【ONE DAY】9話のネタバレと感想!敵か味方か分からない展開で「面白い」の声!

ONEDAY・9話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【ONE DAY】9話のネタバレと感想!

フジテレビ月9ドラマ【ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜】第9話が12月4日(月曜)に放送されました。

9話では誠司(二宮和也)がミズキ(中川大志)の味方に?!

放送後、敵か味方か分からない展開で「面白い」の声!

今回は【ONE DAY】9話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。


ドラマ【ONE DAY(ワンデイ)】あらすじ・ネタバレ・感想・原作!
ドラマ【ONE DAY(ワンデイ)】あらすじ・ネタバレ・感想を最終回まで!原作なしの結末とは?2023年秋のフジテレビ月9ドラマは【ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜】。[更新情報]最終話のあらすじネタバレまで追記しました。

【ONE DAY】第9話の視聴率

ONEDAY・9話

【ONE DAY】第9話の視聴率は世帯5.1%、個人3.2%。世帯視聴率は前回から0.4ポイントアップです。

世帯視聴率は初回7.8%でスタートし、第2話は5.5%、第3話は5.3%、第4話は5.6%、第5話は4.8%、第6話は4.6%、第7話は4.8%、第8話は4.7%と推移しています。

【ONE DAY】の視聴率一覧と推移!前作より高い?低い?
2023年秋のフジテレビ月9ドラマは【ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~】。※以下、【ONE DAY】。二宮和也・大沢たかお・中谷美紀の3人が主演を務める話題作ですが、視聴率にどう反映するのか気になります。今回の記事では【ONE DAY】の視聴率と推移を総まとめにしてお届けします。

【ONE DAY】第9話のネタバレ

【ONE DAY】第9話あらすじネタバレです。

路線バスをジャックした勝呂寺誠司(二宮和也)は、蜜谷満作(江口洋介)から自分の過去を知らされる。天樹勇太は警察官であったが犯罪組織『アネモネ』を潰すため、蜜谷が「勝呂寺誠司」という名前で組織に送り込んだと…。

警察に取り囲まれた誠司は、亡き妻の墓参りに行くためにバスに乗っていた『葵亭』のシェフ・立葵時生(大沢たかお)を残し、その他のバスの乗客たちを解放する。解放されていく人質たち、そのとき、バスの中で銃声が響いた。蜜谷が誠司を撃ったという。

誠司は、救急車で病院へと搬送される。狩宮カレン(松本若菜)は、誠司を乗せた救急車に同乗した。だが、現場を離れて少しした頃、誠司は拳銃を狩宮らに向けて脅し、脱出する。

バスジャック事件を伝えるニュース映像を見ていた竹本梅雨美(桜井ユキ)は、いてもたってもいられずに店を飛び出す。心配になって梅雨美を追う細野一(井之脇海)。梅雨美は「開店までには帰るから」と細野に告げ、先を急ぐ。

店に残された蛇の目菊蔵(栗原英雄)は、警察官の山田隆史(今井英二)に協力を求め、残された時間に出来ることをしようと開店準備を進める。

ONEDAY・9話

管理官の蜜谷は、神奈川県警捜査一課長・一ノ瀬猛(遠山俊也)に、誠司が暴れ出したので仕方なく威嚇射撃をしたと説明する。「失態続きの神奈川県警の代わりに俺がやってやった」とうそぶく蜜谷。一ノ瀬は「この街で好き勝手なことは許さない」と蜜谷を非難する。

そんな中、バスジャックの現場で取材を続けていた『横浜テレビ』のキャスター・倉内桔梗(中谷美紀)は、事情聴取を終えた時生から重大な事実を聞かされる。なんと誠司は撃たれていないというのだ…。撃たれたように(ケチャップで)偽装した。時生が「犯人が撃たれた」と騒いだのは嘘だった。そして誠司は桔梗との約束を守ると伝言を残していたらしい。

時生は現場に向かってきた梅雨美とバッタリ会い、誠司=天樹勇太は無事であることを告げる。

柚杏(中村アン)の正体は警視庁の監察官。警察内部のあらゆる不正を取り締まる、いわゆる警察の警察だ。柚杏は蜜谷とアネモネの繋がりを調べてきた。だが、蜜谷は監察官ならば警察内部の不正を暴くよう柚杏に告げる。柚杏も裏切り者は別にいると思い始めていた…。

ONEDAY・9話

真礼(中村アン)は愛犬を見つけてくれた真緒(村重杏奈)の元に駆け付けたが、すでに愛犬の姿は消えてしまった。真礼は心が折れかけるが、人生と一緒で諦めてはいけないと決意を新たにする。

誠司はアジトに戻ると、笛花ミズキ(中川大志)がすごい剣幕で電話していた。今夜の取引中止を言い渡されたのだ。

誠司は「俺が蜜谷を利用したんだよ」と告げる。取引場所を聞いてくるからという条件で逃げ出して来たのだという誠司。誠司は「だから今夜の取引は中止した方がいい」とミズキに助言する。

ミズキは「もう後戻りできない。やるしかないんです」と言う。誠司は「本当にそれでいいんだな?ミズキ」と確認する。

ONEDAY・9話

一ノ瀬・捜査一課長は、誠司に逃げられた狩宮が裏切り者なのではないか?と疑い、捜査から外す。

誠司は、取引相手と電話で交渉し、取引場所の変更を告げる。

時生と梅雨美が店に戻って来た。開店の19時まで1時間半。後はメインディッシュの準備だけだ。そんな時、真緒(村重杏奈)が店にやって来た。真緒は菊蔵(栗原英雄)の妻だという。小さい時に飼っていた愛犬のぺスに菊蔵が似ているから、真緒が一目惚れしたのだという。夜一人になることが多くて寂しかったのだという真緒だが、おじいさん=真礼に言われて、悪いところばかりでなく良い面をみようと思ったという。

菊蔵は妻にお弁当をいつも作っていた。お弁当は愛情がこもっている、料理の最高峰・・・という話題になった。時生はこの日の葵亭にしかできない愛情のこもったスペシャルメニューを作ると決心する。

横浜テレビでは、桔梗から話を聞いた面々が警察内部に裏切り者がいると疑う。桔梗は20時に密輸取引があると情報が入ったので生中継することを考える。20時はミュージックフェスティバルの本番中だが、真礼が「生放送だから変更あってもいいでしょう」と無茶を言ってきたことを引き合いに出し、生放送の歌番組をジャックすることを決める。

ミズキは誠司のことが初め、嫌いだった。いけ好かないやつだと思っていた。しかし誠司に命を助けられたことから心を許した。何でも話せるようになった…。一方、誠司はミズキを2代目のボンボンで面倒だと当初思っていた。でも一緒にいる内に、この組織の中でいつもその座を狙われていて不信感が強まり孤独になって、独りで戦っていた。だから誠司は「お前のチカラになりたいと思ったんだ」という。ミズキは誠司の記憶が戻っていることで驚く。

蜜谷は一ノ瀬と話し、潜入捜査官・誠司がミズキに同情し始めて、計画が狂ったと明かす。蜜谷は記憶喪失の誠司を捨て駒にして、今夜20時の取引場所で逮捕することを一ノ瀬に提案する。

そのころ、柚杏は警察のデータにアクセスし、警察官・天樹勇太のデータを削除する。(アネモネの勝呂寺誠司として逮捕するため!?)

誠司はスマホにアクセスし、ミズキに手渡す。(つづく)

【ONE DAY】第9話の感想

【ONE DAY】第9話の感想です。

敵か味方か分からない展開で「面白い」の声!

9話では記憶が戻った誠司(二宮和也)がミズキ(中川大志)の味方へ?!

一方、蜜谷(江口洋介)は記憶喪失の誠司を捨て駒にして、天樹勇太の痕跡を消したまま、アネモネの壊滅に追い込もうとしている?!

蜜谷は誠司の味方だと思っていた視聴者にとっては驚きの展開。

そして誠司は潜入捜査官だと思っていた視聴者にとっても、アネモネのミズキに肩入れしすぎていて、ミイラ取りがミイラになる状態で…これまた驚愕な展開。

しかし、誰が真実を語っているのか分かりませんね。

そんな誰が敵か味方がわからない展開に対し、SNSでは「面白すぎる」「引き込まれる」と大好評でした。↓

【ONE DAY】第9話の場面写真

ONEDAY・9話
ONEDAY・9話
ONEDAY・9話
ONEDAY・9話
ONEDAY・9話

【ONE DAY】第9話の出演者・スタッフ

【ONE DAY】第9話の出演者・スタッフです。

<出演者>

  • 二宮和也 中谷美紀 大沢たかお / 江口洋介 佐藤浩市 
  • 【逃亡編】 中川大志 松本若菜 中村アン
  • 【地方テレビ局編】 福本莉子 小手伸也 加藤諒 大水洋介 丸山智己 梶原善
  • 【レストラン編】 桜井ユキ 井之脇海 今井英二 栗原英雄

<スタッフ>

  • 【脚本】 徳永友一
  • 【音楽】 佐藤直紀
  • 【主題歌】 ミイナ・オカベ「Flashback feat. Daichi Yamamoto」(ユニバーサル インターナショナル) 
  • 【プロデュース】 成河広明
  • 【演出】 鈴木雅之 三橋利行 柳沢凌介
  • 【制作著作】 フジテレビ
ドラマ【ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜】のキャストと相関図!二宮和也・大沢たかお・中谷美紀トリプル主演!
二宮和也・大沢たかお・中谷美紀トリプル主演の月9ドラマ『ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜』(ワンデイ せいやのからさわぎ)がフジテレビ・月9枠で、2023年秋クールに放送!舞台はクリスマスイブの横浜。聖夜に起こった、男女3人が複雑に絡む1日を1クール(3か月)かけて描きます。原作なし・ドラマオリジナルのハートフル&ヒューマンドラマです。今回はドラマ【ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜】のキャストと相関図などについて。

画像出典フジテレビ「ONEDAY」