2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

ドラマ【にじいろカルテ】5話の視聴率とネタバレ!ラストの「俺以外」に視聴者大爆笑!

にじいろカルテ5話

ドラマ【にじいろカルテ】5話の視聴率とネタバレ!

ホロリと泣かせておきながらラストの太陽の歌オチに大爆笑の第5話。

普通であることに悩んでいるはずの太陽が全然普通じゃなかった!

ここでは、【にじいろカルテ】5話の視聴率とネタバレをご紹介します。

U-NEXTで全話配信中!31日間無料トライアル。以降税込2189円※本ページの情報は3月10日時点のものです。

ADVERTISEMENT

【にじいろカルテ】5話の視聴率

5話の視聴率は10.0%でした!

なんと前回より1.0ポイントも減少してしまいました。

これから後半、離れた視聴者は戻ってくるのでしょうか?

ドラマ【にじいろカルテ】の視聴率と最終回ネタバレ

【にじいろカルテ】5話のあらすじ

虹ノ村に超人気バラエティ番組「ぽつんと診療所」がやってくる…!テレビ取材に張り切る村人たちだが、真空(高畑充希)は病のことや、この村にいることをまだ母親に伝えられていないとこぼす。そんな中、テレビクルーのカメラマンが足から血を流していることに、太陽(北村匠海)は気づき…?

一方、佐和子(水野久美)の家で朔(井浦新)の涙を見て以来、なにか辛い過去があるのだろう…と察しつつも、本人が言うまでなにも聞かないと決めた真空と太陽。
そんなある日、真空は、畑で作業をする朔を窓からじっと眺めながら何やら考える太陽を見かける。どこか寂しげな表情で「ちょっとうらやましいなぁ」と呟く太陽に、その意味を測りかねる真空で…。

その夜、太陽の様子がおかしいことを察した朔は、妻・沙織(佐々木希)との過去を、ゆっくりと話しはじめる。「仲間だから気を遣わせるのは嫌なんだ」と無理して笑う朔。しかし、その話を聞いた太陽は、なぜかさらに辛そうに顔をゆがめ、寒空の中、診療所を飛び出してゆく…。

数日後、ついに虹ノ村が取材された「ぽつんと診療所」の放送日。にじいろ商店にいつものメンバーで集い、酒盛りをしていると…いつの間にか泥酔した太陽が、突如ブチ切れ始め…。

「あんたらには、わかんねえんだよ…!」

彼女は医者で患者。彼は辛い過去を生きる男。
――じゃあ、僕はなに?

果たして太陽の流した涙の理由とは…?

【にじいろカルテ】5話のネタバレ

カメラマンの傷に気がついた太陽は、破傷風を心配して消毒をし、処置してあげる。「よく気がついた」と誉める朔先生。「たまたま気がついただけです。大したことじゃないです」と太陽。

朔が過去の話を明るく話せば話すほど聞いていた太陽と真空は辛く、泣きながら聞いていた。

「ぽつんと診療所」の放送日の当日。にじいろ商店に太陽宛ての荷物が届く。それは傷の処置をしてあげたカメラマンからだった。酔っぱらった太陽は成績はいいが、それだけで普通で何もない自分をつまらない人間だと嘆き、愚痴を叫びまくったかと思うと倒れる。要は普通、つまらないと言われることに傷ついていたようだ。

翌日、嵐、氷月、雪乃の三人がにじいろ商店に太陽を呼び出し、葬式のお知らせや防災でしか使っていなかった村の放送局で村の人が交代でDJをやることにしたので1回目の放送を担当してくれと頼み込む。お姉さま方のキラキラなお願い攻撃に「はい」と言ってしまう太陽。

あくる日、太陽がDJの放送が防災無線から流れる。つたないしゃべりの後、高校時代に作った曲を流すと言う太陽。曲目は「俺以外」。。。

すると流れてきたのは凄まじいデスロックだった。「俺以外みんな死ね~♪俺以外みんなクズ~♪俺以外みんなゴミ~♪俺以外みんなDEATH~♪ DEATH、DEATH、DEATH、DEATH…」

耳をつんざく音楽に驚く村の住民たち。その曲を聞きながら真空は、「どこが普通なんだよ。よく看護師になれたな」と笑う。

【にじいろカルテ】5話感想とまとめ

今回はラストがすべてでしたね。「猫」のヒットで歌唱力にも定評のある北村さんだけにあのシャウトはウケました。視聴者の感想もこの曲に関してが多かったです。

記事内画像出典:にじいろカルテ公式サイト