【おかえりモネ】100話│モネが地元で役に立つ!

おかえりモネ100
https://realsound.jp/movie/2021/09/post-870498.html

【おかえりモネ】100話│モネが地元で役に立つ!

朝ドラ【おかえりモネ】20週 100話が2021年10月1日(金)に放送されました。

第100話では、モネがあきらめないで、地元で役に立つ展開が感動的で…。

今回は【おかえりモネ】100話のストーリーと感想について。


ADVERTISEMENT

【おかえりモネ】100話のストーリー

【おかえりモネ】100話の内容は…

週末開催されるお祭りを告知したいと、高橋()ら地元商店街の店主と子どもたちが百音()を訪ねて来た。

遠藤(山寺宏一)の計らいで番組を変更し、生放送で子供たちの声を届けた。

ブースは大盛り上がりの中で終了。

ラジオやる人いなくなって寂しいと思っていた高橋は、百音の声を聞いて「嬉しかった」という。

高橋はボランティアで災害FMの立ち上げ時に参加していた。

「人の声っていいじゃない?」と高橋。

百音は気仙沼に残っていたら聞いていたのかもしれない、と感慨深い。

*****

百音が天気の予測をしていると、「日曜日に崩れるな」と思う。

11月17日(日)は子供たちの「お祭り」当日だ。

公園を下見に行った百音は、高橋に電話して、1週間延期できないか尋ねてみた。

「聞いてみるけどやっちゃうと思うよ」と高橋。

その後。延期の話しを聞いた商店街店主たちは意見が割れていた。

新みなと海浜公園は風をさえぎるものが全くない。瞬間的に30mの風速になるかもしれない。

かつて風速20mで看板が倒れたこともあった。

「風が吹く前にテントとか撤去すればいい」と楽観視する人もいるが…

百音は「しぶとくいけ」という祖父の言葉や、ラジオにきた子供たちの笑顔を思い出す。

「もう一つお伝えしたいことがあるんです」と百音は切り出す。

その日はアワビの開口でもあった。海が濁るのでその後、獲るのは難しくなりそう。

けれどその日の朝10時までなら風がほとんどないので、11月17日の朝はアワビの開口をできると指摘。

「秋祭りは中止にしようか」「延期だ」とみんな同意する。

11月16日の午後1時すぎ百音はソワソワしていた。そこへ漁協組合長の滋郎()が来て、ラジオで明日のアワビの開口をアピールしていた。

帰り際、滋郎は百音の資料を「ちょこっと参考にした」と言って帰った。

11月17日。朝7時。アワビの開口。晴れていて風もなかった。朝9時にはアワビの漁は無事に終了。

午後1時。風が強くなってきた。高橋もはまらいん課へやってきた。

高橋は「本当に風 強くなったね。延期してよかったわ。ありがとうね。これ、もらって」と感謝を述べたあと、獲ってきたアワビをプレゼント。

「市場では高いのに」と気おくれする百音だが、「値段いわないの」とどこまでも気さくな高橋。

高橋は「頑張ってね」と百音の両手を握って激励した。

宇田川さんの描いた大きな絵を三生()や悠人(髙田彪我)に手伝ってもらって、オフィスにかけてもらう。

・・・絵を見ながら、百音は水野(茅島みずき)との別れを回想する。

「帰るんです、東京に。」と水野が挨拶してくれた。休学中の大学に復帰するようだ。この街の人はみんな優しくて大好きだけれど…「外から来た人間に何ができるんだろう」と考えていたようだ。

「永浦さんみたいに地元の人だったら違ったのかな」という水野に、自分もいない時期があったから同じ悩みがあったと打ち明ける百音。

「同じこと考えます。私も何ができるのって。でも、外から来てくれた人や、一度は離れてしまった人間が一生懸命考えるから良くなることもあるんじゃないかって。」と百音は自分にも言い聞かせる。

「わかります。でも難しいです」と水野。

・・・百音は絵を見ながら「簡単じゃない」とつぶやく。

三生・ 悠人は「いい絵だね」「海かな」と談笑していた。

(つづく)

【おかえりモネ】100話の感想

100話は、モネが高橋(山口紗弥加)さんから「ありがとう」と感謝されるストーリーでした。

祖父の言葉を思い出して、大切な人たちの笑顔を守るために諦めないモネ。

そして打開策(お祭りでなく漁に変更)も提案するモネ。

成長してますね。ちょっと感動的でした。

今のモネなら、菅波曰く「麻薬」な感謝の言葉にも、一喜一憂することなく今後も仕事できると思います。

でも、反対に「難しい」と、外からきてボランティア活動の継続をあきらめてしまう大学生のことも描かれました。

モネだって、「きれいごと」といわれています。

難しい・簡単じゃない・・・そんなのモネは分かっています。

でももう二度と自分を責めたくないし、自分のできること、(一時期離れていた)自分だからできること、をしたいんですよね。

地域密着型の気象予報士として地元のために何ができるのか…。

まずは夏祭り延期で、事故を防ぎました。(ドラマの登場人物たちは中止でなく決行してしまいそうでしたので、良い働きでした)

今後のモネの活躍も期待しています♪

【出演】清原果耶,山口紗弥加,山寺宏一,菅原大吉,前田航基,髙田彪我,佃典彦,茅島みずき,

99話< >101話

関連記事:ネタバレ一覧へ

画像出典:NHK

コメント

タイトルとURLをコピーしました