【日曜の夜ぐらいは…】3話|お金で幸せは買えない?!しんどい展開がつらい!

当サイトのリンクには広告が含まれます
日曜の夜ぐらいは・3話

【日曜の夜ぐらいは…】3話

主演のドラマ【日曜の夜ぐらいは…】第3話が5月14日(日)に放送されました。

ついに当選金を受け取ることになる3人。しかし、お金で幸せは買えないのでしょうか。不穏な展開に。

視聴者からは、しんどい展開がつらい!と反響が…。

今回は【日曜の夜ぐらいは…】3話の視聴率・内容・感想・出演者・スタッフなどについて紹介します。

あわせて読みたい
【日曜の夜ぐらいは…】のあらすじネタバレを最終回まで!原作なしオリジナルストーリーの結末は? ドラマ【日曜の夜ぐらいは…】(日ぐら)がテレビ朝日・ABCテレビ系で毎週日曜22時から放送中。 主演・清野菜名、共演・岸井ゆきの、生見愛瑠。日本アカデミー賞受賞の3...
目次

【日曜の夜ぐらいは…】3話の視聴率

【日曜の夜ぐらいは…】3話の視聴率は分かり次第更新します。

【日曜の夜ぐらいは…】3話の放送内容

【日曜の夜ぐらいは…】3話の放送内容は…

一度目のバスツアーで、岸田サチ(清野菜名)、野田翔子(岸井ゆきの)、樋口若葉()の3人で買った宝くじのうち、サチが持ち帰ったがくじが3千万円に当せんしていた…!サチは山分けの約束をはたすため、もう一度バスツアーに参加し、翔子、若葉と感動の再会を果たす。何度も当せんを確認しては、喜びを爆発させる翔子。若葉は、自分のことを思い出してくれたサチの気持ちが嬉しくて感動が止まらない。
そんな2人の前でなら、感情にふたをすることなく、本当の気持ちを言えるサチは、山分けにすると決めた理由を打ち明ける。それぞれの気持ちに共感し、これまでの人生にないような楽しい一夜を過ごした3人は、今度はちゃんと連絡先を交換。一緒に銀行へ行く約束をし、別れる。手続きが済むまでの間、頻繁に連絡を取って落ち着かない気持ちを共に支え合う3人。そしていよいよ、当せん金を手にする日がやってくるが…。

番組表より

当選金を手にした3人は涙した。それぞれ心の余裕がなくて…市川みね(岡山天音)と偶然会っても女性が笑っているのが好きだという話を聞けない。

サチは「お金に負けないで」「3人で幸せになろう」と声をかけて、抱き合って、別れた。

その後、翔子は同級生から連絡がきて喜んで会いに行く。すると高級な美容グッズを出してくる同級生。しかも同級生は翔子のことをモテたと勘違いしていた。「私はヤンキーの方の野田」という翔子。それでも「いくらなの?」と進んで買う。

若葉は、祖母に1千万当たったことを伝える。どこから嗅ぎつけたのか、若葉の母がお金をせびりにやってくる。

サチの元にも父が金の無心に来る…という内容だった。

【日曜の夜ぐらいは…】3話|お金で幸せは買えない?!しんどい展開がつらい!

【日曜の夜ぐらいは…】3話では、お金で幸せは買えないことが描かれました。

しんどい展開で、視聴者からは「つらい!」という感想が殺到して…。

【日曜の夜ぐらいは…】3話の出演者・スタッフ

■出演者:清野菜名 岸井ゆきの 生見愛瑠 岡山天音 川村壱馬(THE RAMPAGE) やついいちろう(エレキコミック) 今立進(エレキコミック) 矢田亜希子 尾美としのり 橋本じゅん 和久井映見 ほか
■脚本 岡田惠和
■監督 朝比奈陽子

記事内画像出典:『日曜の夜ぐらいは…』公式サイト

日曜の夜ぐらいは・3話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次