【パリピ孔明】6話のキャストと視聴率!英子の歌と七海(八木莉可子)の決断に涙腺崩壊!

ネタバレ06
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【パリピ孔明】6話のキャストと視聴率!英子の歌と七海(八木莉可子)の決断に涙腺崩壊!

【パリピ孔明】6話が2023年11月1日に放送されました。

  • 英子(上白石萌歌)と「AZALEA(アザリエ)」の戦いが決着。
  • 完成したオリジナル曲「Dreamer」がお披露目。
  • その時、七海(八木莉可子)は何を思う?

今回の記事では【パリピ孔明】6話の内容、話題、視聴率をお伝えします。

ドラマ【パリピ孔明】のキャスト・相関図!向井理が頼れる軍師に転生!
早くも2023年秋フジテレビ水曜10時台のドラマは【パリピ孔明】に決定。主演は向井理さん。三国時代・蜀の天才軍師が現代に転生。そこで出会った歌姫・英子を一流のアーティストに育てるサクセスストーリー。向井理さん演じる孔明は頼れるハマり役!今回の記事ではドラマ【パリピ孔明】のキャスト・相関図などをまとめてお届けします。
【パリピ孔明】全話ネタバレ・あらすじを最終回まで!見どころを徹底解説!
2022年春の注目アニメ【パリピ孔明】。三国志時代の軍師・孔明が現代日本に転生。歌の才能を持つ少女・月見英子と音楽の世界で天下太平を目指す!芸能マネージャーの仕事、三国志ネタなど見どころ満載。アニメ【パリピ孔明】見どころ、ネタバレを最終回までご紹介。追記、向井理さん主演で【パリピ孔明】のドラマ化が決定しました。

パリピ孔明配信情報

【パリピ孔明】は各話放送後からFODで配信開始。

FODではフジテレビ系の名作ドラマも多数配信されています。

更に原作漫画は【DMMブックス】 で購入できます。

【パリピ孔明】6話の視聴率

【パリピ孔明】の視聴率06

【パリピ孔明】6話の平均世帯視聴率は4.5%、平均個人視聴率は2.5%でした。

【パリピ孔明】6話の内容

草船借箭の計

photo06_02

諸葛孔明(向井理)の計略で月見英子(上白石萌歌)はライバルである三人組アイドルユニット「AZALEA(アザリエ)」の振りをしてライブを決行。

KABE太人(宮世琉弥)がドローンを操作し、QRコードを表示。観客たちは「AZALEA(アザリエ)」の100万円プレゼント企画だと勘違い。次々とイイネが集まってくる。

矢(イイネ)が足りないのなら敵から借りればいい。オーナー小林(森山未來)は孔明が「赤壁の戦い」で用いた策「草船借箭」だと気づく

だが、古参ファン(徳井健太)に「AZALEA(アザリエ)」ではない、と気づかれてしまう。

本物の「AZALEA(アザリエ)」のライブ

photo06_03

そして、七海(八木莉可子)率いる本物の「AZALEA(アザリエ)」が到着。ライブが開始され、観客は大盛り上がり。英子陣営のイイネも7万で頭打ちをしてしまう。

「AZALEA(アザリエ)」の曲が終わったタイミングでKABE太人がラップを披露。「AZALEA(アザリエ)」 をディスるものでファンからブーイング。

「AZALEA(アザリエ)」 のイイネは9万で頭打ち。これで彼女たちの流れを断ち切ることが出来た。

孔明「英子さん、後はあなたの歌で全てをひっくり返すのです。」

英子は「Dreamer」を歌い上げる

photo06_04

ステージの立つ英子。「AZALEA(アザリエ)」 からのブーイングがやまない。七海は「静かにして欲しい」とファンたちを静止。

英子は今の想いを全て乗せ、完成した「Dreamer」を歌い上げる

その歌声を聞いた七海たちはかつて自分達が目指していた音楽を思い出し、涙を流す

七海「戻ろうあのころに。」

英子の歌が終了。観客からは拍手喝采、10万イイネを達成した。

「遅かったか」と唐澤(和田聰宏)。トラックのゲートを締めるように指示を出す。

本当の姿で

七海は「ゲートを開けて下さい」と唐澤に頼む。

「AZALEA(アザリエ)」 は仮面を捨て、結成した当時の曲を披露。3人とも心から音楽を楽しめた

ライブ終了後、唐澤は七海たちに「好きなだけで音楽を続けられると思っているのか」と厳しい一言。

孔明はタブレットを通じて唐澤と話をする。借りていたものを返すという孔明。

「AZALEA(アザリエ)」 のライブがネット上に上がっており、10万イイネを獲得。金で買ったものではなく、彼女たちの歌に心を動かされた人々のイイネだ。

6話の結末

その夜、「BBラウンジ」で祝勝会が開かれる。七海たち、それに唐澤もやって来ていた。

「汚い作戦を使った」と悪態を付く唐澤。

孔明は計略を説明しつつ、反論。「Dreamer」は英子が悩み、最高のライバルに出会えたから完成で来た曲だから

唐澤はかつて自分の好きな音楽をやると夢見ていた。だが、音楽を諦めた。

「AZALEA(アザリエ)」 の才能を見いだし、自分の二の舞にはなって欲しくなかった。これからは自分無しでもやっていける。

七海たちは唐澤に勝手なことをした、と謝りつつ、「この線でプロデュースして下さい」と頭を下げる。

唐澤は「必ず売ってやる」と宣言する。

翌朝、目覚める孔明。君主・劉備(ディーン・フジオカ)と出会う前の夢を見ていた。もし会ったら向こうに行ってしまうのかもしれない。

孔明「私がここにいられるのも後僅かかもしれません。」

小林オーナーは「今はダメだ。英子にはまだお前が必要だ」と伝える。

一方、前園ケイジ(関口メンディー)は自身のPVを見ながら高笑いしていた。

【パリピ孔明】6話の話題

英子の歌と七海(八木莉可子)の決断

【パリピ孔明】6話で英子と七海の戦いが決着。英子は10万イイネを獲得し、「サマーソニア」出場を勝ち取りました。

英子が心を込めて歌い上げた「Dreamer」を聞いた七海は仮面を捨て、本来の自分へ。

学生時代を思い起こす映像と共に歌い上げるシーンは涙なしでは見られません。

そして、やはり唐澤はいい人。本当に音楽を愛し、彼女たちの才能に気づいているから強引な手段を使った。

新生「AZALEA(アザリエ)」 の今後が楽しみです。

【パリピ孔明】6話の登場人物

  • 諸葛孔明(向井理)
  • 月見英子(上白石萌歌)
  • 小林オーナー(森山未來)
  • KABE太人(宮世琉弥)
  • ミア西表(菅原小春)
  • 久遠七海(八木莉可子)
  • 前園ケイジ(関口メンディー)
  • マリア・ディーゼル(アヴちゃん/女王蜂)
  • RYO(森崎ウィン)
  • 赤兎馬カンフー(ELLY)
  • 劉備/ナレーション(ディーン・フジオカ)

5話<< >>7話

画像引用:パリピ孔明-フジテレビ