【寂しい丘で狩りをする】7話のネタバレと感想!竹財輝之助の怪演に絶賛の声!

寂しい丘で狩りをする

【寂しい丘で狩りをする(さびおか)】7話のネタバレと感想!の怪演に絶賛の声!

【寂しい丘で狩りをする(さびおか)】7話が6月3日深夜に放送されました。

7話は、生きていた久我()がみどり()を監禁します。

久我の異常愛が爆発する最強に怖いストーリーに大注目!

テレビ東京【寂しい丘で狩りをする(さびおか)】7話のネタバレと感想を紹介します。

見逃し配信:【寂しい丘で狩りをする】全話はパラビで視聴できます。(2022年6月現在、最新情報は、公式サイトをご覧ください。)


ADVERTISEMENT

【寂しい丘で狩りをする】7話のネタバレ

【寂しい丘で狩りをする】7話のネタバレを紹介します。

みどりを監禁する久我

浅野()がみどり()の部屋い行くと押本(丸山智己)が倒れていた。
防犯カメラは壊れていて目撃情報はない。
凶器からみどりの指紋が検出され、みどり「押本殺し」で指名手配される。

敦子()は浅野からの電話で押本が死んだと知る。

**

みどりが目を覚ますと、久我が「おはよう」と清々しく挨拶をしてきた。

そこは海が見える家。久我の別荘だ。

久我は、ずっとみどりを見ていた。押本を殺した瞬間も見ていたという。
みどりが自首しようとすると、久我は「僕が匿ってあげる」と言い出した。

みどりは椅子に縛られた状態に。
トイレに行くふりをして、脱出を試みるが家からでることはできなかった。

**

敦子に刑事の田中(瀬戸さおり)がみどりの居所について訊ねる。
浅野が話してほしいと詰め寄るが、敦子は何も知らないと言い張る。

浅野はみどりが婚約者だということから、捜査から外される。

**

イビサ・レディス探偵事務所。
浅野は岡庭(高橋英樹)を訪ね、みどりの過去を聞く。
みどりが久我に性被害を受けていたと知る。

**

みどりは食事も手を縛られていて、久我が食べさせる。
みどりが食べないでいると頬を叩き、無理矢理に口に放り込む。

敦子が大胆な行動に!

敦子は家に戻ったあと図書館に行く。
遠山(黒羽麻璃央)に「お願いしたいことがある」と言う。
遠山は引き受ける。

遠山は、みどりのマンションに行き、警備をしていたお巡りに声をかけて、その場を離れさせる。その隙に、敦子はみどりの部屋に入る。
卒業アルバムがないことに気づく。

敦子が調べているとき、浅野がやってきた。
「ここで何をしている」

みどりを逮捕する浅野

その卒業アルバムは久我が持っている。
みどりは逃げようとするが久我が引きずり家の中に。
久我はわざと紐を緩めにしておき、みどりが逃げるか試していたのだ。

みどりはウエディングドレスを着せられる。久我はタキシード。
「さぁ、ケーキ入刀だ。本当は素晴らしい結婚式になるはずだったのに。君には失望したよ」
久我はナイフについたクリームを舐める。

君の心臓に入刀する、と言い出す。

「さっさと入刀すれば。あなたの発言は先が読める。さっさと殺して」

久我がみどりをめがけてナイフを振りかざす。
その時、浅野らが駆け付けた。

久我は逮捕された。

浅野は敦子から卒業アルバムがなくなっていると聞き、アルバムを欲しがるのは久我だと推理。
そして、久我の別荘までたどり着いたのだという。

浅野はみどりを抱きしめ
「ごめん、守れなくて」と。

「桑村みどり、押元忠夫殺人容疑で逮捕する」

浅野はみどりに手錠をかける。

<続く>

【寂しい丘で狩りをする】7話の感想

残り1話というので「寂しい」の声、の演技に絶賛の声がTwitterに。

【寂しい丘で狩りをする】7話の感想を紹介します。

【寂しい丘で狩りをする】7話のまとめ

【寂しい丘で狩りをする】7話は、みどりが逮捕されるまでを描いています。久我の異常さは半端なく、さんの演技は絶賛。嫌いになりそうなんて声も出るほどの怪演です。

押本が死んだことで、敦子はやっと解放されたと感じる。みどりがそれを成し遂げたと思うと、殺人という罪であれ、みどりは悪くはないと思えてしまいます。浅野がみどりを救えなかった後悔は拭えないでしょう。愛する人に手錠をかける浅野とそれを受け止めるみどり。こんな風にまで人生を狂わせた久我や押本はやっぱり憎き男たちと言えるでしょう。

次回は最終話!

次回予告

・みどりは無罪?

・久我の罪は?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【寂しい丘で狩りをする】公式サイト

コメント