【日本沈没】2話のネタバレと視聴率!世良(國村隼)「たった1割」発言に視聴者総ツッコミ

日本沈没-02話   【日本沈没】2話のネタバレと視聴率!世良(國村隼)「たった1割」発言に視聴者総ツッコミ
https://www.tbs.co.jp/nihon_chinbotsu_tbs/

【日本沈没】2話のネタバレと視聴率!世良(國村隼)「たった1割」発言に視聴者総ツッコミ

小栗旬主演のTBS日曜劇場「日本沈没~希望のひと~」第2話「作られた嘘」が10月17日(日)に放送されました。

放送後、世良(國村隼)の関東沈没の可能性が「たった1割」という発言に視聴者から総ツッコミで…。

今回は【日本沈没】2話のあらすじネタバレと視聴率について。

【日本沈没-希望のひと-】の動画はパラビで配信!
Paravi
※2021年10月時点の情報です。最新情報はパラビで確認ください。

<「日本沈没」の関連記事>
【日本沈没-希望のひと-】のキャスト・登場人物・相関図

【日本沈没-希望のひと-】の視聴率と最終回ネタバレ

【日本沈没】原作の結末ネタバレ!


ADVERTISEMENT

【日本沈没】2話の視聴率

【日本沈没】2話の視聴率は、15.7%!

第1話から0.1ポイントダウンですが、15.0%以上の好調キープです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【日本沈没】2話のあらすじネタバレ

【日本沈没】2話のあらすじネタバレを紹介!

あらすじ

田所博士()の予言通り、日之島が沈んだ。それは関東沈没の前兆となる。環境省の天海(小栗旬)は日本未来推進会議で、対策を早急に行うように訴えるが、世良教授(國村隼)は地すべりが原因だとして真っ向から否定。そのまま東山総理(仲村トオル)とともに会見を行ってしまう。
納得いかない天海だったが、その矢先に週刊誌に自身の癒着疑惑が掲載される。
天海は否定したが、環境省で謹慎を言い渡される。

絶体絶命のピンチの中、田所は海上保安庁のデータを入手すれば、解決の糸口になるかもしれないと言う。天海は常盤()に入手をお願いするが・・・
そんな中、記者の椎名(杏)は天海の地元を訪れていた。そこで天海の母()さんに接触を図っていた。
内外に追い込まれる天海と田所。
国民を守るために逆転の一手をうてるのか!

あらすじネタバレ

週刊誌記者・椎名(杏)は天海を調査するため生まれ故郷に向かい、天海の母から話を聞いた。彼がなぜ環境省に入ったのか…。それは切実な過去だった。

天海の<癒着疑惑>とは、企業から不正に金を得ていたというデマ。東山総理(仲村トオル)からの信用が失墜し謹慎処分になる天海。

天海は、関東沈没の根拠となるスロースリップの調査記録を改ざんしたのではないか、と調査に乗り出す。

Dプランズ社への発注書の件を調べ、週刊誌に天海を売ったのが天海の環境省の上司・藤岡局長()と突き止める。そして藤岡から生島会長(風間杜夫)へつないでもらい、「東京湾岸での未来都市建設計画の延期」を提案。なぜなら関東沈没が起きるから。

関東沈没を証明するため、本物のデータを得たい。だから海保庁長官か国交省次官を紹介して欲しい…と天海が生島会長へ訴える。

日本未来推進会議の場にて。天海が、海上保安庁から得た本物の海底調査のデータを披露する。そして天海は改ざんした人物・安藤(高橋)の名を挙げる。安藤は日本未来推進会議メンバー・国土交通省代表で、潜水艇調査中に体調不良(後に仮病と発覚)を起こした人物だ。

さらに、裏で指示していた黒幕は世良教授(國村隼)と明らかになった。

世良が「君に寝首をかかれるとは思ってもみなかったよ」と切り出す。

「僕だって、世良さんがそんなことするとは思いたくなかったです」と静かに返す天海。

ずっと邪魔だったんだよ、田所君が。私がどれだけ努力しても彼はいつもその上を行ってしまう」と世良が動機を明かした。

天海は「本当のところを教えてください。世良さんは、関東沈没の信憑性はどのくらいあるとお考えですか?」と迫る。

世良は「私が見てきたデータで判断するなら、確率は1割程度だ。いいか、たったの1割だ」と認めつつ、持論を言い放つ。

「沈まない確率が9割もある。それをわざわざこんな大ごとにして。この先どういうことになるか分かってるのか? 君達は起こるはずもない関東沈没におびえ、やる必要もない危機対策に奔走し、揚げ句に首都経済を停滞させるんだ。日本未来推進会議が日本の未来を つぶすことになるんだよ!それが望みか、あ、本当にそれでいいのか!もう、好きにしろ!」

一方、田所は天海が海上保安庁から入手した本物のデータをもとに、関東沈没の再検証に取り組んだ。

また、総理は副総理に首都機能を担える第二首都の必要性を訴える。副総理は反論するが、「局面が変わったんです」という総理。田所博士も呼んでいるという。

ラストでは、天海が田所と共に総理の元へ向かう。廊下にて、田所が「前もって君には伝えておこう」と天海に何かを告げる、すると、天海は愕然とした表情になった。

田所は「1年以内に 関東沈没が始まる」と、総理の目の前で恐ろしい予言を放った。

(つづく) 

【日本沈没】2話:天海の過去のネタバレ

2話で、明かされた天海の過去をまとめます。

天海(小栗旬)の子ども時代

「どんな子だったんですか」と椎名(杏)が、天海(小栗旬)の母・佳恵(風吹ジュン)に尋ねます。

「よう勉強しとったよ。遊びよったら母さんに悪いけん言うて。ようやっとったみたいや」と答えました。

天海は勉強家だったようですね。

環境省に入った理由

どうして環境省に入ったのかについては…天海が高校時代、魚がとれなくなった話をします。エルニーニョ現象で海水温度が高くなったことが原因でした。漁師である天海の父・衛(吉田鋼太郎)が町長に補償をかけあいますが、断られます。

そのとき、こんな会話が…

衛:「あんた魚がすぐ戻ってくる言うたとが!」
町長:「ほんじゃち 霞が関のお役人が大丈夫じゃー言うて」
衛:「お役人の言うことそのまんま聞いて、大丈夫やなかったんや!みんな生活があるやんや!」

このとき、息子の天海も聞いていました。お役人のせいで父をふくめ漁師たちが困っている…それを目の当たりにしたのです。

天海の母は「啓示も悔しかったのよ。ほんじゃけん、自分がお役人になって…」と椎名に話します。

天海の父・衛(吉田鋼太郎)の死の理由

天海の父がなぜ亡くなったのか、も椎名は尋ねます。

天海の父・衛が亡くなったのは、息子の啓示を大学へ行かせるお金のために…台風が近づいているのに、いつもは行かない遠い沖まで漁に出て、転覆したから。

天海の母は言います。

「欲になったがよ お父さん。啓示を東京の大学に行かしちゃるためにいうて、頑張って。台風が近づいとるがに、船が転覆するまで漁に夢中になって…」

息子のための海の事故だったのですね。(朝ドラ「おかえりモネ」を見てる方はちょうど今週の第22週で、漁に出た船が強風に巻き込まれたのでリンクしますね)

母が天海を叱った理由

天海はお金のことを気にして大学に行かないと言い出しました。

母が天海を怒ったのはその時だけでした。

母が天海を叱った理由は…父親の思いを踏みにじることになるからです。

こう息子に言ったそうです。

「そげやったらお父さん浮かばれんけん。お父さんのためにも大学行きんさいって」

いやあ、いい話しですね。

【日本沈没】2話の感想まとめ

世良(國村隼)「たった1割」発言に視聴者総ツッコミ

視聴者から総ツッコミの「1割」を軽視する世良教授。

しかしその考えも分かる意見もあります。↓

第2話は、世良教授の「可能性1割」に視聴者が総ツッコミでした。1割なら隠すな!という意見です。たしかに、学者や官僚はその1割にどう向き合い、どう対応していくかが仕事ですよね。

しかし(現実世界の話ですが)首都直下地震が今後30年間に70%の確率で起きるとも言われています。そのことを危惧するツイートもありました。…なるほど、たしかにそうですね。

10%どころじゃないです。それなのに首都機能がそのままで、一極集中で危機感は大丈夫なのでしょうか?

権威ある学者のデータ改ざんも含め、日本国民に警鐘を鳴らしているドラマですね。

1話へ<< >>3話へ

「日本沈没~希望のひと~」2話は、10月24日(日)21時から放送!お見逃しなく!

<出演者>
天海啓示・・・小栗旬
常盤紘一・・・松山ケンイチ
椎名実梨・・・杏
石塚平良・・・
相原美鈴・・・
山田愛・・・(乃木坂46)

世良徹・・・國村隼

天海佳恵・・・風吹ジュン
天海香織・・・比嘉愛未
椎名和子・・・

天海衛・・・吉田鋼太郎(特別出演)

長沼周也・・・
生島誠・・・風間杜夫
里城弦・・・
東山栄一・・・仲村トオル
田所雄介・・・香川照之

コメント