付けられていた医師たちも「もう我慢できない」と立ち上がる。当然病院長たちは退陣、三好先生(松本若菜)が内科部長になる。

すべてが解決したあと、サランにあなたは一体何者なの?と聞く三好。サランが「秘書のパク・サランです」と答えると、「ありがとう」と言う。

患者の容体急変を聞き、患者のもとに急ぐ三好先生を見て、サランは昔を思い出す。病気の母親が、自分のために医大を諦めさせたことを謝っている。

萬(江口洋介)はサランに「医者にならなくても、人を救っている」と言う。涙ぐむサラン。

三好先生(松本若菜)からの報酬は、現金ではなく、人間ドックの無料券だった。

【七人の秘書】3話の感想

【七人の秘書】3話の感想です。

シム・ウンギョンの「これは経費で落ちません!」に反響

これは(ぜんぶ)経費で落ちません!!!!別ドラマのセリフw

「これは経費で落ちません!」て森若さん状態!w

七人の秘書、なんか痛快さに欠けるなぁ
今回いちばん痛快だったのはウンギョンちゃんの「これは経費で落ちません!!マーク」だな!?

『七人の秘書』+『これは経費で落ちません❗』コラボ

今回はパク・サラン(シム・ウンギョン)がメインの回。「イモトに似ている」「かわいい」と評判のウンギョンさんの「これは経費で落ちません!」が話題に。

「これは経費で落ちません!」は昨年NHKで放送された主演の連ドラで、経理部の森若さん(多部未華子)の決めセリフ「これは経費で落ちません!」がドラマのタイトルとなっていました。

次週はいったい何ネタを入れてくるのでしょうか(笑)。

七人の秘書たちにはそれぞれ過去があります。サランの過去は少しだけ見えましたが、今回は直哉を階段からつき落とそうとしたり、怒りが我慢できなかったり、と心の闇がまだまだありそうです。

【七人の秘書】4話は11月12日(木)よる9時から放送、不二子(菜々緒)メイン回です。お見逃しなく!

コメント