【オールドルーキー】8話のネタバレと視聴率!宮野(大谷亮平)がまさかのプロポーズ!?

オールドルーキー8話

【オールドルーキー】8話のネタバレと視聴率!

主演のドラマ【オールドルーキー】第8話が7月24日に放送されました。

放送後、コーチの宮野()のプロポーズに大反響で…。

今回は【オールドルーキー】8話のネタバレと視聴率について!

※本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

【オールドルーキー】8話のあらすじネタバレ

8話のあらすじ

塔子()が担当するバレーボール選手・古川舞()に、イタリアの強豪・トリエステから誘いがかかった。世界で活躍するまたとないチャンスだが、舞は移籍を断ると言う。
高柳()は何としても彼女を説得するように言うが、塔子は躊躇する。古川との付き合いから、彼女が断るのには何か大きな理由があるはずだと考えていたからだ。しかし、高柳はかほり()を担当につけて、説得に乗り出す。
そして、塔子とかほりは新町()と共に練習場へ。舞はチームの練習後も、アシスタントコーチの宮野紘也()から個人練習を受けるほど熱心な選手で、3人は彼女のチームへの愛着を実感する。
そんな中、高柳がとった強硬手段により、塔子と舞の間にある変化が生まれる・・・。
一方、レシピ本が人気の果奈子()に地方での講演依頼が舞い込み、新町は慣れない家事に奮闘していた・・・。

https://www.tbs.co.jp/OLDROOKIE_tbs/story/

ここからネタバレです↓

麻生健次郎(渡辺翔太)の担当に

新町たちは舞の練習を見学後、なぜ移籍を断るのか尋ねる。すると、「もう少し考えさせてほしい」という舞。

新町は水泳選手のオリンピック候補者・麻生健次郎(渡辺翔太)の担当になった。(新町を舞から離れさせる作戦?)

早速、新町は麻生に会った。麻生は企業に所属しているがプロになりたい、自分を追い込みたいから…と言う。新町は麻生のチャレンジを受け入れて、スポンサーを探すことにした。

高柳がとった強硬手段

高柳は、トリエステのスカウト担当者を(旅費を負担して)イタリアから呼び、舞と面会させる…という強硬手段をとる。3日間の滞在だからその間に返事を欲しいと言われて戸惑う舞。

塔子はスカウトが来る事を知らなかったとはいえ、強引な手段を舞に謝った。塔子は舞が嫌ならば断ると伝える。舞は塔子に心を許し、2人で話すことに…。

矢崎十志也()がビクトリーとの契約を更新したいと申し出た。

新町は、塔子に無断で話を進めたことに対して、社長に意見をいう。だが、高柳は「君はアスリートに寄り添いすぎている」と告げる。

新町はアスリートに寄り添いすぎることが悪いと思わない。だが、高柳は会社全体の利益を考えているんだと押し通す。

高柳は、かほりに新町を見張るよう指示。アスリートとともに独立する社員がいるからだ。

舞の失恋

一方、舞は塔子にイタリアのトリエステに移籍することへの不安を打ち明ける。トルコリーグで実力を発揮できなかった過去があるからだ。

舞は、スカウトが来ると知っていたのに教えてくれなかった秘書・かほりのことを責めた。

新町は妻が出張中だが娘たちも仲良くやり、サッカーの代理人の試験も受けに行く。

移籍を迷っていた舞だが、宮野コーチは「行くべきだ。俺はお前を止めない」と応援する。

その後。舞は「私…失恋しちゃいました」と塔子に話す。

舞がトルコリーグから帰って来て自信喪失していたとき、宮野に「お前みたいな良い選手がこのまま消えるのは絶対ダメだ」と言われた。その時の宮野は現役選手だったが、「お前のコーチに専念する」と言って、舞と一緒に東京ウィンディアに入団してくれた。以降、舞は調子を取り戻し、日本代表にも入れた。全部、宮野のおかげだった。

ずっとお前を支えていきたい

塔子は舞が宮野コーチに恋愛感情を持ってたことを新町に相談する。

イタリアに行くのを迷ってたのは離れ離れになりたくないという理由もあったのか、と思う新町。

新町は「もっと アスリートに踏み込んじゃえばいいじゃない?」と塔子の背中を押す。

新町と塔子は宮野に会って、ダメならダメでいいから舞の「気持ちに応えてほしい」とお願いする。

新町と塔子は舞を体育館に呼んで、宮野と2人きりにさせた。

宮野は「頑張ったと言ったけど、お前のことが心配だ。リーグ優勝したらイタリアに行く」と言う。

イタリア語はわかるからトリエステの臨時コーチになれればいいが、なれなくても舞の話し相手になるという。

宮野は「ずっとお前を支えていきたい」と告げた。

舞は泣いて喜んだ。

結末

トリエステへいの移籍を決めた舞は、新アンチたちに感謝した。

新町はサッカーエージェントに合格。

自宅で、果奈子の講演の動画を見る新町。夫のことに感謝していた。

新町は泉実の算数が分からなくて困る。

そんなとき、麻生から電話が来た。

麻生は「ドーピング検査で違反通知が来た」という。

(つづく)

【オールドルーキー】8話の視聴率

【オールドルーキー】8話の視聴率は9.7%!

初回は11.2%、第2話も11.2%、第3話は10.8%、第4話は10.0%、第5話は10.6%、第6話は9.5%、第7話は10.3%。今回は前回から0.6ポイントダウンとなりました。

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯。

【オールドルーキー】8話の感想

宮野(大谷亮平)がまさかのプロポーズ!?

宮野コーチが「俺はずっとお前を支えていきたい」と古川舞に言っていました。

しかも「イタリアに行く」って、もうこれはプロポーズのようなものですね。

コーチは無意識じゃないか?という指摘もありますが…たしかにそこは曖昧(あいまい)。

プロポーズなのか、コーチとして支えたい師弟愛なのか?

「失恋しちゃいました」って恋愛感情のことと塔子たちは思っていたようですが、私(筆者)は恋愛のこと言ってるのかな?コーチ・教え子だったけど、移籍しろというので失恋という意味では?…とも思ったのですが、どうなんでしょう。

さて、ラストはドーピング違反が発覚。大問題に対して、新町はどうするのか。注目ですね。

画像出典『オールドルーキー』公式HP

コメント