【るろうに剣心2023】5話のネタバレと感想!まさかの形で杉田智和が登場!

るろうに剣心 ネタバレ05
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【るろうに剣心2023】5話のネタバレと感想!まさかの形で杉田智和が登場!

【るろうに剣心2023】5話が2023年8月3日に放送されました。

  • 剣心と左之助の喧嘩が決着。
  • 勝つのは果たしてどっち。
  • 最後には杉田智和が意外な形で登場。

今回の記事では【るろうに剣心2023】5話「そして仲間がまた一人」のネタバレ、感想をお届け。

【るろうに剣心2023】ネタバレ・原作あらすじを最終回まで全話紹介!結末は作者も不完全燃焼?
今でも連載が続く大人気漫画【るろうに剣心】が2023年7月に再アニメ化されます。※以下、【るろうに剣心2023】と記載。ですが原作通り再アニメ化すると不完全燃焼となる予感がします。その理由は作者の和月伸宏氏が過去に言及しています。この記事では【るろうに剣心2023】ネタバレ・あらすじ・原作を最終回までご紹介します。

【るろうに剣心2023】を見るならAmazonプライム・ビデオがおすすめ!

Amazonプライム・ビデオなら2023年7月7日より毎週金曜正午から先行配信されます。

更に原作漫画は【DMMブックス】
で購入できます。

【るろうに剣心2023】5話のネタバレ

喧嘩第二章

剣心の「飛天御剣流」の一撃を食らってもなお立ち上がる左之助。

左之助「喧嘩第二章いくぜ!!」

と左之助は斬馬刀を振り払う。だが、剣心は真上に飛んでいた。

斬馬刀はその重量ゆえ、攻撃の型が限られる。打ち下ろすか薙ぎ払うか、至極読みやすい。

剣心「第二幕ではなくこれで終幕でござる!!」

飛天御剣流「龍巣閃」

剣心は連撃を食らわせ、左之助はダウン。格の違いを思い知る。

左之助の過去

左之助は赤報隊に所属していた時のこと、慕っていた相楽隊長のことを思い出す。

相楽はいつも「四民平等の新時代の幕が開ける」と言っていた。そうなれば左之助も相楽の名字を名乗れる。

だが、赤報隊はニセ官軍扱いされ、新政府から切り捨てられてしまう。

相楽は自ら出頭。処刑され、さらし首にされてしまう。悪党という汚名と共に。

左之助「赤報隊に悪一文字を背負わせ、正義面している攘夷志士には絶対負けねぇ。」

喧嘩を邪魔する者

赤報隊の言葉を聞いた剣心はたじろぐ。

パンッ

喜兵衛が隠し持っていた拳銃で剣心に発砲。剣心は鞘で弾丸を受け止めた。

だが、喜兵衛は弥彦と薫に銃を向け、人質に取る。更に伍兵衛に「逃げられないように人質の足を折れ」と命じる。

ブン

左之助の斬馬刀が伍兵衛の顔に炸裂。喧嘩を邪魔する奴は許さない。

左之助「俺は負けね!絶対に負けね!!」

更に喜兵衛に剣心の連続突きが炸裂。苦しむようにギリギリ気絶しない強さにした。

5話の結末

左之助「決着を付けようぜ。最強の維新志士さんよ!!」

剣心「分かった、決着をつけるでござるよ。」

左之助は斬馬刀を頭の上で振り回す。重量に回転の遠心力を上乗せする。

ゴッ

剣心は左之助の斬馬刀を叩き折る。更に頭上に飛ぶ。

飛天御剣流「龍槌閃」

が左之助の頭に直撃した。それでもなお左之助は倒れない。

グッボ

剣心は左之助の顔に鉄拳をお見舞い。

喧嘩をする相手は自分ではない。更に薫は「剣心は欲に溺れる維新志士じゃないわ」と訴える。

剣心「斬左、維新はまだ終わってはおらん。弱者はまだ虐げられている。だから拙者はそういう人たちの為に逆刃刀を振っている。」

左之助は剣心に相楽隊長の面影を重ね、敗北を認めるのだった。

翌日、剣心たちは改めて牛鍋(すき焼き)を食べに「赤べこ」へ。そこに左之助がいた。

背中の悪一文字は自分にとって忘れられない過去。だから外せない。

左之助「お前が口だけの維新志士かどうか。お前に付きまとって確かめてやる。」

喧嘩屋・斬左も廃業した。

こうしてまた一人、剣心の仲間が増えたのだった。

【るろうに剣心2023】5話の感想とレビュー

黒笠の声は杉田智和

【るろうに剣心2023】5話で左之助との戦いが決着。リメイクされた戦闘シーンは迫力がありました。

そして、Cパートで新たなる敵・黒笠が登場。声を担当するのは声優の杉田智和さんです。

黒笠の狂気的な思考に杉田さんの声がピッタリです。

次週予告

次回の【るろうに剣心2023】は2023/8/10(木)24:55から放送。お楽しみに。

4話「喧嘩の男・相楽左之助」<< >>6話「黒笠」

画像任用:TVアニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」