スポンサーリンク

【泣くな研修医】7話のネタバレと感想!石井(須賀健太)の死に視聴者号泣!

【泣くな研修医】7話のネタバレと感想!石井()の死に視聴者号泣!

人気医療小説のドラマ化【泣くな研修医】7話は、石井(須賀健太)の最期を描いています。

・隆治()への手紙に号泣!
・くるみ()が見つけた石井のメモには何が?

テレビ朝日【泣くな研修医】7話のネタバレ、感想を紹介します。

【泣くな研修医】はTELASAで全話を配信(2021年5月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【泣くな研修医】7話のネタバレ

泣くな研修医・7話
【泣くな研修医】7話
雨野隆治(白濱亜嵐)

【泣くな研修医】7話のネタバレを紹介します。

医師にとって死は日常ですか

石井(須賀健太)の最期

雨野隆治(白濱亜嵐)は、佐藤玲(から泊まるように言われ、石井の死が近いことを感じる。

隆治は石井が、佐藤から死が近いことを知らされ
「僕はただ死ぬんじゃなくて生ききるんだと思えたんです」
と感謝をしていたことを思い出す。

病室にいくと酸素マスクをつけた石井がうっすらと目を開ける。
隆治に引き出しを開けるよう目で合図する。
ボードをとり渡すと「なくなよ」と書いた。

研修医室に戻ると研修医のメンバーがあたたかく迎える。
「あんまり無理すんなよ」と励ます、滝谷すばる(川村蒼(野村周平)中園くるみ(恒松祐里)

**

明日は七夕。

蒼、くるみ、滝谷。
帰り道、くるみは七夕に「石井さんと行くから」と。
滝谷は子供に会わせてもらえず、くすぶっていた。
「そういう時は祈るんだよ」と、くるみ。
そして、三人で短冊に願いを書く。

三人は「やっぱり戻ろう」と病院に引き返す。

石井(須賀健太)からの手紙

隆治は石井が医者になっている夢を見る。
目覚めてから、石井から預かった袋を開ける。
そこには、手紙があった。
その時、電話がなる。

急いで石井の病室へ。

石井
「先生、きてくれたんだ」

<石井からの手紙・須賀健太ナレーション>

雨野先生へ

今ままでのこと感謝しています。

身の周りのものを整理していたら、小学校のときの作文がでてきました。
僕は将来医者になりたかったみたいです。
<中略>

でも僕は医者にもなれず、志半ばで旅立つことになりそうです。
だから、雨野先生に僕の夢託してもいいですか。

世界中から病気をなくしてください。
ひとりじゃ荷が重ければ、大切な仲間と。
僕も空から応援します。
あなたならできる気がします。
壮大でささやかな最後のお願いです。

なんだか今日は気持ちが穏やかです。
きっと今日は死ぬのにもってこいの日なんだ。
天野先生、本当にありがとう。

石井直太朗

**

隆治は、死の確認をする。
「3時24分、お亡くなりになりました」
「ありがとう」石井の父が泣きながらお礼を言う。

思わず病室を抜け出し、廊下に出てしまう隆治。
病室からは父の泣き声が……。

岩井(高橋和也)から「泣くな、研修医」

岩井(高橋和也)が隆治に声をかける。

「雨野、いいか、病院の主役は医者じゃない。患者だ。これからも圧倒的に主役は患者だ。患者たちから生き方を教えてもらった。だから、泣くな、研修医」

**

翌日、徳田(清水ミチコ)に石井の死を知らせる。
「石井さんはさいごまで立派に頑張りました」
石井から預かった手紙を渡す。
徳田は話す。
「1度だけ直太朗が泣いたことがあった。この当たり前の世界が美し過ぎるって」

**

屋上にて。

石井の父は滝谷に話す。
隆治から石井が今なにをしているのかと、しょっちゅう、メールが届いていたという。「雨野先生のおかげで息子とたくさん話すことができた」と隆治に感謝をしている。

拓磨(潤浩)のおなら

拓磨(潤浩)のおならが出た。
隆治はみんなに知らせる。

拓磨を車椅子に乗せて廊下にでる。
拓磨に目をつぶるように言う。

そして「開けていいよ」と。
拓磨が目を開けると、そこに拓磨の母・静子が。
静子は一足早く退院できたのだ。

佐藤が出勤前に静子の入院先により、拓磨の動画を見せていたとわかる。
静子は佐藤にお礼をいう。

隆治(白濱亜嵐)の願い

屋上には七夕飾りが。

石井からの手紙を佐藤に渡す。
石井が感謝していたと伝えると
「感謝するのはこっちのほうだよ。星になった患者さんがいて医学はあるんだから」
と佐藤。

蒼、滝谷、くるみが屋上に。
「見せてあげたかったな、天の川」
と空を見上げる隆治。

隆治は短冊に願い事を書く。
「早く一人前の医者になれますように」

笹には石井のメモが短冊として吊るしてある。
それは、くるみが石井の死後にみつけたもの。

石井の死ぬまでやっておきたいことのメモだ。
「いい医師に診てもらう」の医師を消して「研修医」と訂正してあった。

隆治、涙する。

**

くるみは、北村あすか(トリンドル玲奈)を診察する。
くるみは突然の痛みが。
トイレでうずくまる……。

<続く>

【泣くな研修医】7話の感想

【泣くな研修医】7話の感想を紹介します。

まだ終わりじゃないよ。 こんなにも、責任があり、重圧があり、真正面から向き合う言葉があるのか。 雨野、何があっても頑張ってほしい。 泣くな研修医

雨野先生が泣くタイミングとkonomamaが流れる瞬間が絶妙すぎて大号泣だよ #泣くな研修医

須賀健太くんの演技、良かった。ボロ泣き。 #泣くな研修医

"当たり前の世界が美しすぎる" 心に響いた。 #泣くな研修医

【泣くな研修医】7話のまとめ

【泣くな研修医】7話は、石井(須賀健太)の最期を描いています。
とうとう石井(須賀健太)との別れが来てしまいました。胸刺さる台詞と石井からの手紙など、胸震える物語でした。
号泣する視聴者も多くツイートも「涙」の文字があふれるように……。
「泣くな、研修医」と岩井先生。隆治は学ぶべきことがまだまだたくさんある。ひたすらに真っ直ぐに泣きながら頑張る隆治、そして、研修医にエールを。
須賀健太さんの迫真の演技に涙と拍手。

次回予告

・くるみが子宮頸がん!?
・隆治とくるみに恋バナ?

次回もお楽しみに♪

記事内画像:【泣くな研修医】公式サイト

コメント

  1. sota より:

    泣くな研修いん

タイトルとURLをコピーしました