スポンサーリンク

【プロミス・シンデレラ】9話のネタバレ!壱成の絶妙な押し引きに視聴者悶絶!

プロミス・シンデレラ9話
https://www.tbs.co.jp/promise_cinderella_tbs/story/

【プロミス・シンデレラ】9話のネタバレと視聴率!壱成の絶妙な押し引きに視聴者悶絶!

壱成()に突然キスされて戸惑う早梅()。

菊乃()の嫌がらせがエスカレートする中、成吾()が最終通告!?

成吾と菊乃の過去がついに判明。

今回は、【プロミス・シンデレラ】9話のあらすじ・ネタバレ・感想・視聴率について!

 


ADVERTISEMENT

【プロミス・シンデレラ】9話の視聴率

【プロミス・シンデレラ】9話の視聴率は8.2%でした。

【プロミス・シンデレラ】9話のあらすじ

【プロミス・シンデレラ】9話のあらすじです。

本当の気持ちを知りたい壱成

花火大会の夜、壱成(眞栄田郷敦)に突然キスされた早梅(二階堂ふみ)は弟みたいなもんだと思ってたのに、いきなり…と戸惑う。よく眠れずドキドキしたまま翌朝を迎える。

朝食のときも気まずい2人。悦子()と吉寅(高橋克実)が急きょ旅行で家を空けることになり、しばらく早梅と壱成の2人きりになる。

からかったりノリだったら傷つくからやめて、という早梅に、からかってもノリでもない。「気持ちをちゃんと聞かせてほしい」と告げる壱成に答えられない早梅。

菊乃(松井玲奈)が突然現れる。花火大会でなぜ早梅にひどいことをしたのか、自分の本当の目的は何なのかを語り始める。

菊乃の目的とは?

菊乃は自分をシンデレラの魔法使いだと言う。

あなたが悪いのよ。10年前にシンデレラの靴を受け取らなかったから。

私がどうするかは私が決める。あなたにとやかく言われる筋合いはない。

それなら、早梅の周りに人に危害を加える。壱成もその1人と言い出す。早梅は10歳年下の壱成を好きになっていいか迷ってるはず。でもお互いにふさわしい相手がいるはず。壱成のことを思えばなおさら。今度こそふさわしい相手を選ぶべきだという。

バイトに行かずに話を聞いていた壱成が割り込むと出て行く菊乃。

その頃、藤田(友近)が、これまで早梅に嫌がらせをしていた松野茜を連れてくる。茶房では千葉望(森カンナ)が、洸也(金子ノブアキ)やまひろ(松村沙友理)に、茜は菊乃の指示でやっていたこと。いじめられていたことがあり、気が弱い性格だと話す。

壱成が成吾(岩田剛典)を問い詰めると、出勤してきた早梅がやってくる。成吾から菊乃の過去について聞く。

菊乃と成吾の過去

菊乃の本名は加賀美明。成吾の高校の同級生。明はずっと成吾と早梅のことを陰から見ていた。早梅が成吾が差し出した靴を受け取らなかったとき、「まだ間に合う。2人とも好きなのに」と、成吾の代わりに早梅を追いかけた。その後すぐ歩道橋から落ちてケガをしたが、しばらくして姿を消した。

整形して芸者として旅館に来たときも成吾はすぐには気づかなかった。

成吾は、菊乃のことを話すと、「もう一度向き合いたい」と早梅に思いを打ち明け、菊乃との関係は断ち切り、旅館にも出入りさせないという。

ぬるいこと言ってないで、菊乃さんを止めてと早梅。

早梅は壱成、成吾、菊乃の思いの中で葛藤し、自分はどうするべきかを悩む。

その頃、壱成は早梅を守るために、正弘(井之脇海)に会いに行く。正弘が菊乃の罠にはまったのは、菊乃がさみしそうだったから。愛することや愛されることを諦めて心を閉ざしていたように見えた…。

すべて演技だったかもしれないが、もう一度菊乃と向き合いたいと言う。

壱成のハグに早梅は…

早梅(二階堂ふみ)が仕事に戻ると、菊乃の贔屓の客が次々と宴会をキャンセルしていた。茶房で壱成がさくらにコーヒーの淹れ方を教えているのを見ると、菊乃の「ふさわしい相手」という言葉がよぎる。

帰宅して壱成と2人で夕食を食べる早梅。鞘付き枝豆入り味噌汁や、レモンとコーンフレーク入りの餃子など独特のアレンジ料理にツッコミを入れる壱成。かたや壱成がちゃちゃっと作った筑前煮はとってもおいしい、と早梅。

壱成は、成吾と何話していたかなど、話すことがあるだろと言う。でも本当に聞きたいのは早梅の気持ち。

俺のことマジで弟みたいなもんだとしか思ってねーって、それがお前の答えなのかよ。

抱きしめていい?と聞く壱成。弟みたいなもんなら余裕だろ。嫌ならしない。

いいけど…


壱成は早梅を抱きしめる。

それ、弟に向ける顔じゃなくね?

ちゃんと言葉で聞くまではルール違反だろ、といってキスもしないで部屋に行く。戸惑いを隠せない早梅。

翌日、旅館では宴会がキャンセルされて暇になった時間で大掃除が始まる。責任を感じる早梅に、藤田は危機は今までも何度もあった。そんなときに大女将がいつも言っていた言葉を伝える。

今までのお客様が離れたら、新しいお客様を呼ぶ努力をするだけ。それでダメなら潰れればいいの。今、自分たちにできることをするだけ。

成吾の警告とさくらの告白

成吾は菊乃に、自分との関係を顧客にバラされても構わない。これ以上早梅や旅館に迷惑行為をするなら、法的手段も辞さない、と最終警告する。

早梅がゴミ捨てに行くと、さくら(畑芽育)がやってくる。さくらは昨日壱成に告白した。壱成は真剣に答えてくれた。

俺のことを好きになってくれたのはありがたい。でもそれはあいつが俺を変えてくれたから。

早梅のことが好きだから付き合えない。早梅には気持ちを伝えてあるから、返事を待つしかねえかな。

【プロミス・シンデレラ】9話のネタバレ

【プロミス・シンデレラ】9話のネタバレです。

早梅の気持ち

壱成(眞栄田郷敦)は成吾(岩田剛典)に、早梅と何を話していたのかを聞きに来る。高校生の壱成に話すことでもない、と子供扱い。

壱成は、早梅が家を出て行くつもりなのではないかと心配する。そして成吾に、兄への最後の頼みとして「早梅を頼む」と言い出て行く。入れ替わりに早梅が来る。

私、やっと自分の気持ちわかった。だからちゃんと伝えたくて。

成吾が私のことを思ってくれてるのは本当にうれしい。でもその気持ちには答えられない。

理由は、あいつか?

…うん。

壱成VS菊乃

壱成は菊乃とケリをつけようとしていた。

今すぐ街から出て行け。これ以上早梅を傷つけたらただじゃおかねぇ。

菊乃は早梅と成吾をくっつけてから、自分の存在を明らかにして早梅を傷つけようとしていた。

彼女が苦しめば苦しむほど、私は楽しくて仕方ないんだもの。

あの女が幸せになるなんて絶対に許さない。


ふざけんなとつかみかかる壱成にスタンガンをあてる菊乃。倒れる壱成。

別にふざけてなんてないわ…。

壱成を家で待っていた早梅が胸騒ぎを感じると、掛け軸がいきなり落ちる。早梅は思わず壱成を探しに飛び出していくのだった。

【プロミス・シンデレラ】9話の感想

攻めたかと思ったら、いきなり大人になって待ちの姿勢。

壱成のツンデレ加減には、本当に心を掴まれてしまいます。

成吾と菊乃の関係、菊乃と正弘の関係は原作とはちょっと変わっているようです。もっといろんな人が関わっていてかなりややこしい話なので、10話ですべては盛り込めなかったのかもしれません。

くわしくは→原作のネタバレ

となると、当然、菊乃編の結末も変わってくるかもしれません。

次回はいよいよ最終回! 早梅がやっと壱成に本当の気持ちを告白してハッピーエンドになるはず!

デレる壱成を存分にみたいですね。

【プロミス・シンデレラ】の次回、第10話は9月14日(火)よる10時から放送です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました