【おかえりモネ】97話|遠藤(山寺宏一)にモネがある提案を…

おかえりモネ-97
https://realsound.jp/movie/2021/09/post-867856.html

【おかえりモネ】97話

朝ドラ【おかえりモネ】19週 97話が2021年9月28日(月)に放送されました。

第97話では、 はまらいん課の遠藤(山寺宏一)にモネがある提案をして…

今回は【おかえりモネ】97話のストーリーと感想について。


ADVERTISEMENT

【おかえりモネ】97話のストーリー

【おかえりモネ】97話の内容は…

2019年(平成元年)11月。

百音()は、菜津(マイコ)や宇田川さんから絵をもらい、東京を発つ。

百音が実家に帰ると、亜哉子()が忙しそうに迎えてくれた。

仏壇に挨拶する百音に、「帰って来たね、これからだね」と祖母()が

百音は「海のまち市民プラザ」へ行く。そこはカフェや図書室が併設された市民の憩いの場になっていた。

「はまらいん課」(はまらいん=一緒にやろう)もそこにあった。

市役所で働く悠人(髙田彪我)に、観光課 兼 はまらいん課の課長・遠藤(山寺宏一)を紹介してもらった百音は、「けあらし観光ツアー」を提案する。

遠藤の反応は「自治体のやることじゃないかも」と、いま一つだった。

水野(茅島みずき)という東京から来ている大学生ボランティアにも出会う百音。

そのとき、機械音で気象情報が流れてきた。

「これってどこで放送されてるんですか」と尋ねる百音。

それは地元のコミュニティFM「はまらいん気仙沼」が放送しているものだった。

基本的に、自動的に放送しているようだ。

AIアナウンサー「シマノミドリ」が仙台の気象台の発表を自動で放送しているという。

それを聞いた百音は、遠藤に「わたしにやらせてもらえませんか」と提案をする。

ボランティア活動になってしまうが、承諾をもらった百音。

翌日。FMを立ち上げた小山(佃典彦)にやり方を教わって、早速、やってみる。

百音は、11月5日のお天気情報を声で伝える。

(つづく)

【おかえりモネ】97話の感想

97話は、遠藤(山寺宏一)にモネがある提案をしました。

それはAIで放送していたラジオを…代わりにやらせてもらいたいということ。

モネは東京から気仙沼へ場所を移動し、テレビからラジオへメディアも変更。

コミュニティFMってどれくらいの人がふだん聞いているのかは疑問ですし、

会社の利益にはなってないので、その点はどうするのかが課題でしょうか。

ともかく、まずは仕事が見つかってよかったですね。

【出演】清原果耶,鈴木京香,,マイコ,山寺宏一,,髙田彪我,佃典彦,茅島みずき,【語り】

96話< >98話

関連記事:ネタバレ一覧へ

画像出典:NHK

コメント

タイトルとURLをコピーしました