【おかえりモネ】最終回ネタバレと感想!濃厚接触ラストで #俺たちの菅波 トレンド入り!

おかえりモネ最終回   【おかえりモネ】最終回ネタバレと感想!濃厚接触ラストで #俺たちの菅波 トレンド入り!
https://www.cinematoday.jp/gallery/E0019317/d.jpg.html

【おかえりモネ】最終回

朝ドラ【おかえりモネ】最終回(120話)が2021年10月29日(金)に放送されました。

ついに迎えた最終回は、濃厚接触ラストで #俺たちの菅波 トレンド入り!?

今回は【おかえりモネ】最終回のあらすじネタバレと感想について。

【おかえりモネ】の動画はU-NEXTがおすすめ!


ADVERTISEMENT

【おかえりモネ】最終回ネタバレ

【おかえりモネ】最終回のあらすじネタバレを紹介します。

百音(清原果耶)サックスを吹く

おかえりモネ最終回   【おかえりモネ】最終回ネタバレと感想!濃厚接触ラストで #俺たちの菅波 トレンド入り!
https://www.cinematoday.jp/gallery/E0019317/a.jpg.html

永浦家では、未知()の大学合格をお祝いするため、幼なじみたちが集まっていた。

そこで百音(清原果耶)は、あの日以来開けられずにいたサックスケースを開こうと決意する。

開けてみると、2011年3月12日(土)15時、亀山中学校で開催する予定だった「卒業コンサート」のチラシとともに、サックスが入っていた。

「これ見るのが怖くてずっと開けられたなかった?」と亮()が尋ねる。

「最初はそうだったと思う。向き合うのが怖くて。あの日、島にいなかった後ろめたさとか、痛みを分かち合えない苦しさとか…でも今はちょっと違ってて。なんか、これを開けたらまた【私は無力だ】って思っていたころの自分に戻ってしまうんじゃないかって。それが怖かった。」と百音。

「どうだった?」と明日美に聞かれると「戻ってたまるかと思ったよ」と百音。

もう何もできないなんて思わない。はあ、やっと開けられた」と百音。

すると不意に「おかえり」と未知がいう。

おかえりモネ」と亮も声をかける。

「うん。うん…ただいま」と泣きながら笑顔になる百音。

輪になって手をつなぎながら笑いあう幼なじみたち。

百音はサックスを吹いてみた。「吹けなくなってる。練習しようかな」という百音。

別の部屋で亜哉子()が涙ぐんでいた。

おかえりモネ最終回   【おかえりモネ】最終回ネタバレと感想!濃厚接触ラストで #俺たちの菅波 トレンド入り!
https://www.cinematoday.jp/gallery/E0019317/b.jpg.html

2月それぞれの道へ

そして2020年2月

百音、未知、新次()たちに見送られ、亮は自分が買った船で出航しようとしていた。

耕治()は新次に「亮をみてほしい」と誘われたが行かなかった。

耕治:「俺見るの怖いんだよ。見たら俺が救われるんじゃないかって。お前たちに何ができるんだって思ってきた俺が胸なで下ろしてしまうんじゃないかって。そんな簡単じゃないだろ。だから俺が見て泣くのはもう少し先でいたい」

「いい船でねえか」と褒める新次は派手な法被(はっぴ)をお祝いにプレゼント。「美波が好きだったから」と新次は言った。※

※法被には「鮪立」(しびたち)と書かれていた。気仙沼市唐桑町鮪立の「鮪立漁港」のことか。昭和53年とも法被に入っていた。新次が使っていたものかもしれない。これでともに船に乗ったということ?
【追記】:法被は「大漁カンバン」というものでした。

どうよ、親父!俺の船だ!」と叫ぶ亮。

未知に「行ってくる」と告げた亮は、船に乗って出発した。船上で「行くぞ!!」と叫ぶ亮。

耕治と龍己(藤竜也)も海へ。未知は東京の大学へ。永浦家へ元気よく子供たちがやってくる。

それぞれの道を歩み始めていた。

数年後

そして数年後…。

百音は東京の朝岡()・野坂()・内田()らと連携して気仙沼で仕事をしていた。船から情報をもらって海上の気象データを集めていた。貴重なデータだ。

「まだ利益が」という百音に、「信じて続けることですね」と朝岡が励ます。

ある日。百音は亜哉子(鈴木京香)が教えている子供たちと浜にいた。

百音は海と山がつながっていることを子供たちに教えた。

「ぐるぐる回ってる」という子供たち。

亜哉子がお昼ご飯だからと、子供たちを連れて帰る。百音はひとり海に残って…

おかえりモネ最終回   【おかえりモネ】最終回ネタバレと感想!濃厚接触ラストで #俺たちの菅波 トレンド入り!
https://www.cinematoday.jp/gallery/E0019317/c.jpg.html

ラスト:菅モネの結末へ

おかえりモネ最終回   【おかえりモネ】最終回ネタバレと感想!濃厚接触ラストで #俺たちの菅波 トレンド入り!
https://www.cinematoday.jp/gallery/E0019317/e.jpg.html

百音はひとり海を眺めていた。気配がして振り返ると…

菅波先生()が浜にいた。久しぶりに太陽を浴びて、へとへとだった。

あなたと僕は違う時空で生きているのか?2年半会っていない」と菅波。

私たち、距離も時間も関係ないですから」と百音。

「やっと会えた」と菅波は、手を広げて百音を迎えようとする。

「あ、いいんですか」とためらう百音。

「いいと思いますよ、もう」と菅波。

おかえりモネ最終回   【おかえりモネ】最終回ネタバレと感想!濃厚接触ラストで #俺たちの菅波 トレンド入り!
https://mdpr.jp/photo/detail/10492297

抱きしめあう2人。

「先生、本当にお疲れ様でした」と百音。

「うん」と菅波。

しかし「あ、雨が降ります。」と百音。「こんな天気なのに?」と驚く菅波。

遠くの子供の声が聞こえたからだ。「行きましょう」という百音。

2人は手をつないで歩いていく。

(つづく)

【おかえりモネ】最終回の感想まとめ

最終回は、濃厚接触ラストで #俺たちの菅波 トレンド入り に…

菅モネのラストシーンに、ネットは大反響でした。

2020年2月から「数年後」の未来と字幕があったのに…菅波先生の口から、2年半会えてなかったことが明かされました。

菅波がモネの実家を出発したのは2020年1月。あれから2年半後なので、2022年7月ごろでしょうか?

ラストは結婚するのかと思われた菅モネですが、コロナ渦もあり、会えなかったのですね。

脚本執筆・撮影のときは飲食店時短要請が解除されるなんて思えなかったころ。

コロナが収まった願望・希望の未来をモネと菅波に託したということでしょうね。

ラスト、素敵な濃厚接触のハグと手繋ぎでした。

119話

【おかえりモネ】は120話の今回で終了。5月17日から約5ヶ月放送された本作。ついにフィナーレです。キャスト、スタッフの皆様、撮影お疲れ様でした。またの活躍を期待しています!

関連記事:ネタバレ一覧へ

画像出典:NHK