スポンサーリンク

【おちょやん】最終回のネタバレと感想!「家族そろった」テルヲ・サエ・ヨシヲ登場で視聴者号泣!

おちょやん-最終回
https://mantan-web.jp/article/20210512dog00m200063000c.html

【おちょやん】最終回のネタバレと感想!

杉咲花主演のNHK朝ドラ【おちょやん】最終回が5月14日(金)に放送されました。

「家族そろった」と、テルヲ(トータス松本)・サエ(三戸なつめ)・ヨシヲ(倉悠貴)登場で視聴者号泣のラスト!

今回は【おちょやん】最終回あらすじネタバレ・感想について。

【おちょやん】の動画(NHKオンデマンド)は、U-NEXTがオススメ!


ADVERTISEMENT

【おちょやん】最終回のあらすじ

女優・竹井千代()が、再び道頓堀の舞台に立つ日を迎えた。客席には春子(毎田暖乃)や岡福うどんのシズ()たち家族はもちろんのこと、岡安のかめやお茶子たち。さらには、長澤(生瀬勝久)や当郎()をはじめとしたラジオドラマの出演者・スタッフまで、千代の晴れ舞台に駆けつけたのだった。舞台「お家はんと直どん」は、始終笑いに包まれながら、千代と一平()の二人の場面に突入するのだった…

【おちょやん】最終回のネタバレ

千代と一平の二人の場面に突入・・・

「どタヌキのくせに」と千代。

一平は千代が原田さんのところに行くと騙されて別れたことを理解する。

「ずっと思ってましたんやで」と一平。

「他の奥さんもろうて子供までいるくせに」と千代。

「それとこれとは別や」

「もう取り返しのつかへんことですけど、あんたの気持ち分かって嬉しいわあ」

千代は一平に抱き着く。

家の中でイチャイチャする場面。

「直どん」「はーい」

「直どん」「昔に戻って嬢(とう)さん」

恥ずかしがる2人。

「もしあのまま私ら一緒にいてたら、どないな人生があったやろうか」

「そないなこと、考えてもしゃあないやろ」

「そうですなあ。今ある人生、それが全てですなあ」

「あんたと別れへんかったら、大切な人たちとも出会えなかった。あんたも私も愛するわが子と出会うこともでけへんかった。あんたと出会ってつらい思いもしましたけど…」

「それもまた面白い人生やったろ、わしのおかげや」

「ほんに。それ、自分で言うてどないするねん」

「なあ、てる。おおきに」

「おおきに、直どん。生きるっちゅうのは、ほんまにしんどうて おもろいなあ

千代が客席を見ると、

テルヲ(トータス松本):「千代!」
サエ(三戸なつめ):「千代!」
ヨシヲ(倉悠貴):「姉やん」

千代は亡き家族の姿が見えて笑顔とともに涙する。

観客席から大きな拍手がおこる。舞台袖の熊田は涙するが「お天気雨や」とごまかす。

カーテンコール。千代のラジオドラマの家族や春子が拍手と声援を送った。

その夜、月明かりの中で…春子が「看護婦さんになりたい、いや、なります」と千代に宣言する。

千代は春子の肩を抱いて一緒にビー玉を空にかざしてみる。

それから…

・岡福は繁盛している。
・長澤は舞台と映画の台本を用意する。
・鶴亀新喜劇は士気が高まっている。
・一平は赤ちゃんの面倒を見ながら頑張っている。
・春子は今日も学校に。
・千代は「今日もええ天気や」と空を見上げ、春子とともに出かける。

幕が下りた。おおきに!(おわり)

【おちょやん】最終回の感想まとめ

「家族そろった」テルヲ・サエ・ヨシヲ登場で視聴者号泣!

千代の家族がついにそろいましたね。

朝ドラ史上最低と言われた父・テルヲ、いつも見守ってくれていた母・サエ、喜劇を見せると約束していた弟・ヨシヲ。

テルヲとヨシヲがケンカ?、じゃれあってる?、のがまたあり得そうで・・・泣けます。

つらいことも多いドラマでしたが、最後まで楽しくて、しんどくて面白い人生を描いたドラマでした。

そんな泣き笑いを描いて視聴者の心をつかんだからこそ最終回の満足度につながったのでしょうね。

【おちょやん】最終回:クランクアップのコメント

【杉咲花さん コメント】

出演者のみなさん、スタッフのみなさんがこの作品を愛して、自分の仕事に誇りを持っていて、その姿がひとりひとりみんな輝いていて、本当にすてきな現場でした。
悔しい思いになったこともたくさんありましたが、それ以上に現場が楽しくて、おちょやんという作品が大好きで、一生この現場で演じていたいと思うほど毎日が幸せでした。
本当に、毎日現場に行くのが楽しみだったので終わってしまうのはとてもさみしいですが、いま、千代という役に対してやり残したことはないと感じています。いまの自分にできることは精いっぱいやりきれたのではないかと思うと、感無量です。
本当にすばらしい時間を過ごさせてもらいました。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/447637.html

杉咲花さんはこうコメントしていますが、視聴者の方こそ「本当にすばらしい時間を過ごさせてもらった」のではないでしょうか。

杉咲花さん最終回放送後の動画メッセージ↓

【動画あります📹】#おちょやん のヒロイン・竹井千代を演じ終えた #杉咲花 さんから皆さんへのメッセージです🎍 pic.twitter.com/Zr8b34F4PY

— 朝ドラ「おちょやん」放送中 (@asadora_bk_nhk) May 13, 2021

<メッセージ内容>
「視聴者のみなさま、こんにちわ。連続テレビ小説『おちょやん』いかがでしたか」と呼びかけ「お芝居に生き、お芝居に救われた千代というすごくたくましくて、美しい女性の人生を生きることができた時間は、本当に幸せで一生忘れられない日々になるんだろうなって感じています。
 杉咲花としてとしては今日、この日を無事に迎えられたことをすごくうれしく思っていますし、番組を楽しみに待ってくださった視聴者のみなさまの温かいご声援にすごく励まされ、そのおかげで最後まで完走できたのではないかなと心から思っています。最後までご覧頂き本当にありがとうございました」

スタッフ・キャストの皆様ありがとうございました。

<関連記事>

朝ドラ【おちょやん】キャスト一覧!杉咲花が「大阪のお母さん」に!

【おちょやん】の視聴率と最終回ネタバレ!千代(杉咲花)の恋と女優業の結末は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました