スポンサーリンク

【おちょやん】72話のネタバレと視聴率!テルヲ(トータス松本)の余命を知った千代は…

【おちょやん】72話のネタバレと視聴率!

朝ドラ『おちょやん』第72話が3/16(火曜)に放送!

今回は【おちょやん】72話のあらすじネタバレ、視聴率、感想などを紹介!

【おちょやん】の視聴率と最終回ネタバレ!千代(杉咲花)の恋と女優業の結末は?


ADVERTISEMENT

【おちょやん】72話の視聴率

【おちょやん】第72話の視聴率は…%

(視聴率はビデオリサーチの調べ・関東地区・世帯・リアルタイム)

【おちょやん】72話のあらすじ

父親を冷徹に無視し続ける千代()。それにもへこたれず、つきまとうテルヲ(トータス松本)。それは千代が住む天海家、稽古場、福富楽器店にまでおよぶことに…。千代を取り巻く道頓堀の人々は、テルヲの存在に困惑し、警戒しながらも、次第にただならぬ雰囲気を察していく。挙げ句の果てに、居酒屋・水月にまで押し掛けるテルヲは、鶴亀家庭劇の劇団員と飲んだくれる一平()に、あることで勝負を挑むのだった…

番組表より

【おちょやん】72話のネタバレ

ネタバレ

朝から、千代が住む天海家の玄関を勝手に治すテルヲ。

テルヲは稽古場に訪れ、「千代のこと、これからもよろしゅう頼んます」ルリ子(明日海りお)香里(松本妃代)に頼んだ。

福富楽器店に訪れたテルヲは、みつえ(東野絢香)に「(夫も大変なのに)これ以上、あんたも千代を苦しめんといて」と叱られる。逃げる千代。テルヲは「ええ友達もって千代はほんま幸せや。これからもよろしゅう頼んます」と、みつえに伝える。

女性が接客する酒場を訪れたテルヲは一平を見つけて「千代もて遊ぶんなら殺したんぞ」と怒鳴る。「急に父親ぶるな」と一平。

千代はシズ()に呼び出された。「黙っとけと言われたが、あんたが後悔してしまうかもわからんから」と言い出すシズ。・・・命が長くない、許すかどうかはともかく悔いだけは残さないように、と言われる千代。

そのころ酒場では、テルヲと千之助が嫌われ者同士、気が合っていた。さらに、一平と酒をどれだけ飲めるかの対決を始める。

夜。自宅に戻ると、一平が飲みつぶれて、テルヲがいた。お酒の対決を聞いた千代は怒りだす。

成り行きでお酒飲むんか!病気のくせに!成り行きで早死にしたらええ。天罰やな。自業自得や。言うとくけど、あんたが死のうがうちには関係あらへん。赤の他人や

「それでええ。情けかけられたくて来たんやない。最期に親父のまねごとしたかっただけや」とテルヲ。

「勝手や」

「勝手ついでに言わせてもらう。役者やめ!今が幸せ…」

「今が幸せか、あんたが聞く!?あんたといた時より、ずっとましや!

吐きたくなった一平の介抱を千代がしているうち、テルヲは去った。

「あんな、テルヲのことなんやけど」

「ええで。ここおいても。最期くらい、一緒に暮らしたらどないや」

一平は寝たふりをしていたのだ。

「何があっても、あいつのこと、許すことはできん。」千代は、もう憎しみなどを通りすぎ、「心の中には冷たい、ひからびたものしか残ってへん。もうあかんねん」という。(つづく)

【おちょやん】72話の感想

テルヲが余命わずかなことを知ってしまった千代。

しかし許すことはできません。というより怒りも起きない「干からびている」感情という境地に!

愛の反対は憎しみでなく無関心…と、マザー・テレサは言い残しました。

千代も、テルヲに対して<愛の反対>に至ってしまっています。

ここから和解にどうなっていくのでしょう。あるいは、すれ違いのままの永遠の別れに?

女優の千代なので、千之助と万太郎のときのように、また「お芝居」をからめてくると予想されますが、果たして?

当記事画像出典:Amazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました